ターンブル&アッサーのシャツは何故セレブから愛されるのか

007の初代ジェームズ・ボンド(James Bond)こと、サー・トマス・ショーン・コネリー(Sir Thomas Sean Connery)を始め、数々のセレブが愛用していたターンブル&アッサー(Turnbull&Asser)。本物のメンズシャツを求める者が、最後に行き着く先だと言っても過言ではない。今回はターンブル&アッサーが何故愛されるのかについて掘り下げる。turnbull_asser

スポンサーリンク

ターンブル&アッサーとは?

1885年、レジナルド・ターンブル(Reginald Turnbull)とアーネスト・アッサー(Ernest Asser)という二人のシャツ職人によって上流階級向けの紳士服屋をロンドンのジャーミンストリートに構えたのが始まり。 上流階級人を対象とした衣装を提供することで初期の成功をおさめた。1904年、アレッサンドラ王妃の乗馬用レインコートの注文を受けたことをきっかけに、ブランドのクオリティは世界に知れ渡った。

turnballasser ターンブル&アッサーjermynstreetjournal

1960年代、ミュージカルの衣装製作を行ったノウハウを活かし、モノトーン一色だった紳士服業界に、ストライプや明るい配色を施したドレスシャツ等、スーツの胸元を明るくする『ピーコック革命』の火付け役として一気に知名度が上がる。その後、映画業界のセレブの間でも流行し、007でジェームズ・ボンドが着用したことから、世界にシャツブランドの名を確立した。

turnbull-asser-shirt-connerybondsuits

ターンブル&アッサーのロゴの意味

黄金のコロネットに配された白い3枚のダチョウの羽根で構成されたプリンス・オブ・ウェールズの紋章。ドイツ語で「私は仕える(Ich dien)」との意味がある文字が下のリボンに記されている。100年の歴史があり、階級社会の文化が残る英国式らしい紋章だ。ターンブル&アッサーはアレッサンドラ王妃の乗馬用レインコートの注文を受けた時より、ブランドのロゴとして扱っている。

tandalogo1

ターンブル&アッサーは大戦時には英国軍にトレンチコートを供給

トレンチコートと言えば、アクアスキュータムやバーバリーが戦時中に生産提供して発展した歴史が有名だ。ところが、ターンブル&アッサーにもトレンチコートの製造を行った記録がある。1915年の第一次世界大戦頃に、服作りにて国に貢献した。老舗ブランド独自の歴史を持つターンブル&アッサーは、創業130年を記念した公式サイトが設立し、アイテムに対してのこだわりや、これからのヴィジョンについての動画を上げている。 ▶︎130周年記念サイトはこちら

turnbull-asser-130-anniversary-video-2015mnswr

ターンブル&アッサーがセレブに愛される理由

ターンブル&アッサーが愛される理由 1「ワイドスプレッドカラー」

ボタンを閉めた時、襟の角度が120度近い広さに設計された襟。タイを閉めた際の表情は、英国式の紳士を思わせる。「ターンブルカット」という襟の外側がSの字状にカッティングされ、襟先が内側に入り込む設計になっている。この形状が、ジャケットを羽織った際シャツの襟が外に飛び出すのを防ぎ、常に引き締まった印象を与える。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-15-17-09

ターンブル&アッサーが愛される理由 2「袖口のカフス」

通常より長くカフスが設計され、折り返す(ターンバック)仕様がある。装飾性があり、ダブルカフスのような印象を与える特徴的なデザイン。カフス先は綺麗にラウンドされ、5mmのステッチが入っている。ジェームズ・ボンドが着用していた有名なディテールだ。

turnbull-asser-turnback-cuffbondsuits

turnbull-asser-shirt-connerybondsuits

他に、三連ボタンのシングルカフスも有名だ。本場の英国では、3連の真ん中のボタン一つだけを止める着こなしが推奨されている。ジャケットの三つボタンの着こなしに則った文化と考えると理解しやすい。カフスと袖の縫い合わせる際、一般的にはタック(布をつまんでヒダのようにする)だが、ターンブル&アッサーには、ギャザー(生地を縮めてヒダのようにする)を採用したディテールも存在する。

being-measured-for-a-shirt-at-turnbull-and-asser-1024x683

theidleman

ターンブル&アッサーが愛される理由 3「均等な前立てのステッチ」

シャツの前中心で形状を維持する柱の役割を持つ前立て。一般的なシャツの前立ては、ボタンホールが開く中心部分が広くなるようステッチがかかる。一方Turnbull&Asserのシャツにはこの前立てのステッチの幅が均等になるように施すことで、ボタン幅に沿ったバランスが取れた印象を与える。

aa

turnbull_asser

一般的に、イタリア文化の前立てが無く、比翼仕立てでボタンが表面に見えないデザインがドレス寄りと言われている。一方、英国式のドレスシャツには前立てが表にあり、ボタンを留めた際に折り返し部分が装飾の意味を示す。フリルシャツの名残という解釈もあり、伝統を守る英国らしさを感じるディテールだ。ポケットの有無は共通で、無い方がドレス寄りのデザインとなっている。

ターンブル&アッサーが愛される理由 4「シーアイランドコットン生地」

シルク100%の光沢のあるシャツなども存在するが、クラシックの醍醐味はコットンにある。中でもシーアイランドコットン(海島麺)という16世紀の英国嬢王をとりこにした、カリブ海に浮かぶ5つの島でしか採取出来ない幻のコットンが存在する。カシミヤのように滑らかで、シルクのような光沢を持つのが特徴だ。Turnbull&Asserが使用する素材は多種多様だが、シーアイランドコットンを使用したモデルが多い。シーアイランドコットンを100%使った上質な仕立てのシャツを購入するなら、Turnbull&Asserは有力な選択肢になるだろう。

vkudpfx

styleforum

ターンブル&アッサーが愛される理由 5「タイトなシルエット」

ターンブル&アッサーのシャツのシャツといえば、英国式の伝統的な要素を持ちながらも現代の流行にもフィットする細めなシルエットの設計が十八番だ。このシルエットについて特にブランドが説明していることはないが、英国式のウエストが絞られたジャケットに合わせて作られていると推察できる。タイトなシルエットと特徴的なディテールのメリハリには英国紳士のユーモアが感じられる。

turnbull-asser-blue-cutaway-collar-cotton-poplin-shirt-product-1-27379551-1-678815266-normal

lyst

ターンブル&アッサーが愛される理由 6「豊富な柄の展開」

クラシックな無地の生地は常に揃え、シーズンに合わせて柄の展開も行っている。イタリアのデザインと比べて、英国のデザインの配色は差し色の効いたものが多いのが特徴。スーツの着こなしでも、表面は落ち着いた配色だが、裏地に柄を入れる英国紳士が多い。ピーコック革命の火付け役のターンブル&アッサーが生み出すデザインはクラシックに則っている。

shy2129007_c2

turnbullandasser

ターンブル&アッサーが愛される理由 7「オーダーメイドサービス」

好きな襟や袖のデザインでオーダーメイドが可能だ。既製服の場合、袖の長さが合わない等の恐れがあるが、オーダーメイドすることで解消できる。シャツは肌着が原点のため、微妙なサイズの気遣いで着心地の変化を感じる場合もある。サイズにこだわる方は、オーダーメイドも視野にいれて良いだろう。

01_desktop

turnbullandasser

チャールズ皇太子も愛用するターンブル&アッサーのネクタイ

一流シャツメーカーの多くはシャツに加えてネクタイに関しても定評が高い。ターンブル&アッサーも例外ではなく、イギリス王位のチャールズ皇太子が愛用することでも有名だ。全て英国の自社工場で生産されており、目が詰まった50オンスシルクは、適度な重みと高級感があり、綺麗なディンプル(くぼみ)が作りやすく人気がある。

s-l640ebay

ターンブル&アッサーの代表的モデルを紹介

柄の種類は豊富だが、既製服でのディテールはシンプルに統一されている。今回はその中でも主流アイテムとされているモデルを紹介。

ターンブル&アッサーの代表的モデル「CLASSIC FIT」

sh10040007_2

turnbullandasser

ターンブル&アッサーのクラシックモデル。ワイドスプレッドや、三つボタンのカフスなど、ブランドのディテールやシルエットをそのままに生産されている。▶︎「CLASSIC FIT」の詳細・購入はこちら

ターンブル&アッサーの代表的モデル「JAMES BOND」

sh1001050_1

turnbullandasser

007でジェームズ・ボンドが着用していたモデル。袖口に施されたターンバックカフスが特徴。ドレスアップな着こなしや、ジェームズボンドのようなスタイルを目指す方は外せないモデルだろう。▶︎「JAMES BOND」の詳細・購入はこちら

ターンブル&アッサーの代表的アイテム「シルクタイ」

ty23802001_c2

turnbullandasser

厚みのある50オンスシルク地を使用したネクタイ。全て英国の自社工場にて製造されているため、質の高さを感じる仕上がりになっている。▶︎「シルクタイ」の詳細・購入はこちら

FOLLOW US

Related post