ビーチサンダル 特集【2017最新】

夏の必須アイテムといえば”ビーチサンダル”。ビーチはもちろん、近所への買い物や着こなしによっては街中へも行けてしまう便利アイテムだからこそチョイスにはこだわりを持ちたいところ。今回は”ビーチサンダル”にフォーカスして、注目のアイテムをピックアップ!

スポンサーリンク

こだわりのメンズビーチサンダル「havaianas(ハワイアナス)」

ブラジルのアルパルガタス社が製造する定番サンダル。日本の草履をヒントに製品化されたビーチサンダルとしても有名だ。戦前の日系移民は現在のビーチサンダルを見て「昔は、西洋人から牛の足とからかわれた」と述懐していたそう。素材には天然ゴムを採用。耐久性に優れ、足に吸い付くようなフィット感が魅力だ。

havaianas,ハワイアナス,メンズビーチサンダルブランド,ブラジル

詳細・購入はこちら

こだわりのメンズビーチサンダル「HENRY&HENRY

イタリアのボローニャから100km離れたラヴェンナというアドリア海沿いの町で2001年に創業されたブランド「HENRY&HENRY(ヘンリー&ヘンリー)」。 ルイ・ヴィトンをはじめ、多くの一流ブランドのサンダルの製造・デザイン企画を請け負っているイタリアの有名ファクトリー。オーナー兼デザイナーのRANDI氏が海に履いて行く自分用のサンダルを作ったのが歴史の始まりのようだ。

HENRY&HENRYビーチサンダルメンズブランド

詳細・購入はこちら

こだわりのメンズビーチサンダル「ISLAND SLIPPER(アイランドスリッパ) スエードトング」

1940年代前半、タキゾウ・モトナガ氏とミサオ・モトナガ氏の夫妻がホノルルに工場をオープンしたことから始まったビーチサンダルブランド「Island Slipper(アイランドスリッパ)」。ハワイの伝統的なプリント生地やアメリカ本土の厳選された革素材を使用して上質なサンダルを生み出し続けている。シルエットは日本の「雪駄」をイメージして作られているため、日本人の足に馴染みの良いデザインだ。

詳細・購入はこちら

こだわりのメンズビーチサンダル「Betula」

「ビルケンシュトックの履き心地を世界中の多くの人に体験していただくこと」をコンセプトに、1997年に誕生したサンダルブランド「ベチュラ」。 ビルケンシュトックのオリジナルフットベッドの快適さをそのままに、ファッショナブルなセンスと遊び心を持った豊富なデザイン&カラーバリエーションで幅広く展開。

Betulaメンズビーチサンダルブランド

詳細・購入はこちら

こだわりのメンズビーチサンダル「Tiddies Sandals」

1973年アメリカ・テキサス州にて誕生して以来、今でもこだわりをもつローカルアーティストたちによるハンドメイドを貫くサンダルブランド。 水に浮くほど軽く、ソフトで快適な履き心地を考えて選ばれた素材からできたサンダルは履けば履くほど足に馴染む。伸縮性に優れた天然ゴム製のチューブ型ストラップはそれぞれの足の形に合うよう調節可能なのも特徴。

Tiddies Sandalsビーチサンダルメンズブランド

詳細・購入はこちら

こだわりのメンズビーチサンダル「DIESEL ロゴ入り ビーチサンダル」

プレミアムカジュアルブランドとして絶大な人気を誇るイタリアブランド「DIESEL(ディーゼル)」。ブラックのカラーリングのみで構成されたビーチサンダルは夏の足元をシックに演出してくれる。メイドインイタリーの生産国表示もエンボス加工でデザインされている点にも注目したい。

詳細・購入はこちら

こだわりのメンズビーチサンダル「DANWARD(ダンワード)」

DANWARDはハイエンドのリゾートウェアとして2012年にスタートしたメンズブランド。モダンラグジュアリーとカジュアルスタイルをベースに「夏」をブランドコンセプトとして現在世界中の高級セレクトショップで展開中。商品のデザインから生産まで、すべてイタリア国内。

DANWARD(ダンワード)メンズビーチサンダルブランド

詳細・購入はこちら

こだわりのメンズビーチサンダル「LOST & FOUND RIA DUNN レザービーチサンダル」

メンズとレディースのコレクションをベースとし、常に高い感度でアプローチしながらも、デイリーウェアーとしての日常性を大切にする「LOST & FOUND(ロスト&ファウンド)」。デザイナーが売りたい店にしか売らないというこだわりを持つ。ヴィンテージ加工が施されたデザインが独特の雰囲気を醸し出すレザー製ビーチサンダル。

詳細・購入はこちら

こだわりのメンズビーチサンダル「SWAMISZ」

カナダ発のサンダルブランド「SWAMISZ(スワミーズ)」。5000年もの太古からインドに伝わる木製のヨガサンダル「パドゥーカ」をモデルに作られた独特のデザインが特徴。素材は南インドの高品質な農場で栽培された天然ゴムで、ヨガ効果のある爪先のプラグが足裏のツボを刺激し、足の疲れを和らげてくれる。

SWAMISZビーチサンダルメンズブランド

詳細・購入はこちら

こだわりのメンズビーチサンダル「SOMMO(ソンモ)」

2006年に輸入代理店ユーロパシフィックジャパンのオリジナルブランドとしてスタートしたSommo。ブランド名の”Sommo”はイタリア語で”至高の”を意味。2016年SSシーズン以降は、従来のイタリア生産から、アジアの海外有名ブランドの生産を手掛ける、実力派ファクトリーに生産の拠点を移し、リニューアルススタート。

SOMMOビーチサンダルメンズブランド

詳細・購入はこちら

こだわりのメンズビーチサンダル「GETA SETTA JAPAN(ゲタセッタジャパン)

日本の「伝統文様」と天然ゴムのビーチサンダルの組み合わせから生まれた新しいカタチのビーチサンダル「GETA SETTA JAPAN」。天然ゴムのデッキに鼻緒を取り付けることでストレスなく長時間歩行が可能に。「だるま」モチーフを使った、オリジナル箱もつくのでプレゼントにも最適。

GETA SETTA JAPANゲタセッタジャパン,メンズビーチサンダルブダンド

詳細・購入はこちら

こだわりのメンズビーチサンダル「SUICOKE ビーチサンダル」

2006年に誕生した新鋭フットウェアブランド「SUICOKE(スイコック)」。何といっても「ビブラムソール」を搭載したサンダルを世界に先駆けて開発したことは有名だ。洗練されたミニマルデザインも人気の秘密。鼻緒にグログランテープを採用することで軽量に仕上げたビーチサンダル。テープ素材ならではのポップなカラーリングにも注目したい。

詳細・購入はこちら

こだわりのメンズビーチサンダル「Freewaters」

2010年にカリフォルニアで誕生した「Freewaters(フリーウォーターズ)」は、海や自然を愛する作り手が一日履いていても疲れない商品クオリティとカジュアルデザインに注力。なんといっても特徴は、売り上げの1%を生活用水が確保できない地域に井戸を掘りに行く活動基金に充て世界に蔓延する不衛生な水問題を撲滅することをコンセプトにしていること。

Freewatersウォーターズ,ビーチサンダルメンズ

詳細・購入はこちら

こだわりのメンズビーチサンダル「Pearlギョサン」

ギョサンとは、「漁業従事者(漁師)サンダル」や「漁協(で売っている)サンダル」の略で、実際に小笠原諸島の漁師からコアな一般ファンに至るまで日本中で愛されているサンダル。「頑丈」「滑らない」「履き心地よし」そして「高いコストパフォーマンス」の4拍子そろった質実剛健なメイドインジャパン。鼻緒とソールが一体成型なので鼻緒が抜ける心配も無用。類似品が氾濫しているが、実はいわゆる便所サンダルメーカーとしても知られる中丸工業のブランド「Pearl」がオリジナルだ。

Pearlギョサン

詳細・購入はこちら

こだわりのメンズビーチサンダル「REEF(リーフ) サンダル マチャードデイ」

サンダルマーケットにおいて、全世界で半分以上のシェアを誇るブランドが「REEF(リーフ)」だ。1984年にブラジルで設立し、90年代にカリフォルニア・ サンディエゴにベースを移している。サーフアイデンティティを残しつつ、街にいても海を感じることのできるアイテムコレクションが魅力だ。マチャードデイは、サーフトリップのために設計されたサンダル。 柔らかい圧縮成形Swellular EVAフットベッド、アーチがサポートされた成形ゴムスポンジソールを備えている。

詳細・購入はこちら

こだわりのメンズビーチサンダル「POLO RALPH LAUREN(ポロラルフローレン) ラバー ビーチサンダル」

高級ハンドメイドネクタイショップから始まり、現在はアメリカを代表するトータルファッションブランドとして人気を集める「POLO RALPH LAUREN(ポロラルフローレン)」。そんな有名ブランドから、鼻緒部分にPOLOのロゴを施したビーチサンダルをピックアップ。踵にはポニーマークの型押しもしっかりとセット。

詳細・購入はこちら

こだわりのメンズビーチサンダル「GIVENCHYドルプリント ビーチサンダル」

フランスのラグジュアリーブランド「GIVENCHY(ジバンシィ)」。トレンドのコロニアルカラーを取り入れながらも、デザインのサンプリング元はドル札という洒脱な雰囲気を放つビーチサンダル。鼻緒にはブランドロゴを配してラグジュアリーテイストをプラス。

詳細・購入はこちら

こだわりのメンズビーチサンダル「JIMMY CHOO Clive サンダル」

1996年に、デザイナーが自信の名前を冠にして立ち上げたブランド「JIMMY CHOO(ジミーチュウ)」。シューズを中心に展開するラグジュアリーアクセサリーブランドだ。エレガントかつ歩きやすい機能面を考慮したシューズコレクションは、奇跡のフィット感と絶賛されている。ビーチサンダルはバンドにストライプを配したスポーツテイスト溢れるデザイン。ソールをクロコダイル柄に設計することでアクセントとグリップ力をプラス。真ん中のラインにはブランドロゴを配して。

詳細・購入はこちら

こだわりのメンズビーチサンダル「DSQUARED2 Hatton サンダル」

1994年、カナダ出身のディーン氏とダン・ケイティン氏による双子兄弟が設立したファッションブランド「DSQUARED2(ディースクエアード)」。カナダに生まれ、ミラノでキャリアを積み、ロンドンに在住しながらイタリアでコレクションを発表し続ける彼らの多様なバックグラウンドが反映されたデザインが世界から注目を集めており、シューズラインにもそのデザイン性は反映されている。シンプルにデザインを設計することで、ブランドのロゴを際立たせたビーチサンダル。少し厚めに設計されたソールが男らしい表情を高める。革靴を思わせるソール周りに施されたステッチも魅力だ。

詳細・購入はこちら

こだわりのメンズビーチサンダル「GIUSEPPE ZANOTTI DESIGN Florida ビーチサンダル」

1994年イタリアで、ジュゼッペ ザノッティ氏が始動した人気シューズブランド「GIUSEPPE ZANOTTI DESIGN(ジュゼッペ・ザノッティ・デザイン)」。自身のブランド設立前の1980年代の初めには、DJの世界に夢中になり、様々な分野のプロフェッショナルと関わることで視野の広い感性を培い、その後、プレタポルテのファッションショーに傾倒してファッションの道を志している。ジュゼッペ・ザノッティといえば、レザースニーカーが定番人気を誇るが、実はサンダルも秀逸な出来栄え。鼻緒部分にスタッズをほどこすことで尖ったロックテイスト漂うデザインに仕上げている。

詳細・購入はこちら

こだわりのメンズビーチサンダル「tidal(タイダル)」

ニューヨーク発のサンダルメーカー。有名アーティスト・キースへリングやコカ・コーラとのコラボレーションで注目を集めいてる。ポップなイラストが施されたコレクションは見ているだけでも気分を高めてくれる。

tidalビーチサンダルメンズブランドNY

詳細・購入はこちら

こだわりのメンズビーチサンダル「THOM BROWNE ボーダー柄ソール サンダル」

2001年にトム ブラウン氏が自身の名前を冠にして立ち上げたファッションブランド。ラルフローレンの展開するブランドのデザイナーとして活躍した経験も持つ。デザインのベースは50年代後半~60年代前半のスタイルとの繋がりが特徴だ。中でもトリコロールのデザインはTHOM BROWNEの十八番。ビーチサンダルにもソールにトリコロールデザインがしっかりと施されている。

詳細・購入はこちら

FOLLOW US

公式 Instagram スナップ