メンズ 春コーデ 【ボーダー編】

春のメンズファッションにおいては、ボーダーを取り入れたコーデが大流行。カットソーやTシャツといった手軽に取り入れられるアイテムで、イマっぽさと爽やかさを演出できることが人気の秘密です!ボーダートップスを使った着こなしを厳選しました!

スポンサーリンク

メンズ 春コーデ 【ボーダー編 】 厳選

アーバンリサーチDOORSが、フランスの老舗Le Minor社に型から別注したボーダーTeeシャツを軸にモノトーンをベースに組み立てたスタイリング。足元にサンダルをチョイスすることで絶妙な抜け感を演出。アーバンリサーチ DOORS あべのand店 | takeshimaさんのTシャツ/カットソー「URBAN RESEARCH DOORS MENS Mt.Design 3776 Le Minor 別注 Short Sleeve」を使ったコーディネート

アーバンリサーチ DOORS

ボーダー柄の本場であるフランスブランド、LANVIN en Bleuを使ったシンプルコーデ。モノトーンでまとめてオトナにふさわしくシックに!LANVIN en Bleu 本社 | YouさんのTシャツ/カットソー「LANVIN en Bleu French Basque Shirt/フレンチ バスク シャツ」を使ったコーディネート

LANVIN en Bleu 本社

vendor Things のボーダーカットソーは首元がややルーズで丈が長め。バランスをとるようにタイトシルエットのクロップドパンツで軽さを出しています。首もとからチラ見せした白Teeも爽やかさのポイントです!

vendor nakameguro | TSUYOSHIさんのTシャツ・カットソー「vendor vendor Things - BOAT NECK BORDER QS TEE」を使ったコーディネート

vendor nakameguro

パイル地のカーディガンにデニムを合わせたインディゴカラーを基調に置いた色使いにボーダーをプラス。ベーシックアイテムの組み合わせで今年らしさをMAXに引き出したお手本のようなスタイルです。

DUFFER 渋谷店 | KOBAYASHIさんのデニムパンツ「The DUFFER of ST.GEORGE DUFFER×LEE TAPERD SKINNY STRETCH DENIM:LEEスキニーデニム」を使ったコーディネート

DUFFER 渋谷店

Leeの”101″に代表される5Pモデルをベースに絶妙なテーパードシルエットにアップデートした、杢スウェット地を用いたクロップドパンツの風合いの良さが周囲の着こなしと差がつくポイントになっています。ネイビー×ホワイトのボーダークルーネックのインナーには、ネイビーTeeを入れて首もとが浮くことなく引き締め効果を発揮しています。

アーバンリサーチ DOORS 茶屋町店 | hanadaさんのパンツ「URBAN RESEARCH DOORS MENS Lee x DOORS 別注CROPPED SWEAT JEANS」を使ったコーディネート

アーバンリサーチ DOORS

エディフィスらしいシンプルかつ、上品なスタイリング。ポンチローマと言う、ニット編みの生地のなかでもハリがあって、もどりも◎な生地を使用したジャケットは柔らかな着心地と上品な雰囲気を両立!

EDIFICE丸の内店(Le Dome) | EDIFICE丸の内店 スタッフ1さんのテーラードジャケット「EDIFICE ◇TRポンチ2Bジャケット」を使ったコーディネート

EDIFICE丸の内店(Le Dome) 

上記のボーダーニットの色違いです。リンキングという特殊な方法で縫製されたジャパンメイドのニットは、ボーダーパターンも一風変わっていて、遊びゴコロが効いてます!足元のスーパースターとボーダーニットがリンクしているように見えますね。アディダスの三本ライン、ボーダーとの相性、◎です!
EDIFICE丸の内店(Le Dome) | EDIFICE丸の内店 スタッフ1さんのニット/セーター「EDIFICE ◇J.KNIT ボーダーニット」を使ったコーディネート

EDIFICE丸の内店(Le Dome) 

ベージュチノ、ブラックのスウェットパーカーに合わせた極めてシンプルな着こなし。スタイルに自信のある貴方にオススメできる、大人にピッタリのノームコアスタイル!

CAMBIO | SHOJIさんのパンツ「CAMBIO mp2279ジョッパーズ5Pパンツ」を使ったコーディネート

CAMBIO

Barbourの定番人気モデルSL BEDALEにエディフィスが別注をかけたホワイトがポイント。モノトーンでまとめたキレイめマリンスタイルの完成形!
EDIFICE丸の内店(Le Dome) | EDIFICE丸の内店 スタッフ1さんのその他アウター「EDIFICE ◇Barbour/バブアー 別注 BEDALE 」を使ったコーディネート

EDIFICE丸の内店(Le Dome) 

「流行のボーダー、そのまま取り入れるのなんてイヤだぜ!」という個性派のあなたにオススメできるのはピッチの細かいボーダートップス。遠目で見るとグレー、よく見るとボーダーというような、さりげないオシャレにカッコよさを感じる人、ぜひ!

STUDIOUS 名古屋PARCO店 | 水口さんのTシャツ・カットソー「STUDIOUS STUDIOUS ボーダービッグTEE MADE IN JAPAN」を使ったコーディネート

STUDIOUS

極太ボーダーがインパクト大のフィッシャーマンクルーネックニットを大人ストリート仕立ての着こなしにミックス。

VANQUISH 天神コア店 | Tatsuhiro_Fujimatsuさんの「VANQUISH [先行予約]STUSSYコラボ バケットハット[VAC691]」を使ったコーディネート

VANQUISH

コットン地で仕上げたジップアップパーカー、極太ボーダーでリラックスした抜け感が魅力です。ボトムスはスペインのスウィムウェアメーカーGERY社製。アイテムに個性を出したストリートスタイルは大人の男性にこそ似合います!

BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS | BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWSさんのパーカー「BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS BY リリーヤーン コットン ニット パーカー◆§§」を使ったコーディネート

BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS

ポリエステルのツイル生地を使用したステンカラーコートを主役にした、春のマリンスタイリング。

green label relaxing | プレス樋口さんのニット/セーター「green label relaxing INDIGO/LIKE GANSEY BOR ニット」を使ったコーディネートgreen label relaxing

ホワイトデニムジャケットを基軸にした着こなし。ホワイト×ブルーが春の爽やかさを演出!デニムのユーズド感で男っぽさを出すことでバランスを調整。

JOURNAL STANDARD relume ルミネ池袋店 | hirokiさんのデニムジャケット「JOURNAL STANDARD relume ストレッチ/ホワイトデニム G-STYLE / Gジャン #」を使ったコーディネート

JOURNAL STANDARD relume

ビームスT得意のデザイナーコラボTee。デザインは多田圭祐氏。下半分に入ったボーダーと骨格まで計算したシルエットが通常のボーダーTeeと一線を画します。

BEAMS MEN | BEAMS SHIMIZUさんのレインシューズ「BEAMS Blundstone / サイドゴアブーツ」を使ったコーディネート

BEAMS MEN

FOLLOW US