記事で紹介した商品を購入すると、売上が当媒体に還元されることがあります。

コーチジャケットの注目メンズコーデ紹介【着こなしポイント&推奨ブランド】

Share

コーチジャケットの注目メンズコーデ紹介【着こなしポイント&推奨ブランド】

フロントのスナップ留めと伸縮性のある袖口を備えたシンプルですっきりとしたデザインが特徴のコーチジャケット。今回はそんな「コーチジャケット」にフォーカスし、スタイリングのポイントや注目すべき海外のメンズコーデ、人気ブランドのおすすめアイテムを紹介!

ワイドパンツやバギーデニムとの合わせも絶好!コーチジャケットはストリートの気分を盛れる優れモノ

コーチジャケットは、アメリカで学生やスポーツファン、野外で働く人などがユニフォームとして着ていたアウターだ。ファッションアイテムとして人気が出たのは、80年代後半から90年代。ウエストコースト・ギャングスタラップのグループ「N.W.A」、社会派ヒップホップ・グループ「Public Enemy」などのクルーが愛用していたことで話題に。現代では90年代リバイバルやヨウジヤマモト、コムデギャルソンなどモードブランドの打ち出しによりスタイリッシュなファッションアイテムとしてのステータスを確立している。

コーチジャケットは、ベーシックな一枚襟、スナップ式ボタンを搭載した前開き、裾を絞れるドローコード、伸縮性に優れた袖口ディテールを搭載しており、動きやすさを重視したゆとりのある設計が特徴だ。主に使われている素材はポリエステルやナイロンなどの化繊。防風性や耐水性に優れていて軽い着心地のため、スケートボードやダンスなどのスポーツシーンでもよく使われている。

コーチジャケットの着こなしポイント①スウェットパーカーのレイヤードで、こなれ感のある着こなしに

シンプルで着回しやすく、大人にも着こなしやすいコーチジャケットでこなれ感のあるコーデを表現するなら、スウェットパーカーとの重ね着がおすすめだ。コーチジャケットとフーディの色味を定番の黒やグレーでまとめると洗練された都会的な印象が際立ち、統一感もひとしお。

コーチジャケットの着こなしポイント②イマどきに仕上げるならワイドパンツやバギーデニムの組み合わせが◎

クロップド丈ほどでは無いものの着丈が短めに仕上げられているコーチジャケットは、いま注目を集めているワイドパンツやバギーデニムとの合わせも絶好。コーチジャケットはボトムスのシルエットを強調するのはもちろん、上下のバランスを整えやすい丈感のため、ワイドシルエットのパンツを合わせるだけで現代的かつおしゃれな印象にコーデを仕上げやすい。

コーチジャケットの着こなしポイント③周りと差別化するならナイロンとは一味違う生地で仕立てたモデルをチョイス!

コーチジャケットでコーデの印象をリフレッシュするなら、定番のナイロン素材とは一味違うテクスチャーのモデルが狙い目。さらに定番的な無地のブラックとは異なる色柄タイプであれば、よりヒネリの効いたスタイリングを表現できる。

コーチジャケットの海外ストリートスナップを一気見!理想のメンズコーデを探そう

コーチジャケットのメンズコーデをもっと見たい方は“OTOKOMAEスナップページ”をチェック!

今回ピックアップしたコーチジャケットの着こなしをはじめとしたスナップは、OTOKOMAEスナップページで公開中だ。ハッシュタグ機能を使えば、ひとつのアイテムにフォーカスしたスナップをまとめてチェックできる。会員登録すれば、お気に入りのスナップや記事を保存できるため、ぜひ活用して欲しい。

コーチジャケットのメンズコーデをもっと見たい方は“OTOKOMAEスナップページ”をチェック!

OTOKOMAEスナップページでコーチジャケットの着こなしをみる

OTOKOMAE編集部が推す!おすすめの“コーチジャケット”を紹介!

コーチジャケットは現在ストリートの気分を盛れる優れモノとして、メンズ・レディース問わずストリート系ブランドを中心にあらゆるブランドが展開している。簡易的な縫製仕様で天然よりもローコストの化繊素材が使われているため、アウターの中では手を出しやすいリーズナブルな価格で販売されることが多いのも魅力のひとつだ。ここからはコーチジャケットを展開する定番的なブランドから、OTOKOMAE編集部が推すコーチジャケットを厳選紹介。

コーチジャケットを展開するブランドのおすすめモデル①THE NORTH FACEのザ コーチジャケット

定番としてコーチジャケットを展開しているTHE NORTH FACE。はっ水加工を施したリサイクルナイロンオックス生地は適度な厚みで、上品な光沢感が魅力。裏地はすべりの良いなめらかな肌触りのタフタ生地を採用している。現行モデルは過去作よりもゆったりとした着用感にアップデートして販売されている。

詳細・購入はこちら

コーチジャケットを展開するブランドのおすすめモデル②STUSSYのLAGUNA DOT COACH JACKET

ベーシックなスタイルにデザート迷彩柄をあしらったSTUSSYのコーチジャケット。胸元のストックロゴ、バックの大きなヴィンテージストックのラグナドットがアクセントになっている。

詳細・購入はこちら

コーチジャケットを展開するブランドのおすすめモデル③Carharttのフードデッド コーチジャケット

カーハートの定番モデルとして、現行も古着も人気を集めているアクティブジャケットを彷彿とさせるようなフード付きコーチジャケットを発見。撥水加工されたサプレックスナイロンを使用しており、春先や秋口のライトアウターだけでなくレインアウター的な役割として雲行きがあやしい日にも重宝することうけあいだ。

詳細・購入はこちら

コーチジャケットを展開するブランドのおすすめモデル④THRASHERのMAG COACH JACKET

やや光沢があり、さらりとした素材感が人気のTHRASHERのコーチジャケット。こちらはMAG LOGOを前後それぞれにプリントしたシンプルデザインが魅力の定番モデル。通気性の高いライナーを使用することで蒸れにくい設計となっている。THRASHERはシーズン限定でアーティストとのコラボレーションによるコーチジャケットを展開することも多いため、ぜひチェックして欲しい。

詳細・購入はこちら

コーチジャケットを展開するブランドのおすすめモデル⑤New EraのMLB コーチジャケット

ポリエステルとコットン素材を使用した素材チェンジ系のコーチジャケットをピックアップ。MLBの代表的な人気球団を活用したデザインで、下のコーチジャケットはメッツロゴを使用しており、ベース素材にデニム地を採用している。ナイロンとは一味違うコーチジャケットをお探しの方におすすめ。

詳細・購入はこちら

コーチジャケットを展開するブランドのおすすめモデル⑥CDG COMME des GARCONSのCOACH JACKET

COMME des GARCONSの18番目の新ブランドとなるCDG(シーディージー)のコーチジャケット。人気のエアラインロゴをアレンジし、動きのあるグラフィックに仕上げたモードな逸品だ。

詳細・購入はこちら

その他の2024年注目コーチジャケットをまとめた記事はこちら↓

関連記事 2024年メンズにおすすめ最新「コーチジャケット」6選
2024年メンズにおすすめ最新「コーチジャケット」6選
軽い着心地でシワが気になりにくく、Tシャツの上に羽織るだけで格好良いスポーティな着こなしを実現できる「コーチジャケット」。今年の春に選びたいおすすめのコーチジャケットを厳選紹介! コーチジャケットは80年代後半から90年代にか...

網羅的に注目のコーチジャケットを紹介した記事はこちら↓

関連記事 コーチジャケット メンズ特集!編集部おすすめの18モデルを一挙紹介
コーチジャケット メンズ特集!編集部おすすめの18モデルを一挙紹介
N.W.AやPublic Enemyなどのヒップホップアーティストが着用したことで、ファッションアイテムとして広がったコーチジャケット。薄手かつ軽やかでサラリと羽織れ、どんなカジュアルウェアとも好相性などオフシーンの着こなしに重宝すること間...
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する