メンズベリーショートこそビジネスシーンの最強ヘア!おすすめのヘアスタイル&スタイリング術を紹介

Share

清潔感が求められるビジネスシーンにうってつけの髪型といえばベリーショートヘア。他のレングスと比べてアレンジ力は劣るものの、シンプルで爽やかな髪型から洒落たヘアスタイルまで意外と選択肢が幅広いのも魅力のひとつ。今回はそんなビジネスシーンにおあつらえ向きなベリーショートヘアを厳選して紹介していく。

【関連記事】ビジネススーツに似合う髪型特集!メンズにおすすめのヘアスタイル&スタイリング剤を一挙紹介

ビシッとキメたスーツスタイル以上に男を魅力的にみせてくれるスタイルはないと言って...
スポンサーリンク

メンズベリーショートヘアとビジネスシーンの相性が良い理由

ベリーショートヘアのクリーンな雰囲気がビジネスシーンに相応しいことは言うまでもないが、他にも相性が良い理由がある。たとえばスーツスタイルなどのフォーマルな格好に似合わせやすいヘアスタイルが多い点。とくにバーバースタイルはジェルやポマードでツヤを出しながらきっちりとセットするヘアスタイルが多いため、きちんと感が求められるビジネスシーンにばっちりハマる。また、スタイリングが簡単という点も朝が忙しいビジネスマンにはありがたいポイントだ。ドライヤー要らずのヘアスタイルが多いので、スタイリングが得意ではない方でもカッコよくキメられること間違いなし。

ビジネスシーンで映えるおすすめの髪型10選!スタイリング剤やセットのコツも併せて紹介

ここからは実際にビジネスシーンで活躍すること間違いなしのヘアスタイルを紹介する。遊びをきかせたものや硬派な男らしさを際立てたヘアスタイル、それに骨格矯正効果があるヘアスタイルなど、特長の異なる髪型をピックアップしたのでお気に入りを見つけてほしい。

メンズベリーショート×ビジネス①「骨格矯正効果バツグンの凛々しさ全開ベリーショート」

骨格をフォローしようとすると、顔の輪郭を隠すのが一般的。しかし今まで色々と試行錯誤をしてきたけど自分の骨格に合わなかったという方は少なくないのではないだろうか。そんな方におすすめしたいのはこちらのように顔の輪郭を全開にしたヘアスタイル。顔をしっかりと出すことでスッキリとした印象になり、男らしさと清潔感が増す可能性がある。トップの適度なボリュームとサイドの刈り上げ、さらにラウンド髭が多くの顔型をフォローすること間違いなし。

▶︎スタイリングのポイント

タオルドライをした後にヘアジェルを馴染ませてツヤを出しながらホールドする。トップと前髪を片側に流すようにかき上げてボリュームを出し、バックのボリュームは抑えるイメージで。ドライヤー要らずなので朝の忙しい時に5分もあれば仕上げられるだろう。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「HMENZ(メンズ) ジェル ワックス」

詳細・購入はこちら

メンズベリーショート×ビジネス②「マイルドな刈り上げが好印象の硬派な爽やかアップバング」

ベリーショートは短めに刈り上げてスッキリさを際立てるヘアスタイルが多いが、どうしても厳つい印象になってしまうことがある。とくに男らしい顔つきの方やはっきりとした顔立ちの方は髪が短すぎると威圧感が生じてしまう可能性があるので注意。したがって、よりビジネスシーンに合わせるならこちらのヘアスタイルのように刈り上げをマイルドにして人当たりの良さを演出するのもおすすめ。アップバングにしてツヤがあるスタイリングにすれば間違いなしだ。

▶︎スタイリングのポイント

ツヤを出しながらボリューム感をしっかりとホールドできるヘアワックスがおすすめ。前髪とトップを立たせるように乾かしたらスタイリング剤を根元から満遍なく馴染ませよう。トップと前髪はボリュームを出し、サイドとバックはボリュームを抑えるようにしてひし形シルエットを作るようにコントロールするのが大切だ。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「LIPPS(リップス) ハードブラストワックス」

詳細・購入はこちら

メンズベリーショート×ビジネス③「ビジネススタイルにやんちゃ感をプラスして親しみやすさと洒落感を演出」

カッチリと男らしくしなくてもビジネススタイルに合わせることは可能。実際にパーマやクセ毛を活かしてラフな雰囲気を加えたヘアスタイルの人気が上昇しているのは事実だ。こちらのヘアスタイルはクセ毛かパーマを活かしてツーブロックとのメリハリを演出し、カールと軽く下ろした前髪のラフさで全体バランスをコントロールしているのがポイント。仕事ではフォーマルな格好だが普段着はカジュアルなファッションを好む方にはとくにパーマスタイルをおすすめしたい。

▶︎スタイリングのポイント

パーマの質感を活かしながらボリューム感とツヤ感を出したいので、トータルバランスが優れているヘアワックスを使うのがおすすめ。トップとバックをクシャクシャと手で揉み込むように乾かしたらスタイリング剤を根元からオン。前髪をラフにかき上げて自然に垂れるようにしたら毛束を整えて仕上げよう。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「DEMI(デミ) ウェーボ デザインキューブ ライトワックス」

詳細・購入はこちら

メンズベリーショート×ビジネス④「大人のグレイヘアーをベリーショートと合わせて武器にする!」

白髪が目立ってきた40代、50代の男性におすすめしたいのがこちらのヘアスタイル。ツーブロックのアップバングベリーショートをベースに、白髪をあえて隠さずアクセントにしてダンディさを醸しているのが魅力的。白髪はサイドから目立ち始める方が多いので、サイドを刈り上げればグラデーションのようなデザインになり、トップや前髪の白髪はメッシュのような雰囲気に仕上がる。無理に白髪染めを続けていると髪や頭皮のダメージの原因になってしまうので、白髪を生かした髪型にするのも有力な一手だ。

▶︎スタイリングのポイント

パサつきやすくて思わぬ方向に動きやすい白髪は、ツヤがあってホールド力が高いスタイリング剤がベスト。そこで今回は髪の扱いやすさを考慮してポマードを選択。前髪とトップを立てるように熱を加えながら乾かしたらスタイリング剤を馴染ませているだけの簡単セットだ。ボリュームを出すように根元から馴染ませるのがカギ。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「BABLO POMADE(バブロ ポマード) ストロング ホールド」

詳細・購入はこちら

メンズベリーショート×ビジネス⑤「丸みを残した自然派ソフトモヒカン」

刈り上げで角を出した男らしいベリーショートも魅力的だが、こちらの男性のようにトップまで曲線を描くように繋げたナチュラル感あるヘアスタイルもおすすめ。刈り上げが短い硬派なソフトモヒカンをベースに、少し丸みを残して親しみやすさをアップさせているのがポイントだ。はっきりした男らしい顔つきの方がビジネスライクなベリーショートスタイルを狙う時は丸みも意識するのがおすすめ。

▶︎スタイリングのポイント

セミドライの状態でヘアジェルを馴染ませて中央に流すように立たせる。元々髪が立ちやすい方はそのまま自然放置で構わないが、ボリュームが出にくい髪質の方はドライヤーの弱風で乾かしながら仕上げるのがいいだろう。確実にキープ力を高めるなら最後にヘアスプレーでコーティングすればバッチリだ。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「DEUXER(デューサー) アクアジェルワックス6G」

詳細・購入はこちら

2/2GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する