大人がビッグシルエットTシャツを選ぶときのポイントとは?おすすめのアイテムも同時に紹介!

Share

今シーズンもトップスの主力アイテムになりそうなビッグシルエットのTシャツ。ただ単にダボダボのサイズ感で着こなしがだらしなく見えないようにするにはどういった視点を持てば良いのだろうか?今回は、大人がビッグシルエットTシャツを取り入れる際の注目ポイントと、それに準じたおすすめのアイテムを紹介!

ビッグシルエットTシャツ、大人が着るならどんなところを見れば良い?

近年のオーバーサイズトレンドから今季も継続して人気を集めるビッグシルエットのTシャツ。一点でイマっぽい雰囲気を生み出せるアイテムだが、単にサイズがでかいだけではだらしなく見えてしまう恐れも。大人がコーディネートにビッグシルエットTシャツを取り入れるのであれば、バランスの取れた“ちょうど良い”シルエットを選ぶのが正攻法だ。具体的には肩の落ち感や着丈の長さ、身幅の太さなどだが、全てが全てオーバーサイズのものを選ぶのではなく、ドロップショルダーだけど丈感は一般的なレングスなど、足し引きが巧妙になされていると◎ サイジングに失敗したかのような野暮ったい印象を与えることなく、スマートに着こなしをトレンドコンシャスに仕上げられる。

GENTLEMAN PROJECTSのEVANS

シルエットに特徴があるぶん、デザインはシンプルなものを選ぶのがおすすめ!

“ビッグシルエット”というTシャツの形自体に特徴があるため、プリントや刺繍などのデザインは派手すぎないものを選ぶのがおすすめ。もちろんデザインに凝ったTシャツも良いのだが、使いやすさという点ではどうしてもネガティブな要素を含んでしまうため、着回しがきくワードローブの一軍として考えるなら、シンプルめのアイテムが良い。無地やワンポイント、デカロゴでも色味が控えめのデザインなどを選べばきっと様々なシーンで頼りになるはず。

AMI ParisのTシャツ

2/2GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する