ワークパンツの種類を総ざらい!おすすめアイテムも併せて紹介

Share

一口にワークパンツといっても種類は膨大。その中から自分好みの1本を探すためにも、まずは種類を把握するのが吉だろう。そこで今回は、ワークパンツの種類&特徴とともに、おすすめアイテムを一挙紹介!

スポンサーリンク

ワークパンツ 種類①「カーゴパンツ」

カーゴパンツとは、貨物船や荷役作業などに従事する労働者のために開発されたワークパンツ。1940年代頃よりアメリカ軍に支給されたことから、ミリタリーパンツとしても人気が高い。最大の特徴はサイドについたベローズポケット(カーゴポケット)であり、計6つのポケットを搭載していることから“6ポケットパンツ”とも呼ばれる。軍パンとして採用されていた背景から武骨な雰囲気のあるアイテムというイメージだが、昨今では派生としてカーゴスラックスなどのキレイめなモデルも登場しており、デザインによって表情が異なるのも魅力のひとつだ。

カーゴパンツ おすすめ「SESSLER(セスラー) ジャングルファティーグパンツ」

カーゴパンツの正式名称はジャングルファティーグパンツ。この名でリリースされているアイテムは、実際にベトナム戦争で使われたモデルをベースとしている場合が多く、生地や縫製など細部に至るまで本格仕様となっている。こちらにピックアップしたのは、1964年タイプのカーゴパンツを忠実に再現した1本。前開き部分はボタンフライ、そしてウエスト部分にはアジャスターが備えられているなど古き良きデザインが男心をくすぐる。

詳細・購入はこちら

カーゴパンツ おすすめ「Engineered Garments(エンジニアードガーメンツ) FA Pant-Cotton Ripstop」

フレンチアーミーが採用しているバトルドレスユニフォームことBDUパンツを意識したユニークなデザインのカーゴパンツ。計5つのマチ付きポケットを備え、どこから見ても存在感バツグンで死角なし。強度に優れたコットンリップストップを採用しており、穿くごとに風合いが増していく。

詳細・購入はこちら

カーゴパンツ おすすめ「PT TORINO(ピーティー トリノ) カーゴスラックス」

武骨ドレッシーなデザインが好み、という諸兄にオススメしたいのがコチラの1本。ドレスパンツをベースにカーゴポケットを埋め込んだようなデザインとなっており、テーパードシルエットを崩さないよう仕上げているので大人っぽさも満天。こんなシックな印象のブラックならカジュアルコーデにもキレイめスタイルにも使えるので、汎用性を重視している方はぜひチェックを。

詳細・購入はこちら

カーゴパンツを使ったコーデをチェックするならコチラの記事がおすすめ!↓

タフな面構えで男らしさを強調する武骨ボトムスの定番“カーゴパンツ”。ワークウェア...
2/8GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する