暖かいインナー特集【各社ごとの魅力にフォーカス!】

冬の着こなしの醍醐味とも言える重ね着。過剰な場合は服の重さで着心地やシルエットに支障が出てしまい、逆に薄着過ぎると防寒性能が期待できないなど、バランスを取るのは意外と難しい。そんな時に有力な選択肢になるのが防寒性能を備えたインナーだ。今回は、各社からリリースされている注目の暖かいインナーを紹介!

スポンサーリンク

あったかインナーの王道「ユニクロ ヒートテック

防寒インナーの代名詞と言っても過言ではないのが、ユニクロのヒートテック。レディース商品にしか採用されていなかった、「保湿成分 椿オイル配合」によってソフトでしっとりとした肌触りが体感できるようになった。衣料をトータルで提供するユニクロらしく、下着シャツだけではなくタイツ、ステテコ、ボクサーブリーフ、ソックス、ニット、フリース、ボトムスなどあらゆる製品にヒートテックを採用しているのでそちらも要チェックだ。

「ユニクロ ヒートテック」

詳細・購入はこちら

ユニクロ 極暖ヒートテック (エクストラウォーム)

ヒートテックの保温性を1.5倍に高めたのが「極暖」シリーズ。裏起毛になっているため、着心地も抜群。

ユニクロ 極暖ヒートテック (エクストラウォーム)

詳細・購入はこちら

ユニクロ 超極暖ヒートテック (ウルトラウォーム)

従来のヒートテックよりも起毛感があり、より厚手に仕上げられた超極暖ヒートテック。極暖ヒートテックよりも1.5倍、つまり通常のヒートテックの2.25倍もの暖かさを実現している。厚手生地を使用しているが、縫い目のごろつきが出ないように仕様を工夫している点も魅力だ。

ユニクロ 超極暖ヒートテック (ウルトラウォーム)

詳細・購入はこちら

ドレスシャツと相性抜群のあったかインナー「SEEK(シーク) カットオフインナー」

襟ぐり、袖口、裾がカットオフ使用となった、インナー使いのしやすいウェア。発熱性と調湿性を併せもつ「ホットマジック」素材を採用することで、暖房などによるムレを抑えながら、快適な暖かさをキープしてくれる。静電気を防ぐ帯電低減加工も施している点も嬉しい。

スクリーンショット 2017-12-19 13.23.29

詳細・購入はこちら

コットンならではの保温性が魅力のあったかインナー「GUNZE(グンゼ) ダブルホットシリーズ」

首回り、肩先などの着圧を考慮することで、さらに着心地の良さを高めたグンゼのダブルホット。程よい厚地が生む確かな温もりと、コットンならではの温かな触感のダブルホットが実感できる。コットンならではの魅力を最大限に引き出した作りが人気だ。

(グンゼ)GUNZE Vネック9分袖シャツ YG

詳細・購入はこちら

シーン別に適したあったかインナーを選べる!「MIZUNO(ミズノ) ブレスサーモ」

100年の歴史を持つ日本最大のスポーツメーカーが展開しているブレスサーモは「発熱する繊維」を採用。肌から常に発散されている微量な水蒸気を吸収して発熱する。室内で汗などをかいてしまっても消臭効果がある生地なので、ニオイの心配も少ない。シティユースから極寒地までの着用シーンに応じて、7タイプのインナーウェアが展開されている。

MIZUNO(ミズノ) ブレスサーモ エブリ Vネック 長袖シャツ

詳細・購入はこちら

コスパ最強のあったかインナー「GU WARM

ユニクロ擁するファーストリテイリング社の手がけるセカンドブランドGUからも防寒インナーがリリースされている。リーズナブルな価格帯を実現しながらも、吸湿発熱機能や形状維持などの、機能面も充実。なるべく費用を抑えたい場合、GU WARMは有力な選択肢になるだろう。

GU WARM

詳細・購入はこちら

ムレずに暖かいを実現するインナー「セブン&アイ ボディヒーター」

毎シーズンアップデートされて登場するセブンアンドアイのボディヒーター。吸湿発熱素材による快適な着用感が魅力だ。ムレにくい生地を使用しているため、外で暖かいのはもちろん、暖房のきいた屋内では爽やかに過ごせる。タックインした際に、しゃがんだり、前かがみになっても裾が出ない絶妙な着丈設定も魅力的。

4549164135891

詳細・購入はこちら

天然素材の優しい肌触り!「無印良品 綿混あったかインナー」

オーガニックコットンを47%使用することで綿の肌当たりの良さを高めながら、アクリルとレーヨンの混紡によって、吸湿発熱性、保温性を実現したあったかインナー。初秋から春先まで、3シーズンを快適に過ごせるバランスも魅力。

「無印良品 綿混あったかインナー」

詳細・購入はこちら

無印良品 コットンウールあったかインナー

天然の機能素材ウールをコットンで包んだ糸を使用することで、ウールの保温性を活かしながら、肌触りの良さも両立させた天然素材100%のあったかインナー。天然素材ならではの機能性を引き出すことで、吸湿性と保温性を実現している優れものだ。

無印良品 コットンウールあったかインナー

詳細・購入はこちら

着た瞬間から暖かい!「しまむらファイバーヒート」

起毛素材によって、抜群の保温性を実現したファイバーヒート。生地の厚みがありながらも、体のラインに沿った動きやすいパターン設計とストレッチ性の高い生地特製を活かしたすっきりシルエットのため、着膨れも防げる。コストパフォーマンスの良さも◎

「しまむらファイバーヒート」

商品詳細はこちら

ウールの呼吸を利用した暖かいインナー「mont-bell(モンベル) スーパーメリノウール」

1975年に立ち上げられたモンベル。Function is Beautyをもの作りのコンセプトに、商品を展開している。ウールの優れた保温性と伸縮性を兼ね備えた中厚手のアンダーウェア。素材には、スーパーメリノウールを採用。しなやかでチクチク感のない肌ざわりが快適な着心地を実現する。汗の吸湿性に優れ、吸い取った汗を緩やかに放出するため汗冷えしない仕上がりだ。

mont-bell(モンベル) スーパーメリノウールM.W.ラウンドネックシャツ

詳細・購入はこちら

シンプルでも、機能面は充実!「B.V.D.(ビー・ブイ・ディ) あったかインナー」

シンプルで機能的をテーマにアイテムを展開しているB.V.D.。創業者の頭文字をとって、B.V.D.のブランド名が完成している。光(太陽からの赤外線)を効率よく吸収し、熱エネルギーに変換する蓄熱保温素材を使用したインナーウェアをピックアップ。表と裏で生地の表情を変化させることで、肌触りの良い着心地を実現している。

B.V.D.(ビー・ブイ・ディ) 畜暖 畜熱保温 クルーネック長袖Tシャツ

詳細・購入はこちら

暖かさを実感できる肌側起毛「BODY WILD(ボディワイルド)

アンダーウェアから世界の人々の生活をより快適で心地よく好奇心溢れる世界観を表現する「BODY WILD(ボディワイルド)」。こちらは、肌側起毛の温かさを実感できる「Hotnista(ホットニスタ)」を採用したVネックロングスリーブシャツ。重ね着しても目立たない襟ぐりの広さもポイント。

BODY WILD(ボディワイルド) ロングスリーブシャツ Vネック

詳細・購入はこちら

身体にフィットするパターンワークが秀逸!「BROS(ブロス) あったかインナー」

着ごこち快適を追求したメンズアンダーウェアブランド「BROS(ブロス)」。ジャストフィット思想を製品開発に反映させている。吸湿発熱繊維「エクス®」を使用したインナーウェアを紹介。東洋紡スペシャルティズトレーディング株式会社の登録商標であるこの繊維は、汗などの水分を吸収し熱を発生させる優れもの。肩幅を広めに設計し、チェストからウエストをシェイプさせた型紙設計がインナーとして最適なフィット感を与える。

BROS(ブロス) インナーシャツ

詳細・購入はこちら

見た目も暖かい両面起毛の暖かいインナー「une nana cool(ウンナナクール) 両面起毛ふわ太郎」

からだの水分を吸収して発熱する糸エクスマイクロ®を使用した、あったか素材のメンズ長袖シャツ。脇に縫い目を無くすことで、ソフトな素材感を実感しやすい設計に。両面は起毛させているため、見た目も温かい印象を与える。ボーダーデザインによって、レイヤードも楽しめる仕上がりに。

une nana cool(ウンナナクール) 吸湿発熱両面起毛ふわ太郎 ボーダー 長袖シャツ

詳細・購入はこちら

過去の雑誌ランキングで1位を獲得したあったかインナー「Hotcott(ホットコット) 」

保温性、速乾性、着心地、価格という評価項目にて各メーカーの防寒インナーを評価したMONOQLO誌のランキングで1位を獲得した実績を持つホットコット。(※2013/12号)綿配合による肌触りのよさと吸湿性、吸湿発熱機能によるあたたかさ、ストレッチ素材によるフィット感の良さが特徴だ。

あったかインナー ホットコット・綿100%クルーネック

詳細・購入はこちら

超軽量の暖かいインナー「wacoal(ワコール)」

京都市を本拠地に展開している、日本の衣料品メーカー「WACOAL(ワコール)」。事業の中心は女性用下着販売だが、昨今はメンズウェアにも事業を展開している。秋冬のインナーウェアは、空気の層を逃がしにくい保温構造で暖かさをキープ。独自の超軽量アクリルを使用しており、薄くて、軽やかで、暖かいの三拍子揃う高機能を実現したインナーウェアだ。

wacoal(ワコール メン) 長袖V首シャツ

詳細・購入はこちら

wacoal(ワコール) もっと暖シリーズ

保温、保湿性のある素材を採用したもっと暖シリーズの長袖シャツ。ヘリンボーン柄がアクセントになっているため、一枚での活躍も期待できる。汗などの水分を吸収して発熱する素材を使用している点も魅力的。

wacoal(ワコール メン)もっと暖 長袖シャツ

詳細・購入はこちら

FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

PICK UP!

FASHION / PR

真の格好いいに出会えるのはココ!頼れるスタッフがいるショップ「ハケット ロンドン 銀座」

FASHION / PR

軽妙洒脱なビジネスマン御用達「HACKETT LONDON」の最新スーツスタイル

FASHION

春の装いを洒脱にみせる10のアウター紹介!

FASHION / PR

適度なハズしで洒脱にみせる!2018SSのジャケット&スーツスタイルを洗練に導くカギ

FASHION / PR

男の春コーデは、モダンクラシックなベルスタッフでこんなに見違える!

FASHION / PR

今季のスポーツMIXスタイルは「ナイロン×スウェット」の異素材コーデがキーワード!

FASHION / PR

Tシャツの上に羽織れる「秀逸ブルゾン」で春の着こなしを格上げ!

GOODS / PR

クールビズを格上げする12の方法とは?

FASHION / PR

今年の春はどっちを選ぶ?ホワイトジーンズvsブラックジーンズ

FASHION

春コーデ メンズ【2018最新メンズファッション】

FASHION

春服をスタイリッシュに。2018年春のメンズ服を厳選ピック!

FASHION

スニーカーを使った春のメンズコーデ特集

FASHION / PR

2018SSの最旬アイテムでつくる春カジスタイル事例集!

GOODS / PR

【問題】コーヒーをバシャっ!とかぶってもシミ皆無だった最強アイテムはこの中のどれ?

FASHION / PROMOTION

フランス仕込みのモテニットといえば「ルトロワ」でキマり!4つの魅力と旬なコーデを紹介

公式 Instagram スナップ