レイヤード コーデ特集!おさえておきたいコツやこなれ感溢れる注目の着こなしを紹介

Share

レイヤード、すなわち重ね着といえば、メンズファッション定番の着こなしテクニックだ。サイズ感に加えてどのアイテムを組み合わせてレイヤードするかによって、与える印象は大きく変化する。今回は「レイヤード」をテーマに実践したいおすすめの着こなし&アイテムを紹介!

スポンサーリンク

レイヤードコーデでおさえておきたい3のコツ

レイヤードコーデのコツ①「レイヤードするアイテムのサイズ感・丈感の差を意識する」

デザインの違うアイテムが重なることによって、奥行きのある表情が生まれるメンズコーデ。どんなデザインのアイテムを組み合わせるかはもちろん、それぞれのサイズ感・丈感の違いによっても与える印象は大きく変化してくる。ショート丈のアウターひとつとっても、インナーの丈感次第で仕上がりの印象が全く異なる点は、レイヤードコーデに挑戦するにあたって頭に入れておきたいポイントのひとつだ。

レイヤードコーデのコツ②「同色のアイテムをレイヤードする場合は、素材感で違いを持たせることで奥行きを」

同色アイテムによるレイヤードコーデは、統一感のある着こなしを演出できる。しかし、ワンカラーコーデは間延びした印象を与える恐れもあるため注意したい。ほどよいリズムをきざむ場合は、素材感で違いを持たせるのが吉。

レイヤードコーデのコツ②「同色のアイテムをレイヤードする場合は、素材感で違いを持たせることで奥行きを」

レイヤードコーデのコツ③「色味でメリハリをつけると地味レイヤードでも効果大!」

色味でメリハリをきかせれば、さりげないレイヤードも高い効果を発揮する。例えば、黒コーデに白のTシャツやタンクトップをレイヤードして抜けをつくるなど。色味、トーンの差を意識すれば、より奥行きのあるレイヤードコーデを表現できることうけあいだ。こちらのコーディネートのように、アイテム数が少ない夏服でもレイヤードを楽しめる。

黒無地のベースボールキャップ、無地のサングラス、黒無地のTシャツ、白無地のTシャツ、ダークグレー無地のアンクルパンツ、ダークグレー無地のイージーパンツ、白ハイカットのスニーカーを合わせたメンズコーデ・着こなし。

2/7GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ