サイドベントで脇腹を鍛える!腹斜筋に確実に効かせるやり方とは?

Share

少し油断して体重が増えてしまったときに付いてしまいがちなのが脇腹の脂肪だ。日常的に有酸素運動や食事制限で体脂肪を下げる努力をするのも大事だが、トレーニングで筋肉を鍛え上げておくこともそれ以上に重要だ。脇腹の筋肉をしっかりと鍛えておけば、醜いぷっくりお腹を防げるどころか、惚れ惚れとするようなすっきりとした腹まわりと美しい逆三角形の上半身を手に入れることに直結する。そこで今回は、脇腹を鍛える定番トレーニングたる「サイドベント」の効果的なやり方をパーソナルトレーナー大嶋氏のレクチャーのもと紹介!

スポンサーリンク

サイドベントで鍛えられるのは腹斜筋!筋トレによって得られる効果とは?

サイドベントと言われる筋トレメニューでは主に、脇腹や横腹とも呼ばれる“腹斜筋”を鍛えられる。体のくびれ部分に当たる筋肉で、鍛えればお腹周りをすっきり見せられるばかりか逆三角形のシルエットが際立つ。また、逆に腹斜筋が衰えていると正しくない位置に内臓が動いてしまい、体調不良を招いてしまう原因になるため、普段から鍛えておくのが大事だ。ちなみに、サブとしてお腹周りのインナーマッスルである“腰方形筋”も鍛えられ、骨盤の位置を整えて腰痛を予防するといった効果もある。以上のように、メニューに取り入れないのは損と言っても過言ではないくらいにサイドベントにはメリットが多い。

【関連記事】プランクの正しいフォームは超キツい!?腹筋に効果絶大なやり方とは?

お腹周りを引き締めるのに効果的な“プランク”は定番中の定番トレーニングだ。しかし...
2/3GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する