マフラー メンズ特集!男を艶やかに魅せるあの定番からハイエンドモデルまでオススメを一挙紹介

Share

真冬の防寒具としてはもちろん、多様なデザインで首周りを華やかに演出できる「マフラー」。カシミヤやウールなどの素材にこだわったとろけるような肌触りの逸品から、色や柄でアイコニックなムードを演出したデザイン性の高いモデルまで、各ブランドからバリエーション豊富に展開されているため、自分のスタイルに合ったものをチョイスしたい。今回はそんな「マフラー」にフォーカスして、注目のアイテムをピックアップ!

スポンサーリンク

おすすめのメンズマフラー①「JOHNSTONS(ジョンストンズ) カシミヤマフラー」

「スコットランドにて220年以上の歴史を持つ毛織物ブランドが放つ定番の逸品」

1797年にスコットランド北東のエルガンにて創業された老舗ブランド「JOHNSTONS(ジョンストンズ)」。英国では珍しい一貫生産工場を持ち、高級生地の製造に加え、ストールなどのアイテムを展開している。カシミヤアイテムのパイオニアとしても有名で、今回紹介するマフラーももちろんカシミヤ100%。上質なカシミヤを使用しているため極上な肌触りなのは言うまでもなく、独特のツヤ感もあり巻くだけでラグジュアリーな雰囲気が漂う。カシミヤは染めづらい素材としても有名だが、これほど鮮やかに染めているのは、まさしくカシミヤ製品の扱いに長けているジョンストンズの面目躍如といったところ。

詳細・購入はこちら

【関連記事】男を上げる不朽の名作「ジョンストンズのストール」↓

肌寒い季節の首元を温めるマフラーやストールは、防寒具に留まらずファッションアイテ...

おすすめのメンズマフラー②「LOROPIANA(ロロピアーナ) カシミヤストール」

「上質な生地の代名詞的ブランドが手掛ける贅沢マフラー」

1924年にピエトロ・ロロ・ピアーナ氏が創立したテキスタイルメーカー。「最高級の原料から最高級の製品を生み出す」ブランドと定評がある。偽装したカシミヤを使用しないために、買い付けの法人や、品質検査とカシミヤの原毛を採取する専門部門を設立し、管理を徹底。カシミヤに限らず生地メーカーとしての品質の高さは評価されており、キートンやブリオーニなどの最高級ブランドもこのブランドの生地を使用している。一度触ればやみつきになるほどの柔らかなタッチを実現しており風合いも素晴らしいので、ぜひ味わってみてほしい。

詳細・購入はこちら

おすすめのメンズマフラー③「Joshua Ellis(ジョシュアエリス) カシミア大判ストール」

「英国最古のテキスタイルブランドのマフラーで首元に華やかなアクセントを」

1767年に創業した英国最古のテキスタイルブランド「Joshua Ellis(ジョシュアリエス)」。ラグジュアリーな質感と確かなクオリティのコレクションによって、長年愛され続けている。チェック柄マフラーといえばジョシュアエリスと言われるほど有名で、伝統的なタータンチェックからバッファローチェックまで様々なデザインが揃う。カシミヤで作り上げた発色の美しいチェック柄の大判マフラーは、防寒具としてもオシャレ小物としても大活躍すること間違いなしだ。

詳細・購入はこちら

2/8GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ