スポーツサンダル 【王道Teva以外も見逃すな!】

(スイコック) Suicoke『DEPA-v』(White)

Tevaに代表されるスポーツサンダル。素足に履いて良し、ソックスにあわせて良し。街にもアウトドアにも対応と”幅広いシーンで使えるアイテム”。Tevaが王道なのは間違いないですが、実は他にもスポーツサンダルブランドがあるのご存知ですか?今回はメンズにおすすめしたいスポーツサンダルを厳選して紹介していきたいと思います!人と同じアイテムが嫌という方は必見です。※今回Tevaは紹介しません。Tevaが気になる方はTevaのスポーツサンダルを入手すべき4つの理由にて詳細を紹介していますのでご参照ください。

スポンサーリンク

CHACO / チャコ (アメリカ)

chacoロゴチャコ

1989年にマーク・がスタートしたサンダル専業ブランドです。創業から一貫してフィット性、快適性、サポート性、性能を追求することで、街履きから、さまざまアウトドアレジャーシーンで愛されるブランドとなっています。
創業者であるマーク・ペイジェンは、もともと北カリフォルニアのカスタム・シューズメーカーにて靴職人としてキャリアを積んだ後、コロラドにてリバーガイドへ転身しています。当時流通していたアウトドアスポーツ用のフットウェアに改善点を見出し、靴職人であったキャリアを活かして自作したサンダルがCHACOのスタート。自作サンダルが友人を通じた口コミでまたたく間に広がり、ブランドが確立されました。ストライプ形状や交換可能なソールなど当時のディテールを残しながらも、足専門の整形外科医からの人間工学的なフィードバックも製品に反映するなど、人間工学的な観点からも開発に注力しています。

CHACOの人気モデルはZ1とZ2です!

人気モデルはZ1かZ2です。違いはずばり親指を引っ掛ける仕様か否か。両モデルともに、Tevaの中で言えばハリケーンに近い形と言えるかもしれません。

Z1

親指を引っ掛けずにオープンになっているタイプです。ソックスと合わせたい場合がZ1がおすすめです!

chacoZ-1Chaco Z1 の詳細はこちら

Z2

Z2は親指を引っ掛ける仕様になっている分、激しい動きの中でもより脱げにくいという特徴があります。その反面、ソックスを合わせたい場合は、”五本指ソックス”が必須に!?というのは冗談で、基本的に素足に履くモデルになります。

chaco Z2 チャコChaco Z2 の詳細はこちら

Shaka / シャカ (南アフリカ共和国)

SHAKA LOGO

1990年代に実在し2000年前半に消滅した南アフリカのサンダルブランドです。アフリカ伝統の柄や色使いに加え、南アフリカ国内の自社工場における丁寧な製品作りが特徴でしたが、1994年のアパルトヘイト廃止ののち、自社工場における労働者問題によって惜しまれつつ工場閉鎖、ブランド自体も消滅しました。
ブランドが無くなった後もアウトドアレジャーシーンやフェス愛好者の間では”幻のサンダル“として知られ、マニアにとっては憧れのアイテムだったのは知る人ぞ知る事実です。
十数年の時を経て2013年春に復刻されたSHAKA。SHAKAの特徴であるソールの形状、発色の良いウェビングテープはもちろん、プラスチックパーツやアーチの角度まで忠実に再現すると同時に、ソールのクッション性能や強度、足入れ向上を実現してさらに魅力を高めてのリリースです。男心をくすぐる背景を持ったブランドだけあってLEONやMen’s JOKER、Beginなどメンズファッション誌でも紹介されています。

Shakaの人気モデルはHIKER

Shakaらしいモデルといえば、ハイカーですね。他のアウトドアサンダルにはなかなか見かけないストラップ面積の広さと民族調の柄が特徴です。サイズが大きくなるとストラップの本数が4本から5本に変わるというのも面白いディテールです。

シャカハイカー SHAKA HIKER

SHAKA HIKER TURQUOISE WAVE 詳細はこちら

shaka人気モデルハイカーSHAKA HIKER MOUNTAIN RIVER 詳細はこちら

SUICOKE / スイコック (日本)

スイコックsuicoke logo

2006年にスタートアップした日本のシューズブランド。”創造的葛藤のアバンギャルド”をコンセプトに自分たちが欲しいもの、所有したいものだけを作っていくという硬派な姿勢も魅力。ビブラムソールで有名なVibram社と他社に先駆けて協業をしており、ビブラムソールを搭載したサンダルの製品化にこぎ着けつるなど新鋭ブランドながらものづくりに対するこだわりの姿勢は老舗メーカーをも凌駕しています。外観としてはやや肉厚なソールが特徴で、スポーツサンダルを履きたいけどTevaは王道すぎるというようなコアなファッショニスタを中心に人気に火がついており、国内の有名セレクトショップにおいても現在取り扱いが多くなっています。

SUICOKEの人気モデルはCHIN-VとDEPA-V

他のブランドと違いアウトドア感あるデザインが極限まで削ぎ落とされ、モード色の強いデザインとカラーリングが魅力的ですね。

[スイコック] SUICOKE CHIN-V[スイコック] SUICOKE CHIN-Vの詳細はこちら

分厚いソールも画像の通りです。おしゃれな女性にも人気のあるブランドなので、おしゃれなあのコとちょっとした会話にもなるかもしれません。

(スイコック) Suicoke『DEPA-v』(White)[スイコック] SUICOKE DEPA-V 詳細はこちら

FOLLOW US

Related post