【急募】アルバイトスタッフ募集中!

いまさら聞けない腕時計のここの名称は?

Share

ウンチクや専門用語が多い腕時計。なかでも高級時計は、単に時間を把握するための古典的な用途だけでなく、自身のステータスや資産として所有するニーズがあり、大人の男たちが注目するカテゴリーのひとつだ。だからこそ、話のネタとしてある程度の知識を蓄えておきたい。今回は、そんないまさら聞けない腕時計の基本となるディテールにフォーカス!時計のデザインを大きく関わるこの名称はご存知だろうか。

腕時計のこの名称、答えは「ベゼル」!

ベゼルとは、文字盤やムーブメントを守る風防の周りに取り付けられるリング型のパーツのこと。これは元々は風防をしっかりと固定するための役割として開発されたものだが、時計が多機能化していく中で、目盛りや時計時刻表示を持たせたり、ダイヤモンドなどの装飾を施した煌びやかなものまで現在は様々なデザインバリエーションが展開されている。時計の“顔”を決める大きなポイントのひとつなので、ぜひおさえておきたい。

ベゼルの名称もデザインによって様々で、有名なのは「逆回転防止ベゼル」「タキメーターベゼル」「GMTベゼル」など。使用される素材の種類も幅広いが、近年の時計業界では、堅牢性と高級感のあるセラミックスベゼルがメインストリームとなっている。年代物の高級時計では、逆にチープなプラスチック素材のベゼルを使用したモデルの価格が高騰している場合も。以上のようにベゼルひとつとっても注目すべきポイントが多い腕時計、より深く知りたい方は信頼の置ける時計ショップに足を運んで実物を見ながら違いを確かめてみることをオススメしたい。

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する