記事で紹介した商品を購入すると、売上が当媒体に還元されることがあります。

ショーン・コネリーから粋な着こなし術を学ぶ【初代ボンド】

Share

ショーン・コネリーから粋な着こなし術を学ぶ【初代ボンド】

架空のイギリス秘密諜報員(MI6 エージェント)ジェームズ・ボンド:コードネーム“007”を映画で演じた最初の俳優であり、1962年から1971年にかけて7本のボンド映画に主演したショーン・コネリー。そのアイコニックなイメージをつくりあげたのは、第一作『ドクター・ノオ』の監督テレンス・ヤングと原作者イアン・フレミング、そしてふたりのなじみのテーラーであるアンソニー・シンクレアであり、コネリーは彼の肉体的な優雅さと存在感をアクションに生かしながら、ジャームズ・ボンドのセクシーでカリスマ的なキャラクターに磨きをかけたと言われている。今回はそんな「ショーン・コネリー」にフォーカスし、往年の彼のスタイリングとボンド映画での着用ブランドアイテムを紹介!

セクシーでカリスマ的な初代ジェームズ・ボンド「007」男性的なエレガンスを体現したスタイル・アイコン「ショーン・コネリー」

イギリスの秘密諜報員ジェームズ・ボンド役で国際的なスーパースターの座に上り詰め、その後その役を放棄して他の過酷な役柄でオスカー受賞のキャリアを築いたカリスマ的なスコットランド人俳優ショーン・コネリー。59歳でピープル誌の「最もセクシーな男」に選ばれ、1988年には『アンタッチャブル』でアカデミー賞助演男優賞を受賞した。1967年の『007は二度死ぬ』を最後に007映画の出演を辞退したが、『ダイヤモンドは永遠に』(1971)で高額の報酬を得て復帰。その後は二度とボンド役を演じないと語り、以降ボンド俳優のイメージを払拭して幅広いキャラクターを演じるため、コメディ、アドベンチャー、シリアスドラマなど様々なジャンルの映画に出演し、2020年10月31日に90歳でこの世を去った。

Sean Connery, 1962 : Studio Publicity Still: “Dr. No”

ショーン・コネリーの着こなし①タイドアップしたベージュスーツでキレイめな印象と精悍さを両得

カストロによる革命最中の動乱のキューバを舞台に、政府軍事顧問に雇われた英国人男性と、再会した昔の恋人との愛を描いた映画『さらばキューバ』(1979)でのショーン・コネリー。年間を通して平均気温20℃以上の温暖な気候のキューバらしい明るいトーンのタイドアップしたベージュスーツをサラリと着こなし、太めのレジメンタルタイで精悍さを醸している。

Sean Connery on set of the film ‘Cuba’ (1979),

ショーン・コネリーの着こなし②ダークカラーのカーディガンでクールに明るいコーデの軸を引き締める

インナーとボトムスを明るい色味で揃えてコーデの軸で抜け感とクリーンな印象を担保しながら、ダークカラーのカーディガンで印象を引き締めたショーン・コネリーのカジュアルな着こなし。ボディービルで鍛えた逞しい肉体をリラックスフィットのカーディガンで優しく包み、キレイめかつエフォートレスなスタイリングに。

Sean Connery at apartment
1964 © 1978 Bob Willoughby

ショーン・コネリーの着こなし③ブラウンのVネックニットとグレーポロシャツを合わせたゴルフスタイル

『007 ゴールドフィンガー』(1964)の撮影時、ボンドカーとして知られるAstin Martin DB4にもたれかかるショーン・コネリー。ダークブラウンのVネックニットにグレーポロシャツ、チャコールグレーのスリムスラックスを合わせたこのコーディネートは、劇中でゴルフをプレイする際のスタイリングだ。ちなみにこのシーンでは赤いグローブを着用し、手元にアクセントを効かせている。

“Goldfinger,”
Sean Connery with Astin Martin DB4
1964 UA / MPTV

ショーン・コネリーの着こなし④アンソニー・シンクレアが仕立てた粋なグレースーツの着こなし

『ドクター・ノオ』出演時のショーン・コネリーは、アンソニー・シンクレアが仕立てたグレースーツに身を包んでいる。首に吸い付くような美しい「のぼり」から描かれるナチュラルショルダーライン、鍛え抜かれたショーン・コネリーの肉体に合わせて広めに設計された肩幅と細いラペルのコントラストの効いたバランス、そして低めのラペル返り位置に設定された2つボタンのVゾーン…etc。現代でも「ボンドスーツ」の愛称でスーツ好きから支持されるほど時代を越えて愛される完成されたスタイルに注目だ。

“Dr. No,”
John Kitzmiller, Sean Connery, Jack Lord
1961 UA / MPTV

ショーン・コネリーの着こなし⑤上下の色味でメリハリをつけ、タイドアップしたジャケパンスタイルをこなれ感たっぷりに表現

ダークカラーのテーラードジャケットと明るいトーンのスラックスを組み合わせたジャケパンスタイル。白シャツをタイドアップすることでフォーマル度を高めつつ、上下の色味でコントラストをつけて“こなれ感”のある仕上がりに。

Scottish actor Sean Connery and Virna Lisi at the Premiere of “Shalako” 01/10/1968

ショーン・コネリーの着こなし⑥ロングコートがクラシックな雰囲気を演出するカジュアルスタイル

杢生地が表情のあるポロシャツの上からロング丈のチェスターコートをサラリと羽織って、カジュアルな装いにクラシックな雰囲気を添えたこちらのコーデ。昨今注目を集める「Old Money Fashion」の参考にしたい上品カジュアルなスタイリングだ。

SEAN CONNERY arrives for work on DARBY O’GILL AND THE LITTLE PEOPLE, 1959

ショーン・コネリーの着こなし⑦白のハイネックニット使いでレザーコートの重見えを回避

ショーンコネリーの映画初出演作となる『地獄特急』(1957)におけるワンカット。ブラウンレザーコートのアウターを軽やかにみせる白のハイネックニット使い、ぜひ今後のコート着こなしの参考にしたい。

Sean Connery, 1957 : HELL DRIVERS, actor Sean Connery, 1957

ショーン・コネリーの着こなし⑧アイコニックなグレンチェックのスリーピーススーツを優雅に着こなす

『007/ゴールドフィンガー』における、ショーンコネリーのスリーピーススーツのスマートな着こなし。仕立てたのはもちろんアンソニー・シンクレアで、ややゆったりとしたフィット感と6つボタンのベストが目をひく60年代を象徴するスーツスタイルだ。

Sean Connery, UNDATED : SEAN CONNERY. BOB GRANT- Credit Image: (c) Globe Photos

ショーン・コネリーの着こなし⑨リラクシーなリゾートウェアもセクシーに着こなすのがショーン・コネリー流

リラクシーなリゾートウェアもセクシーに着こなすショーン・コネリー。5ポケットスタイルで縫い目に色落ちの“あたり”が出たコットンパンツを裾上げしてヘムライン(ふち)を綺麗に仕上げ、スラックスライクに穿きこなしているのが新鮮だ。

Sean Connery, 1983 : NEVER SAY NEVER AGAIN (1983), SEAN CONNERY, MOVIESTORE COLLECTION LTD

ショーン・コネリーの着こなし➉シンプルなニットコーデにもこだわりを

クルーネックのリブニットのネックラインからインナー使いしたシャツの襟を覗かせて、リラックスフィットのパンツを合わせたショーン・コネリー。シンプルなアイテム構成だが、存在感のあるリブ編みのラグランスリーブニットやベルトディテールのついたレザーブーツをセットするなど、随所にこだわりを感じるアイテム選びがグッとくる。

Sean Connery pictured at his new house in Acton. The house was once a Convent and he is still getting calls asking for the convent. 24th September 1962.

ショーン・コネリーの着こなしに欠かせない注目アイテムを紹介!

ここからはショーン・コネリーの着こなしの鍵となるブランド・アイテムをピックアップしながら、現在購入できる注目品を紹介していく。

ショーン・コネリー着用ブランドスーツAnthony Sinclair Conduit Cut THREE-PIECE GLEN PLAID SUIT

20世紀史上、最も名をはせた英国諜報部員ジェームズ・ボンドのイメージをつくりあげたのは、第一作『ドクター・ノオ』の監督テレンス・ヤングと原作者イアン・フレミング、ふたりの馴染みのテーラーであるアンソニー・シンクレアだ。1962年公開の『ドクター・ノオ』から1971年公開の『ダイヤモンドは永遠に』まで、『007』に登場するショーン・コネリーのスーツはそのほとんどをアンソニー・シンクレアが手がけている。こちらは、『ゴールドフィンガー』でショーン・コネリーが着用したグレーのスリーピースアンサンブルで、アンソニー・シンクレアのクラシックな「コンジット カット」仕立て。

公式サイトで詳細をみる

ショーン・コネリー着用ブランドTurnbull & Asser ドレスシャツ

アンソニー・シンクレアのスーツに合わせたシャツはターンブル&アッサーのもの。オンラインショップには“ジェームズ・ボンド・コレクション”と銘打って、ショーン・コネリー出演作『ドクター・ノオ』、ダニエル・クレイグ出演作 『カジノ・ロワイヤル』、ピアース・ブロスナン出演作『ダイ・アナザー・デイ』などのために作成されたオリジナルからインスピレーションを得て、アーカイブから復刻されたアイテムが展開されているので要チェック!

ターンブル&アッサーの詳細をみる

ショーン・コネリー着用ブランドORLEBAR BROWN ストライプ シャツ

ロンドンを拠点とし、2007年に創業したオールバーブラウンは、2012年公開の映画007『スカイフォール』でダニエル・クレイグ演じる、ジェームズ・ボンドがスイムウェアを着用したことで脚光を浴びたラグジュアリー リゾートウェア ブランド。映画007の一作目『ドクター・ノオ』から『スカイフォール』まで、ショーン・コネリー、ジョージ・レーゼンビー、ロジャー・ムーア、ダニエル・クレイグが演じた歴代ジェームズ・ボンド着用のスイムウェアやガウン、サファリシャツなどのリゾートウェアを復刻している。

オールバー ブラウンの詳細をみる

編集部 橘
日本でショーン・コネリーをはじめとしたボンドスタイルやそれに関連するブランドをまとめてチェックするならヴァルカナイズ・ロンドンに足を運ぶのがおすすめ。英国王室や007愛用の英国ブランドを取り扱っています。2024年3月時点だと、東京、名古屋、大阪に店舗を構えているので、気になる方はぜひ足を運んでみてください。
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する