知る人ぞ知る「G9」の兄弟ジャケット「G4」の魅力を徹底解剖!

Share

2ページ以降を表示しています。

元のページを表示

2ページ以降を表示しています。

目次を表示
スポンサーリンク

スマートに着こなせるドライビングジャケット「G4」の8つの特徴をチェック!

バラクータG4の特徴①「バラクータにしかない裏地のフレイザータータン」

バラクータを象徴するのが、裏地に採用している「フレイザータータン」。タータンチェックは16世紀頃にスコットランドのハイランド地方にて伝統的なウールドレスを作るために使用され、1805年にハイランドソサエティによって正式に登録され独特のサインとなった柄だ。1940年にマンチェスターゴルフクラブに参加したミラー兄弟が、ゴルフ用のジャケットを開発しようと試み、裏地に特徴的なものを使用したいと考えた際に「フレイザータータン」を所有しているラヴァト卿に志願。フレイザータータンの特許を取得し、裏地にこの「フレイザータータン」が採用されることとなったのだ。印象的な赤いチェック柄はシンプルな表地のデザインとは対照的で、インパクトを加えてくれるだけでなく、ブリティッシュらしいお洒落な雰囲気をプラスしてくれる。脱いでもスタイリッシュに決まるジャケットは、男心を掴むポイントだ。

詳細・購入はこちら

バラクータG4の特徴②「汎用性の高いドッグイヤーカラー」

「ドッグイヤーカラー」とは、犬の耳のような形をした襟の仕立てのこと。立ててシックなイメージにしても良し、寝かせてカジュアルにしても良しと、コーディネートに様々な表情を与えてくれる。また単なるデザインとしてだけでなく、風の侵入を防いでくれる機能性も併せ持っているのも頼もしい限り。

詳細・購入はこちら

バラクータG4の特徴③「雨滴をスムーズに逃してくれるアンブレラカット」

特徴的な後ろ見頃のヨーク部分に採用された「アンブレラカット」。この仕様は元々レインウェアを開発していたミラー兄弟ならではのデザインで、傘のように尖った部分から雨滴をスムーズに逃してくれるように考慮されたディテールだ。デザイン性と機能性を兼ね備えたアンブレラカットを採用したジャケットは悪天候でも活躍してくれるので、天候に左右されずいつでも着用できる。

詳細・購入はこちら

バラクータG4の特徴④「さまざまな着こなしが楽しめるダブルジップ仕様」

バラクータのジャケットは何度かマイナーチェンジを遂げており、フロントのジップもその一つ。かつてはシングルジップだったが、現在のモデルはダブルジップへと変更している。スタイリングに合わせて変形できるダブルジップは、オシャレ度を底上げするのに一役買うディテールだ。バラクータは伝統的なデザインをしっかり守りながらも、時代に合わせたデザインへアップデートを行っているため、年代によってデザインが多少異なる場合がある。常により良いものを作りたいという精神がプロダクトにもしっかり反映されている素晴らしいブランドなのだ。

詳細・購入はこちら

バラクータG4の特徴⑤「動きやすさを実現したラグランスリーブ」

ゴルフをする際に動きやすいようにと定番モデルG9に施したラグランスリーブデザインをG4にも採用。ネックから脇にかけて斜めに曲線を描いたラグランスリーブは、腕を自由に動かしやすく、ドライビングジャケットとして開発されたG4にも最適なデザインとなっている。まさに毎日のコーデにプラスしたくなる実用性も兼ね備えている優秀アイテムだ。

詳細・購入はこちら

バラクータG4の特徴⑥「雨の侵入を防ぐ2つのフラップポケット」

ポケットに蓋をしたようなデザインのフラップポケット。ワークシャツなどに多く取り入れられるデザインで、蓋をすることにより埃が入らず、中に入れたものを雨から守ってくれる役割がある。そんなディテールからも、随所にレインウェアの製造を得意とするミラー兄弟のこだわりが感じ取れるのが、バラクータジャケットのユニークなポイント。シンプルながらもさまざまな箇所に散りばめられた実用的なこだわりが、メンズアイテムの定番・名品として愛されてきた理由のひとつだろう。

詳細・購入はこちら

バラクータG4の特徴⑦「快適な着心地を実現したクールマックス」

コットン素材よりも5倍の早さで汗を吸収し、適温をキープしつつ温度を下げてくれるという画期的なクールマックス素材を採用。スポーツウェアやバイクウェアなどに広く採用されているクールマックスは、ジャケットの中に湿気を貯めることなく、常に快適な着心地を実現してくれる素材なのだ。伝統的なブリティッシュムード漂うデザインながら、着心地の良さを追及してモダンな要素を取り入れているのも素晴らしい。

詳細・購入はこちら

バラクータG4の特徴⑧「ハリとマットな質感が特徴のシェル素材を採用」

コットン50%、ポリエステル50%を配合したシェル素材を採用。発売当初はコットン100%だったが、撥水効果を与えるためにこのようにマイナーチェンジを遂げ、高級感のあるハリ感とマットな質感を与えてくれる。常に良いものを作ろうと進化を遂げているその精神も男心を掴むポイントなのだ。

詳細・購入はこちら

3/3GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する