着回し力抜群のグレーパンツでメンズコーデを底上げ!

汎用性の高いモノトーンカラーのパンツのなかでも中間色に位置するグレーパンツは、ライトグレーからダークグレーまでバリエーションも多く非常に使い勝手の良いアイテムだ。ジャケパンスタイルのボトムスとしても定番のカラーであり、一本で着こなしの幅を大きく広げてくれる。今回は「グレーパンツ」にフォーカスして、注目の着こなし&アイテムを紹介!

スポンサーリンク

ノータイのジャケパンスタイルをクラシックなグレーパンツで気品ある印象に

クラシック回帰のトレンドキーワードの影響もあり、プリーツ入りのベルトレスで履ける仕様のトラウザーズが各ブランドから多く展開されている。そんなクラシカルな雰囲気漂うパンツは、フォーマルな内羽根式ストレートチップやテーラードジャケットを合わせたドレッシーなスタイリングと相性◎ ネイビー×グレーの鉄板ジャケパンスタイルも、ノータイでありながら品位を感じさせる表情に仕上がる。

グレーパンツ×ブルーシャツ×ジャケット

 

【関連記事】ジャケパンスタイルにドレッシーなスラックスを紹介↓

スラックスヘッダー
ジャケパンスタイルにおいてジャケット選びと等しく重要な要素になってくるのがパンツ...

ダブル仕上げのグレーパンツにダブルブレステッドのジャケットを合わせてクラシカルな雰囲気を演出したジャケパンコーデ

裾がダブル仕上げのグレーパンツにダブルブレステッドのテーラードジャケットを合わせたクラシカルな雰囲気漂うジャケパンコーディネート。ダブル仕立ては生地の面積が増えるため重厚感のある印象を与えやすいが、下記の着こなしに軽さを感じるのはクロップド丈にパンツを設計して抜け感を演出しているため。

DSC_3813

SOLIDO(ソリード) テーパードパンツ GEMELLI

 

SOLIDO(ソリード) テーパードパンツ GEMELLI

詳細・購入はこちら

【関連記事】ダブルジャケットを取り入れた着こなしを紹介↓

ダブルジャケット
ジャケパンスタイルに威信のある表情をプラスしたい場合、ダブルブレストのテーラード...

クロップド丈のグレーパンツでビットローファーを引き立てたコーディネート

シャツの片身頃のみをタックアウトした、こなれ感溢れるスタイリング。抜け感のあるクロップド丈のグレーパンツが華やかなゴールドのビットローファーを引き立てている。大きく開いた胸元にはバンダナをチョーカー風に巻くことで絶妙なアクセントに。

DSC_9911

CRUNA(クルーナ) ボタンフライパンツ MITTE

CRUNA(クルーナ) ボタンフライパンツ MITTE

詳細・購入はこちら

コロニアルカラーのジャケットとグレーパンツを合わせた旬なジャケパンスタイル

メンズドレススタイルのトレンドとして注目度を高めているコロニアルカラー。下のスタイリングではライトブラウンのテーラードジャケットにグレースラックスを合わせて旬な装いに。コロニアルカラーは土っぽい印象を与えてしまうこともあるのが悩みどころだが、白Tシャツと白スニーカーの取り入れや、アンクル丈に調整したスラックスでしっかりと抜け感やクリーンな印象をプラスしている点は参考にしたいポイントだ。

DSC_6074

AMI ALEXANDRE MATTIUSSI(アミアレクサンドルマテュッシ) キャロットフィットパンツ

AMI ALEXANDRE MATTIUSSI(アミアレクサンドルマテュッシ) キャロットフィットパンツ

詳細・購入はこちら

2/10GO TO NEXTPAGE
FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

公式 Instagram スナップ