テーラードジャケットのラペルをふんわりと立体的に見せる方法とは?

Share

テーラードジャケットの“顔”とも言えるラペル。そんなラペルがペタッとつぶれていてはせっかくのスーツ・ジャケットスタイルも台無しに。そこで今回はジャケットのラペルを手軽にふんわりとさせる方法を、動画による解説を交えながら紹介!

スポンサーリンク

ジャケットのラペルに立体感を出すには衣類スチーマーのスチームが有効!

スタイリングの印象を決めると言っても過言ではないテーラードジャケットのラペル。当然、着用を重ねればその形も徐々に劣化していくもの。そんなラペルの形状、衣類スチーマーでスチームを当てるだけで簡単に立体感を取り戻せるのをご存知だろうか?ちょっとしたコツを踏まえるだけで、一回の手入れにかかる時間は約5分程度とお手軽なので、忙しい朝にパッとやってしまうなんてことも可能だ。まずは下の動画でそのやり方をチェック!

ここからはキャプチャを使ってラペルの手入れ方法を紹介!

2/3GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ