メンズ定番の髪型“ミディアム×ツーブロック”のおすすめヘアを顔型別にピックアップ!

Share

メンズの定番ヘアスタイルとして親しまれているのがミディアムレングスとツーブロックの組み合わせ。カジュアルファッションとの親和性が高いのは言うまでもなく、ビジネススタイル・スーツスタイルとも好相性とあって、多くの男性から支持を獲得しているヘアスタイルだ。今回は、そんな王道ヘアスタイル「ミディアム×ツーブロック」のおすすめヘアを顔型タイプ別にピックアップし、スタイリングのコツも併せて紹介していく。

顔型タイプ①「ミディアムツーブロック×丸顔」

全体的に丸みがあって優しい雰囲気の丸顔はツーブロックとの相性が良い。なぜならサイドを刈り上げることで縦のラインを強調できるためだ。ミディアムレングスと刈り上げのメリハリを活かして大人っぽさを際立たせるか、逆に優しい雰囲気を際立たせて親しみやすいヘアスタイルを目指そう。

丸顔に似合うミディアムツーブロック①「親しみやすさ抜群!ルーズな質感がたまらないセンターパートマッシュ」

緩めにかけたスパイラルパーマのルーズさがミディアムレングスの大人っぽさと合わさって絶妙なバランスに。サイドの内側を刈り上げてボリューミーになりすぎないようにコントロールしているのが丸顔カバーに役立っている。また、センターパートで額を出して縦のラインを強調しているのもポイント。大人っぽく仕上げたいのなら黒髪かダークトーンで、親しみやすさをさらに引き立てたいなら淡い色味を合わせるといいだろう。

▶︎スタイリングのポイント

センターで分けるようにドライし、ソフトワックスでパーマの質感を際立てる。前髪をしっかりと分け、耳後ろから襟足は少し外側に広げるイメージで。ヘアアレンジしたい時は、七三アップバングにすれば丸顔ケアもできてカッコよくキマるだろう。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「OCEAN TRICO(オーシャントリコ) ヘアワックス エアー エアリー×キープ」

詳細・購入はこちら

丸顔に似合うミディアムツーブロック②「メリハリを存分にきかせるなら片側に流すのも有効的!」

サイドと襟足を潔く刈り上げてトップに長さと重さを残した、メリハリ抜群なツーブロックスタイル。トップの毛先中心に強めのパーマを施して大胆な動きを加えたのがメリハリを際立たせている。そして片側に流すというスタイリングは、刈り上げを目立たせつつ丸顔をカバーするのに最適。個性が際立つヘアスタイルなので、人と被らない髪型をお探しの方におすすめだ。

▶︎スタイリングのポイント

髪の毛を片側に流すようにドライし、完全に乾く前にソフトワックスをオン。毛先中心に馴染ませてパーマの質感を際立てるだけなので、難しいテクニックは必要ないのが嬉しい。フォーマルな格好に合わせる時はタオルドライした後の髪にジェルやグリースを使ってタイトに流してもカッコいいだろう。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「DEUXER(デューサー) ソフトワックス 2」

詳細・購入はこちら

丸顔に似合うミディアムツーブロック③「ウェーブアップバングで男らしさと色気を全開に」

緩めのパーマをかけ、ほどよいウェーブとボリューム感をプラスしたミディアムツーブロックヘア。丸顔ケアに繋がっているのは、しっかりと額を見せたアップバングとさり気なく残した襟足のおかげ。ボリュームのあるアップバングと、襟足付近にシルエットを作ることで縦のラインを際立たせているのだ。またツーブロックの刈り上げを甘めにしてハードさを抑えることで、適度なナチュラル感が加わり好感度の高いヘアスタイルに。

▶︎スタイリングのポイント

アップバングで分ける位置を決めてからドライヤーで乾かすのが◎ アップバングにする方と逆側の髪の毛はタイトにするために軽く押さえながら乾かし、襟足は外に広げるようにするのがポイント。スタイリング剤はツヤが強めのワックスを使い、束感を軽く作りながらボリュームコントロールすれば完成だ。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「LIPPS(リップス) ウェットブラストワックス」

詳細・購入はこちら

顔型タイプ②「ミディアムツーブロック×面長」

面長タイプは丸顔とは反対に、縦のラインを強調しないよう意識するのが大切になる。ツーブロックにすることで男らしさや爽やかさを演出できるが、トップのボリュームコントロール、前髪や襟足のシルエット作りが欠かせない。シルエットに丸みを出したり、ツーブロックを甘めに仕上げるなどで微調整するのもアリだろう。

面長に似合うミディアムツーブロック①「レイヤーで重さのコントロールをした今時マッシュスタイル」

長さを残したマッシュヘアをベースに、ワンカールパーマで適度なクセ毛感を演出したヘアスタイル。そこにトップから襟足にかけて長さを出すレイヤーカットを施し、ボリュームが出すぎないようにコントロールしているのがポイント。また、重めの前髪を作ることで面長の縦ラインが目立たないようにしている。

▶︎スタイリングのポイント

頭皮を優しくさすりながらボリュームを出すようにドライし、ソフトワックスを根元から馴染ませよう。一度髪を立ち上げてからボリュームを抑えるようにシルエット作りをするとエアリーに仕上がる。パーマによって毛先に動きは付いているので、軽くつまんで毛束を整えれば完成だ。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「MANDOM(マンダム) ギャツビー ムービングラバー エアライズ」

詳細・購入はこちら

面長に似合うミディアムツーブロック②「アップバングウルフでワイルドさと爽やかさを両立させる」

重ためなミディアムウルフスタイルを、パーマとアップバングで軽やかに。細かいカールで輪郭がぼやけるので、アップバングにしても面長が際立たない。また、襟足にボリュームを出すウルフスタイルがベースなので、面長ケア効果の高さは言うまでもないだろう。面長をケアするために前髪を下ろしたいと思うかもしれないが、このヘアスタイルなら安心してアップバングを楽しめる。

▶︎スタイリングのポイント

アップバングとパーマで軽やかさは十分なので、マットワックスで無造作に仕上げてワイルドさをプラスしよう。スタイリング剤を馴染ませる前にアップバングだけはドライヤーで形作っておくのがカギだ。また、毛先が8割程度乾いたタイミングでスタリング剤を馴染ませるのもポイント。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「ARIMINO(アリミノ) スパイスプラス マットワックス」

詳細・購入はこちら

面長に似合うミディアムツーブロック③「凛々しさを極めた男前トラッドツーブロックスタイル」

面長をコンプレックスに感じるかもしれないが、顔をはっきりと出したヘアスタイルが意外としっくりするというケースは珍しくない。こちらのヘアスタイルはサイドと襟足を潔く刈り上げて、しっかりとオールバックで仕上げ、全体的にボリューミーになりすぎないように量を減らしてコントロール。凛々しさと清潔感、誠実さを感じる大人アップバングスタイルに仕上がった。ちなみに、どうしても面長が気になるという方はこちらの男性のように顎髭をあわせて縦のラインを短くするのがおすすめ。

▶︎スタイリングのポイント

デキる男感を高めるためにウェットな質感で仕上げたいので、ヘアジェルを使うのがおすすめ。最初に毛流れを出すように後ろ方向にドライし、その後に軽く毛先を濡らしてスタイリング剤を馴染ませる。ある程度の空気感が欲しいのでコームを使わずに手で優しく撫でるように毛流れを整えよう。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「Nile(ナイル) ジェルワックス」

詳細・購入はこちら

顔型タイプ③「ミディアムツーブロック×逆三角顔」

シャープな顎ラインが特徴の逆三角顔は男らしい雰囲気が魅力。そんな逆三角顔の良さを引き立てるためには丸みがあるスタイルが最適だ。全体的に丸みを感じるシルエットや、パーマの丸みを押し出したヘアスタイルがおすすめだ。

逆三角顔に似合うミディアムツーブロック①「リバースアップバングで大人らしさを追求したミディアムセンターパート」

レイヤーカットでほどよい毛流れとボリューム感を出したミディアムヘアにリバースパーマをオン。もともと大人っぽい雰囲気のミディアムレングスにリバースパーマの洗練された雰囲気が加わって上品さも感じるヘアスタイルに仕上がった。また、顔周りに触れるカールの丸みと全体的なラウンドフォルムによって三角顔のシャープなラインを際立てているのもグッド。

▶︎スタイリングのポイント

センターの少し横辺りからアップバングにして立体感を生みだそう。スタイリング剤はバランスが良いソフトワックスでパーマを活かすように。ちなみに綺麗なリバースシルエットにしたい時は、ドライヤーで乾かす時に前方向に流してあげると収まりが良くなるのでおすすめ。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「ナカノ スタイリング タントN ワックス 2 ノーマルタイプ」

詳細・購入はこちら

逆三角顔に似合うミディアムツーブロック②「頭の丸みを活かして男らしさのバランスを求めたマンバンスタイル」

逆三角顔には丸みがあるシルエットのヘアスタイルが似合うので、頭の本来の丸みを生かすのも一つの手。マンバンにするためにはある程度の髪の長さが必要なので、髪を伸ばし途中のミディアムレングスの方にピッタリだ。こちらのマンバンスタイルはハイトーンにして柔らかい雰囲気を増しているのがポイント。人と被らない男らしいヘアスタイルを探している方におすすめ。

▶︎スタイリングのポイント

ただ後ろで結ぶだけと思われがちのマンバンスタイルだが、結ぶ前にヘアバーム等で潤いを与えることが大切。そうしないとアホ毛が出てまとまりにくくなってしまうからだ。さらにハイトーンはダメージが目立ちやすいので、しっかりとスタイリング剤でツヤとまとめやすさを加えよう。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「ALLNA ORGANIC (オルナオーガニック) ヘアバーム」

詳細・購入はこちら

逆三角顔に似合うミディアムツーブロック③「ボリューミーなトップに遊びを加えてエレガント&シャープに」

トップに長さとボリュームを残しつつ、ルーズなニュアンスパーマをかけてアップバングに。毛先のカールの大胆な動きがシャープな逆三角顔をフォローしているのがポイントだ。長さがあるウェービーなアップバングが上品な雰囲気を漂わすため、キレイめな格好にもばっちりハマるだろう。

 

▶︎スタイリングのポイント

パーマによってボリュームが出やすくなっているが、しっかりとドライヤーの熱を当てながら髪を立てるようにするのが大切。スタイリング剤は扱いやすくて軽いテクスチャのジェルを使い、適度なツヤを出しながらホールドしよう。倒れやすい毛質の場合は仕上げにヘアスプレーを使うのがおすすめ。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「Loretta(ロレッタ) デビル ゼリー」

詳細・購入はこちら

顔型タイプ④「ミディアムツーブロック×ベース顔」

頬のラインが強調されるベース顔はトップにボリュームを持たせることが大切。またサイドをタイトに抑えたシルエットも似合うので、ツーブロックとの相性もバツグンだ。丸顔ケアと似ている要素が多いが、ベース顔は丸顔よりも落ち着いている雰囲気があるので、無理して大人っぽくしすぎる必要はない。

ベース顔に似合うミディアムツーブロック①「ボリューミーなセンターパートで角を取ったトレンドミディアム」

ボリュームを出したセンターパートに透明感があるカラーを合わせてベース顔の角をマイルドに仕上げる。前髪に長さを残して頬ラインまで被せているので、ベース顔の気になる点もうまくカバーしているのが魅力的。タイトなセンターパートではなく、トップにボリュームを持たせたセンターパートにして束感をプラスするのがイマ風だ。

▶︎スタイリングのポイント

真ん中辺りで大まかに左右に分けてから乾かすが、トップは髪の生えている方向と逆方向に流しながら乾かしてボリュームを演出。スタイリング剤はソフトワックスを使い、ツヤを与えながらふんわりと仕上げるイメージで。ハイトーンなのでパーマができない場合があるが、その場合はクセ毛を活かすかヘアアイロンやコテを活かそう。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「EARTHEART (アースハート) スタイリングワックス ソフト」

詳細・購入はこちら

ベース顔に似合うミディアムツーブロック②「片耳かけでタイトにキメたワイルドミディアムスタイル」

毛先を中心に緩めのスパイラルパーマを施して動きを加えつつ、スタイリングでタイトに仕上げてワイルドな印象に。片側を耳にかけ、逆側は垂らしたシルエットによってベース顔特有の頬の輪郭を目立ちにくくしているのがポイント。またミディアムヘアにパーマを施すと、一歩間違えればボリュームが出過ぎてしまって頭でっかちに見えるが、濡れ感のあるスタイリングによって好バランスに見せている。

▶︎スタイリングのポイント

タオルドライした状態の髪にムースを馴染ませ、ある程度シルエットを整えたらそのまま自然放置でOK。片側サイドは耳にかけ、耳後ろから襟足は揉み込みながら外に引っ張るのが肝心。アップバングラフに持ち上げて自然に垂れるようにしよう。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「UEVO(ウェーボ) スプリングパフ」

詳細・購入はこちら

ベース顔に似合うミディアムツーブロック③「美しい毛流れとナチュラルな質感が決め手の爽やかアップバング」

甘めの刈り上げがナチュラル感を演出するミディアム七三アップバング。トップにしっかりとボリュームを出している点と、ネープレスにしてウェイトを高めに設定することでベース顔をうまくフォローしたのが高ポイント。ミディアムレングスの落ち着きもありながら、アップバングの快活さも感じる非常にバランスが良いヘアスタイルに仕上がった。

▶︎スタイリングのポイント

サイドはタイトに、トップはボリューミーにドライするのが大切。ドライする時にリバースシルエットになるように毛流れをコントロールすることも忘れずに。半分くらい乾いた髪にアレンジ力が高いソフトワックスを馴染ませてシルエット調整をすれば完成だ。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「DEMI(デミ) ウェーボ デザインキューブ ライトワックス」

詳細・購入はこちら

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する