スーツに最適なマフラーと巻き方は?リアルなスナップから徹底攻略

Share

2ページ以降を表示しています。

元のページを表示
スポンサーリンク

スーツに合うマフラー6選!

Drake’s(ドレイクス) リバーシブル ラムアンゴラマフラー

「ネクタイをはじめとした紳士服を扱うブランドならではの品が滲む逸品」

アクアスキュータムのアクセサリーコレクションでデザイナーとして経験を積んだマイケル・ドレイク氏が創業したブランドが「DRAKE’S(ドレイクス)」だ。現在はネクタイをはじめとしたトータルウェアを手掛けているブランドとして有名だが、スタートはマフラーやスカーフの小物コレクション。ゆえに展開されているマフラーのクオリティはピカイチで、紳士服をメインに扱うブランドならではの品が漂う。定番はラムウール75%、アンゴラ25%の比率で混紡した柔らかなタッチが特徴のラムアンゴラマフラー。柄やカラーのバリエーションは実に豊富で、スーツスタイルにもピッタリなデザインのマフラーが多く揃っている。

Drake’s(ドレイクス) リバーシブルアンゴラウールマフラー

詳細・購入はこちら

Loro piana(ロロ ピアーナ) カシミヤマフラー

「安心のクオリティとネームバリュー」

上質な生地を放つ鉄板のテキスタイルメーカーと聞いて、多くの方が思い浮かべるであろう「Loro piana(ロロ・ピアーナ)」。「最高級の原料から最高級の製品を生み出す」ブランドと言われているだけあり、カシミヤの管理も買い付けから品質検査まで徹底して行われているから、安心して大枚をはたける。1980年代に立ち上げられた自社ブランド以外にも、誰もが認めるラグジュアリーブランドやセレクトショップのオーダーによるマフラーも展開されているため、様々な選択肢からお気に入りを探せる点も◎

Loro piana(ロロ・ピアーナ) カシミヤストール

詳細・購入はこちら

Calvin Klein(カルバン クライン) マフラー

「得意のロゴ使いで軽妙な遊び心をスーツスタイルに演出」

コレクションはもちろん、アンダーウェアでも絶大な人気を集めている「Calvin Klein(カルバン クライン)」。マフラーの仕上がりも秀逸で、さりげな〜くブランドロゴを配した遊び心のあるデザインがスーツスタイルに上品な華を添えてくれる。価格帯が比較的お手頃なのも嬉しいポイント。

Calvin Klein(カルバン クライン) マフラー

詳細・購入はこちら

3/5GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ