七三分け メンズ 髪型特集!男の定番ヘアスタイルとおすすめのスタイリング剤をピックアップ

Share

誠実さ・清潔さ・精悍さの3拍子が揃った好印象ヘアといえば七三分け。前髪を上げるか下ろすかで大きく印象が変わるというメリットを持ち、攻守自在に楽しめるヘアスタイルとしても親しまれている。今回はそんな「七三分け」をテーマに、おすすめのヘアスタイル&スタイリング術を紹介する。

七三分けはシーンを問わないメンズ定番の髪型!

スーツスタイルにマッチする髪型として年齢を問わず高い人気を誇る七三分け。一昔前はピッチリと分け目を作ったダサいヘアスタイルという位置付けだったが、ツーブロックと合わせる“おしゃれ七三分け”など、はっきりとした分け目をつけないスタイリングが海外バーバーから発信されたことで日本でもファッションとの親和性が高いと若者の間でブームに。今ではトレンド性のあるカジュアルな七三分けも多くのサロンから提案されていて種類は実に豊富。ゆえに、どんなシーンに合わせるかを重視して選ぶのがおすすめだ。

おすすめ七三分けスタイルをピックアップ!スタイリング方法やスタイリング剤も併せて紹介

七三分けは前髪を分けるアレンジなので、様々なベースヘアのアクセントになるのが特徴。そこでここからは、七三分けを取り入れたどのシーンにも合わせやすいヘアスタイルを紹介するので、スタイリング術と併せて参考にしてみてほしい。

七三分け メンズ①「長さの余裕を残した前髪が知的かつ大人の余裕を醸す七三分けスタイル」

もみあげからサイドにかけて軽く刈り上げ、長さを残した前髪を被せたヘアスタイル。全体的に長さがあり、襟足を刈り上げないので攻めすぎない落ち着いた大人の雰囲気に仕上げ。こちらのヘアスタイルを再現しやすい髪質は軽いクセ毛から直毛の方。比較的チャレンジしやすい髪型なので、ビジネスマンだけではなく、フォーマルな雰囲気にイメチェンしたい方にもおすすめしたい。

▶︎スタイリングのポイント

最初に七三に分ける部分を決めたら、サイドからバックにかけて流すように乾かす。そして全体が乾いたら毛先を軽く湿らせてジェルワックスを馴染ませて、ツヤを出しながらシルエットを整えよう。ウェット系スタイリング剤は難しい技術がなくてもキマりやすのでスタイリングが苦手な方にもピッタリだ。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎Nile(ナイル) ハードジェルワックス

詳細・購入はこちら

七三分け メンズ②「アップバングのベリショ七三分けで躍動感を全開に」

アップバングのベリーショートのやんちゃな男らしさを、七三分けによってスマートな雰囲気に仕上げたヘアスタイル。サイドから襟足にかけて刈り上げてツーブロックにしており、顔周りもハッキリと見せているので清潔感や誠実さはピカイチ。また、ベリーショートなので髪質に左右されにくいという点も特徴だ。バリバリ仕事をこなす世代や就活をしている方を始め、幅広い世代に合わせやすいだろう。

▶︎スタイリングのポイント

ドライヤーの時点でアップバングを形作ったらヘアジェルを馴染ませるだけの簡単スタイリング。セミドライの状態でジェルを使ってスタイリングするよりも、一度乾かしてからの方がボリューム調整しやすいのでおすすめ。ベリーショートなのでスタイリングにかかる時間が短く、忙しい朝に最高だ。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎ARIMINO(アリミノ) フリーズキープ ジェル

詳細・購入はこちら

七三分け メンズ③「ポイントパーマのさりげない動きで洒落感たっぷりのショート七三分けスタイル」

ノン刈り上げのナチュラルな雰囲気と毛先のポイントパーマによるさりげない動きが特徴のヘアスタイル。動きが激しいパーマではなく、あくまでもクセ毛風なのでビジネスシーンでフォーマルにキメるのも得意。こちらの男性のように束感を作れば躍動感がプラスされてカジュアルさが出るし、ウェットでタイトにキメてよりフォーマルに仕上げても似合うだろう。オンとオフで雰囲気を変えて楽しみたい方にピッタリなヘアスタイルだ。

▶︎スタイリングのポイント

カッチリとした七三分けというより、カジュアルな雰囲気を出したいので、分け目を綺麗に分けずに多少ラフに分けるのがポイント。束感とボリューム感を出すために頭皮からしっかりとドライし、ワックスを馴染ませてシルエットを整えよう。最後にアップバングを作る時も片手でかき上げるようなラフな手つきで。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎ARIMINO(アリミノ) スパイスネオ ファイバー ワックス

詳細・購入はこちら

七三分け メンズ④「ウェットな質感が決め手のメリハリ抜群ツーブロ七三分けスタイル」

サイドから襟足にかけての大胆な刈り上げと、緩いカールが決め手の前髪がセクシーなヘアスタイル。刈り上げのグラデーションとツーブロックによってメリハリ感じるヘアスタイルに仕上がっているが、刈り上げのコントラストを弱めにして派手すぎないようにしているのが特徴。もし、もっと落ち着かせてビジネスシーンに更に合わせやすくしたいという場合は、刈り上げをマイルドにすればOK。緩いパーマの質感とメリハリを効かせたデザインで、デキる男の雰囲気を目指そう。

▶︎スタイリングのポイント

セミドライの状態にヘアジェルを使ってボリュームを出しすぎないように仕上げるのがポイント。前髪部分だけは軽く持ち上げて適度に下に垂らすイメージなので、スタイリング剤を付けすぎて固まらないようにしたい。それ以外のサイドやバックの部分は適度なツヤ感とまとまりがあればOK。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎FIOLE(フィヨーレ) クリエイティブデザイン ハードジェル

詳細・購入はこちら

七三分け メンズ⑤「刈り上げを効かせたベリショ七三分けでスタイリッシュ&スポーティーにキメる」

ベリーショートレングスのツーブロック七三分けはインテリ感と躍動感のバランスが最高にクール。サイドと襟足を高めまで刈り上げているので、男らしさと清潔感がタップリなのが特徴。また、広い刈り上げ部分によるハードさを七三分けの流しバングによってスマートな雰囲気にまとめあげているのもポイントだ。フォーマル過ぎない、アクティブな男らしさを求める方は試してみてはいかがだろうか。

▶︎スタイリングのポイント

セミドライの状態の髪にヘアジェルを馴染ませてトップの髪を片側から反対方向に流し、バックは毛流れに沿ってタイトに。この時に髪が濡れすぎていたりスタイリング剤が多すぎたりすると盛り上がりができずに潰れてしまうので注意しよう。刈り上げの部分が広いので、スタイリング剤を使用する部分が少なくて手間いらずなのが嬉しい。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎LIPPS(リップス) ヘアジェル

詳細・購入はこちら

2/7GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する