記事で紹介した商品を購入すると、売上が当媒体に還元されることがあります。

ベースボールキャップの最新コーデとコツ、注目アイテムを紹介!

Share

ベースボールキャップの最新コーデとコツ、注目アイテムを紹介!

スタイリングのアクティブなアクセントや“ハズし”のアイテムとして機能し、夏場は外出時の紫外線対策や熱中症対策としても活躍するベースボールキャップ。トレンドを牽引するハイブランドやストリートブランドの多くがこなれ感のあるアクセサリーとして打ち出し、近年益々ファッションアイテムとしての存在感を増している。そこで今回は「ベースボールキャップ」にフォーカスし、スタイリングのポイントと参考となる海外のメンズコーデ、人気ブランドのおすすめアイテムを紹介!

“ブルックリンスタイル”として一世を風靡したベースボールキャップ

ベースボールキャップは、1860年ごろアメリカのブルックリン・エクセルシオールズがかぶりはじめた、丸いトップにボタンの付いた長いツバのある帽子がはじまりとされている。1900年ごろには“ブルックリンスタイル”と呼ばれ一世を風靡し、1940年代にラテックスラバーを内側の補強材として使われたものが現在のベースボールキャップの原型となった。下の画像は、1901年に撮影されたシカゴ・ホワイトソックスのチーム写真。

CHICAGO – 1906. Photo by AFLO

ドレスやモードの“ハズし”としても◎ベースボールキャップはアクティブなアクセントとしてこなれ感を演出できるヘッドギア

ファッションアイテムとして存在感を増すヘッドギアの中でも、とりわけアクティブなアクセントとしてこなれ感を演出できるベースボールキャップは、ストリートのド定番。ドレスやモードの“ハズし”としても重宝し、スタイリングのキメ感を抑制しながら印象を一気にリフレッシュするにもポテンシャルを発揮する。

ベースボールキャップの着こなしポイント①基本はキャップの色味に同調させたアイテムをチョイス

ドレス・カジュアルにかかわらず、キャップをコーデに馴染ませるなら、キャップの色味に同調させたアイテムを取り入れるのが常套テクニック。もちろんコーデにおけるキャップと同色アイテムのシェアが高いほど統一感が生まれるが、ベースボールキャップに最も近いトップスを同色にまとめるだけでも十分コーデの統一感が担保されるだろう。

ベースボールキャップの着こなしポイント②オールブラックでクールにキメつつ、黒のベースボールキャップで軽めにハズす

オールブラックでクールにきめつつ、黒のベースボールキャップでライトにハズすのもイマドキの洒落者達の得意技。キメ感を抑制するポテンシャルを持つベースボールキャップだからこそ、ブラックコーデのクールさを踏襲しながらアスレジャーなニュアンスの軽めな“ハズし”でベースボールキャップならではの“こなれ感”が付与される。

ベースボールキャップの着こなしポイント③サングラスとのペアリングで個性を打ち出す

外出時の紫外線対策に欠かせないサングラスとベースボールキャップは相性バツグン。特に日差しの強い真夏であれば、サングラスとベースボールキャップのペアリングに違和感がなく、暑さゆえスタイリングもシンプルになる為、個性を打ち出すにも◎

編集部が撮り下ろしたスナップから理想のメンズコーデを探そうベースボールキャップの海外ストリートスナップを一気見!

メンズコーデをもっと見たい方にOTOKOMAEスナップページで「ベースボールキャップ」の着こなしをチェック!

今回ピックアップしたベースボールキャップの着こなしをはじめとしたスナップは、OTOKOMAEスナップページで公開中だ。ハッシュタグ機能を使えば、ひとつのアイテムにフォーカスしたスナップをまとめてチェックできる。会員登録すれば、お気に入りのスナップや記事を保存できるため、ぜひ活用して欲しい。

スクリーンショット 2024-05-10 18.12.11

OTOKOMAEスナップページでベースボールキャップの着こなしをみる

OTOKOMAE編集部が推す!おすすめの“ベースボールキャップ”を紹介!

最後にOTOKOMAE編集部が注目ブランドの展示会や有力セレクトショップでのヒヤリング、主要ファッション都市での定点観測から得た情報を元に、読者にオススメしたい「ベースボールキャップ」を紹介!

ベースボールキャップを展開するブランドのおすすめモデル① NEW ERAの9FORTY ベースボールキャップ

定番人気のNEW YORK YANKEES(ニューヨーク・ヤンキース)、NYロゴ刺繍をあしらったニューエラの9FORTYシリーズ・6パネルキャップ。芯のあるしっかりとしたフロントパネル、ツバは曲げられたカーブバイザー仕様で、少し深めの着用感が◎

NEW ERAのベースボールキャップを探す

ベースボールキャップを展開するブランドのおすすめモデル②’47の’47 CLEAN UP


47Brandの中でも”ヴィンテージライクなウォッシュ、こなれ感のある風合い”で折れ曲がったバイザー、若干浅めのクラッシックスタイルが人気を呼んでいる定番アイテム「’47 CLEAN UP」。フロントサイドに落とし込まれたスモールロゴとサイドの”47″刺繍が印象的で、浅めで湾曲したバイザー等のクラシックなディテールがカジュアル・ストリートファッションにうってつけ。

’47のベースボールキャップを探す

ベースボールキャップを展開するブランドのおすすめモデル③ THE NORTH FACEのVT GORE-TEX CAP

防水透湿素材のGORE-TEX® PRODUCTS素材を使用した、ザ・ノース・フェイスのトレッキング用防水ベースボールキャップ。13mm幅のしっかりとしたシームシーリング加工を施すことで防水性を向上させ、雨に濡れても形状を保持しやすい長くラウンドしたツバを採用することで雨の吹き込みを軽減する。

 

THE NORTH FACEのベースボールキャップを探す

リサイクル素材を一部使用したシンプルなデザインの「Y-3 LOGO CAP」。クラウンには通気性を高めるアイレットを備え、モノクロームで構成されたデザインで、フロントに配された大きなY-3ロゴがアクセントになっている。

Y-3のベースボールキャップを探す

ベースボールキャップを展開するブランドのおすすめモデル⑤ BALENCIAGAのクラシックベースボールキャップ Balenciagaロゴ刺繍入り

耐性オーガニックコットン素材を使用したバレンシアガのロゴ刺繍入りクラシックベースボールキャップ。高感度ファッショニスタから絶大な人気を誇るベースボールキャップで、モードなスタイリングのハズしの黒キャップをお探しの方にうってつけ。

BALENCIAGAのベースボールキャップを探す

ベースボールキャップを展開するブランドのおすすめモデル⑥ PRADAのRe-Nylon ベースボールキャップ

アイコニックなエナメルメタルのトライアングルロゴをあしらったプラダのベースボールキャップ。海から回収されたプラスチック、漁網、繊維を再利用、浄化して作られた再生ナイロン糸のRe-Nylonを使用したエシカルコンシャスなアイテムだ。

PRADAのベースボールキャップを探す

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ