Tシャツスタイルを格上げする方法11選

Share

シンプルで開放感のあるスタイルが魅力的なTシャツコーデ。しかし、単体での着こなしになると、単純な見た目故にどこかモノ足りなさを感じてしまうことも少なくないのでは?今回はそんなTシャツコーデの悩みを一蹴、そして一新するための手段を11個紹介!

スポンサーリンク

Tシャツコーデを格上げする方法①「定番とは一味違う“カラーTシャツ”でアクティブに」

白やグレー、ブラックなどのモノトーン無地Tシャツとなると、Tシャツの主張が控えめなためモノ足りなさを感じてしまうことも少なくない。色のアクセントを活用すれば、ひねりのあるメンズコーデを実現できる。

オリーブグリーンのカラーTシャツで武骨な男のコーデを表現

トレンドとして注目を集めるコロニアルカラーのひとつ、オリーブグリーンのカラーTシャツをセットして武骨な男のコーデを表現。スニーカーも色味をリンクさせて統一感を高めながらも、グレーパンツでしっかりとアク抜きしているため、これみよがしな印象を与えない。

N.HOOLYWOOD(エヌハリウッド) クルーネック Tシャツ

詳細・購入はこちら

ビビッドなネオンカラーTシャツでやんちゃ&洒脱なコーデに仕上げる

イエローTとレッドのソックスでネオンカラーをダブルでコーデに取り入れ。色使いは個性的だが、アイテム自体のシルエットや型はベーシックであるため、ほどよく品のある大人のムードもキープしている。足元は黒革のローファーでしっかりと引き締めて。

Off-White(オフ ホワイト) アローロゴ Tシャツ

詳細・購入はこちら

ソフトな男のコーデを作るならペールトーンのカラーTシャツが狙い目

着こなしにスパイスをきかせるカラーTシャツは、選ぶ色味によって与える印象を変化させることが可能だ。ソフトで包容力のある男のコーデを表現したい場合は、ペールトーンのカラーTシャツの取り入れが狙い目。白パンツで抜け感を取り入れれば、軽快で上品な夏の大人Tシャツコーデが完成だ。

Gran Sasso(グラン サッソ) ニットTシャツ

詳細・購入はこちら

襟ぐりと袖口に施されたカラーのスパイスが際立つリンガーTシャツでコーデを一味違う雰囲気に

襟ぐりと袖口の切り替えで違う色味を取り入れたデザインをチョイスすることで、差し色的なスパイスをきかせたTシャツコーデ。ボトムスもTシャツと同じベースの色味でまとめても、単調な印象を与えない。

Fruit Of The Loom(フルーツ オブ ザ ルーム) リンガーTシャツ

詳細・購入はこちら

2/9GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する