赤チェックシャツの着こなし術とは?注目のメンズコーデ&おすすめブランドを紹介!

アメカジスタイルひいてはメンズファッションの定番的アイテムたる“赤チェックシャツ”。1枚で羽織って主役にもなれば、コーデのアクセントとして名脇役にも転じてくれる汎用性の高いアイテムだから、1枚持っていても損はないハズ。今回はそんな「赤チェックシャツ」にフォーカスして着こなし術やおすすめブランドを紹介!

スポンサーリンク

赤チェックシャツの代表的な柄を3パターン紹介

ひとくちに赤チェックシャツといっても柄の種類は豊富で、与える印象も千差万別。男らしいイメージのものから可愛げあるポップなものまで様々だから、自分のスタイルに合った赤チェックシャツを選びたい。そこで、ここからは赤チェックシャツの代表的な柄を3パターン紹介!

赤チェックシャツの代表的な柄①「タータンチェック」

スコットランドの伝統的な柄である“タータンチェック”。トラディショナルでありながらカジュアルな印象を持っており、気負いなくコーディネートに取り入れられるのが魅力。また、ストイックなイメージを与える2色使いのものから、様々なカラーを取り入れた華やかなものまで選択肢は多岐に渡るため、選ぶ際には色数にも注目しておきたい。

 

赤 タータンチェック シャツ

インディビジュアライズドの赤タータンチェックシャツを探す

赤チェックシャツの代表的な柄②「バッファローチェック」

赤チェックシャツと聞いてバッファローチェックを思い浮かべる方は少なくないだろう。大柄のブロックチェックを指す言葉で、バッファローチェック自体に赤×黒が多く見られることから定番柄として人気を博している。起源は諸説あるが、ハンティングの際に誤射を防ぐために用いられたというのが有力で、それゆえに武骨な印象をまとっているのが特徴。男らしいコーディネートに仕上げたい諸兄にはバッファローチェックがおすすめだ。

赤チェックシャツ バッファローチェック

デラックスウエアーの赤バッファローチェックシャツを探す

赤チェックシャツの代表的な柄③「ギンガムチェック」

チェック柄の中でも最もシンプルとされるギンガムチェック。こちらもブロックチェックの一種で、縦横の太さが均一でミニマルな柄だから、気軽に取り入れられて着回し力が高いのが魅力だ。選ぶ際のポイントとしてはベースの色に注目したい。基本的には白地ベースが多く、親しみやすい爽やかな印象をもつが、黒地ベースになると途端にクールな顔立ちに。普段の着こなしに合わせても違和感のないような赤ギンガムチェックのシャツを選んで、コーディネートを楽しんでみてはいかがだろうか。

ギンガムチェック シャツ 赤

バルバの赤ギンガムチェックシャツを探す

2/6GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ