ブレスレット メンズ おすすめ21選

視線の集まる「首」「手首」「足首」の中でも、春夏は特に重要度が上がる”手首”。ブレスレットを巻くことで、腕回りをお洒落に見せることはもちろん、全体の印象も底上げすることが可能だ。今回は、そんな大人の男に相応しいおすすめのブレスレットを素材のカテゴリー別にピックアップ!

スポンサーリンク

ブレスレットメンズ①「男の腕元を武骨に飾る!シルバーブレスレット」

平打ちバングルやチェーンなど、男の手首を武骨に飾るのに最適なシルバーブレスレット。昨今では90年代に大流行したゴローズの人気が再燃し、原宿にある店舗には毎日長蛇の列ができるなどインディアンジュエリーの注目度も高まっている。トレンドアイテムとしてだけでなく、男のアクセサリーとして定番のシルバーブレスレットはひとつは持っておきたいアイテムだ。ここでは、シルバーを使用したバングルやブレスレットを紹介!

デザイナー自らが手作業で生産するこだわりジュエリー!「FANTASTIC MAN(ファンタスティック マン) シルバーバングル 307」

2013年に長年ネイティブアメリカンジュエリー作りに携わってきた池口泰信氏により立ち上げられたブランド「FANTASTIC MAN(ファンタスティック マン)」。伝統的な技法を用いつつ、どのようなスタイルにも合わせることができるエレガントで美しいコレクションが魅力だ。デザイナー自らが一点一点手作業することで直感的かつ創造性豊かな作品を生み出しているのもポイント。

デザイナー自らが手作業で生産するこだわりジュエリー!「FANTASTIC MAN(ファンタスティック マン) シルバーバングル 307」

詳細・購入はこちら

アメリカのヴィンテージ銀貨を洗練ブレスレットに「NORTH WORKS(ノースワークス) シルバー Stamped Bangle」

東京都の福生市で活動を続けるオリジナルアクセサリーブランド「NORTH WORKS(ノースワークス)」。主に1800年代後半から1900年代初頭に流通したアメリカのヴィンテージコイ ンを世界中からコレクトし、ハンドメイドで洗練されたオリジナルアクセサリーへと再生させている。ラインデザインが施されたシンプルなバングルは、古いアメリカ銀貨と同じ銀含有率90.0%の地金を使用。より独特な雰囲気と経年変化を楽しめる。

 

シルバー系 ブレスレット ブランド「NORTH WORKS(ノースワークス) Stamped Bangle」

詳細・購入はこちら

英ブランドならではの品格と遊び心をブレスレットで表現!「TATEOSSIAN(タテオシアン) Capri シルバーバングル」

1990年に創業したイギリスのジュエリーブランド「TATEOSSIAN(タテオシアン)」。英国ならではの品と遊び心溢れるアクセサリーのコレクションは大人の男に最適だ。下のバングルは、シルバーのボディに細やかなブラックのストーンを埋め込むことによって、シックなアクセントをプラスした逸品。モノトーンでまとまっているため、合わせる服を選ばないのも嬉しい。

シルバー系ブレスレット「TATEOSSIAN(タテオシアン) Capri バングル」

詳細・購入はこちら

フランスの美的センスを取り入れた新感覚インディアンジュエリー!「HARPO(アルポ) INDIAN SILVER CUFF」

Harpoは、フランスのパリで1971年に設立されたインディアンジュエリーブランド。ネイティブアメリカンの伝統的遺産へ深い敬意を払いつつ、フランス人デザイナーの感性を取り入れることで、本来のインディアンジュエリーが持つ武骨なイメージとは一味違ったスタイリッシュな雰囲気を宿している。このブランドのおかげでインディアンジュエリーが身近になり、多くの人のファッションに取り入れやすくなったと言われているほどだ。ターコイズをあしらったブレスレットや、ロープ模様の刻印を施したバングルなどが王道。優れた職人によるハンドメイドの温もりと、パリブランドらしいラグジュアリーな気品を融合した大人の男に相応しい魅力が備わっている。

imgrc0066829070

詳細・購入はこちら

本格インディアンジュエリーの質感が骨の髄まで味わえるブレスレット!「CODY SANDERSON(コディ・サンダーソン) エンボスブレスレット」

アメリカ発のジュエリーブランド、コディ・サンダーソン。1964年にニューメキシコ州ギャラップで生まれ、ナバホ居留地の首都アリゾナウィンドウロックで育ったコディは、数々の賞を総なめにしたいま最も注目されているジュエリーアーティストだ。1999年からオリジナル作品の製作を手がけ始め、ほぼすべての工程がコディ本人による自作で行われている。伝統的なインディアンジュエリーの製法を踏襲しつつも、革命的なデザインやモダンなモチーフを取り入れた独自のブレスレットが特徴だ。特筆すべきは、作品だけでなく無数の工具も自らで製作していること。これにより他のブレスレットにはない、独特の凹凸や刻印を実現しているのである。パワーワークから非常に繊細な工程まで変幻自在な製造で、インディアンジュエリーの域に留まらないハイクオリティな逸品を生み出している。

41cSnxQf+AL

詳細・購入はこちら

確かなクオリティのシルバーブレスレットがお値打ち価格でバリエーション豊富に揃う!「JAM HOME MADE(ジャム・ホーム・メイド) ブレスレットセット」

1998年に設立された日本発のラグジュアリーアクセサリーブランド、JAM HOME MADE。デザイナーの増井元紀氏プロデュースのもと、ブライダルリングやジュエリー、アクセサリーを展開しており、細かい部分へのこだわりを感じさせる日本ブランドならではの意匠を堪能できる。はじめてのブレスレットはチェーンタイプのブレスレットの3点セット。単体使いはもちろん、2連・3連付けも想定したデザインなので、気分によってアレンジして楽しめる。

ブレスレット1

詳細・購入はこちら

2/4GO TO NEXTPAGE
FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

PICK UP!

FASHION / PR

真の格好いいに出会えるのはココ!頼れるスタッフがいるショップ「ハケット ロンドン 銀座」

FASHION / PR

軽妙洒脱なビジネスマン御用達「HACKETT LONDON」の最新スーツスタイル

FASHION

春の装いを洒脱にみせる10のアウター紹介!

FASHION / PR

適度なハズしで洒脱にみせる!2018SSのジャケット&スーツスタイルを洗練に導くカギ

FASHION / PR

男の春コーデは、モダンクラシックなベルスタッフでこんなに見違える!

FASHION / PR

今季のスポーツMIXスタイルは「ナイロン×スウェット」の異素材コーデがキーワード!

FASHION / PR

Tシャツの上に羽織れる「秀逸ブルゾン」で春の着こなしを格上げ!

GOODS / PR

クールビズを格上げする12の方法とは?

FASHION / PR

今年の春はどっちを選ぶ?ホワイトジーンズvsブラックジーンズ

FASHION

春コーデ メンズ【2018最新メンズファッション】

FASHION

春服をスタイリッシュに。2018年春のメンズ服を厳選ピック!

FASHION

スニーカーを使った春のメンズコーデ特集

FASHION / PR

2018SSの最旬アイテムでつくる春カジスタイル事例集!

GOODS / PR

【問題】コーヒーをバシャっ!とかぶってもシミ皆無だった最強アイテムはこの中のどれ?

FASHION / PROMOTION

フランス仕込みのモテニットといえば「ルトロワ」でキマり!4つの魅力と旬なコーデを紹介

公式 Instagram スナップ