シャワーヘッドのおすすめ製品をタイプ別に紹介!選び方も併せてチェック

Share

付け替えるだけで節水や水圧アップなど嬉しいメリットを享受できるシャワーヘッド。昨今では美容効果が期待できるものや浄水機能を搭載したシャワーヘッドまで様々なものがあり選択肢は実に豊富だ。今回はそんな「シャワーヘッド」をテーマに、選び方やおすすめ製品を紹介していく。

スポンサーリンク

シャワーヘッドの選び方とは?

毎日のバスタイムで使うモノだからこそ、こだわって選びたいシャワーヘッド。まずはシャワーヘッドを選ぶ視点を3つ紹介する。

シャワーヘッドの選び方①「何を重視するかでタイプを決めるのが◎」

ひとくちにシャワーヘッドといってもタイプは様々。節水タイプ・高水圧タイプ・浄水タイプ・マイクロバブルタイプと4つに大別されるので、この中から自分が重視するものを決めるのがおすすめだ。またタイプによって相場も異なり、節水タイプであれば3000円ほどから購入できるが、美容タイプの場合は安くても1万円前後から。ちなみに浄水タイプだけはカートリッジの交換が必要でランニングコストが掛かることも留意しておきたい。

シャワーヘッドの選び方②「手で持って使う場合は重さのチェックも欠かさずに!」

一般的なシャワーヘッドは200~300gほどだが、シャワー使用中は水圧によって持ち手に負担がかかるので実際の重量以上に重たく感じることがある。また、機能に優れているほど重たい傾向も。シャワーフックに掛けて使用している方は重さを気にする必要はないが、手に持って使用することが多い場合には、重量と機能のバランスを考えて選ぶのがおすすめだ。

シャワーヘッドの選び方③「プラスαの機能が付いていればバスタイムがより快適に」

節水に役立つ“手元ストップ機能”やシャワーの強弱を調節できる“水量切り替え機能”など、プラスαの機能がついていればバスタイムはより快適になること間違いなし。水圧重視の場合はジェット水流モード、美容に力を入れているなら水の肌当たりに優れたミストモードや、頭皮洗浄に特化したヘッドスパモードが搭載されたものがおすすめだ。

シャワーヘッドを買う前に取り付け可能か必ず確認する

シャワーヘッドを買ったは良いけど取り付けられなくて返品…なんて無駄足を踏まないためにも取り付けができるかどうかは必ず確認しておきたい。ホースのメーカーをチェックして、買う予定のシャワーヘッドが接続可能かどうかを調べよう。メーカーによってはネジ山が合わなくてもアダプターを使えば取り付けられるものもあるが、少しでも隙間が生まれると水漏れの原因になるのでご注意を。また、もしシャワーヘッドとホースが一体化している場合はホースも一緒に替えればOKだ。

2/5GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

FASHION

メンズファッション流行アイテム/着こなし特集【2016春夏モード】

NEWS

カルティエ六本木ヒルズ店にて「サントス ドゥ カルティエ」のポップアップイベントが開催!

FASHION

デニムシャツ コーデ メンズ特集!【アクティブな夏に映える着こなしを紹介】

FASHION

デニムジャケットでメンズ冬コーデを格上げする22の着こなし事例集!

NEWS

“長く愛用できる⼀⽣モノ”が並ぶオンラインストア「SHOW&TELL」がローンチ!現在はプレオープンのキャンペーンを開催中

FASHION

デニスラ コーデ メンズ特集!カジュアルテイストとドレステイストを両得した着こなし&おすすめアイテムを紹介

BRAND

ボリオリが生み出すアンコンジャケットの魅力とは?

NEWS / PR

BELSTAFFのアイコン4ポケットモデル「TRIALMASTER」が 70年の時を経て当時のシルエットのまま復活!

GOODS

ダニエル・クレイグ演じる007 ジェームズ・ボンドが履いたスニーカーにフォーカス!

NEWS

ルイ・ヴィトンが2021年春夏メンズ・コレクションの先行販売を開始!日本限定アイテムも登場

NEWS

バレンシアガとフォートナイトがコラボ!ゲーム内のデジタルファッションが現実世界でも展開中

GOODS

パックTを厳選紹介!大人もヘビロテ間違いなしのモデルを2つの視点でピックアップ