生地にこだわるなら知っておきたい、スムース編みとは?

Share

Tシャツや肌着によく使われる生地の種類の一つである“スムース編み”。その名前から手触りが滑らかであることは何となく分かるが、他にどういった特徴を持っているのかご存知の方は意外と少ないのでは?今回はそんな「スムース編み」について解説していく。

スポンサーリンク

スムース編みとは?

スムース編みとは、2つのゴム編みを裏合わせにして両面とも表地にした編み組織のこと。編地の表面が滑らかなことから“スムース”という名が付けられたが、別称としてインターロック編み、両面編みとも呼ばれる。ゴム編みを裏合わせにするという仕組み上、生地が厚くなりがちなので細い糸を使用するケースが多く、それによって弾力性や光沢感が生まれるのも特徴のひとつ。その特性からデイリー使いしやすいTシャツやニット、アンダーウェアなどに使用されることが多い。また、編地の中に空気を含む性能が高く保温性にも優れているため、冬向けの肌着にもよく採用されている。

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する