スーツ×ニットでメンズコーデにこなれ感を演出!インナー使いにおすすめのアイテムを紹介

ビジネスをはじめとしたスーツスタイルの堅さを良い感じにほぐし、こなれた温かみのある印象を演出してくれる「ニット」。一口にニットと言っても、プルオーバータイプか前あきのあるタイプか、ネックの形状によっても種類が異なり、どの合わせがスーツに最適なのかイマイチ把握出来ていないという方も少なくないのでは?今回は「スーツ×ニット」の組み合わせをテーマに、アイテム別に与える印象やインナー使いにオススメのアイテムを紹介!

スポンサーリンク

スーツ×ニット①「“セーター”はオンオフ使える優れモノ!」

ニットと言われて、まずはじめにプルオーバータイプのセーターを思い浮かべる方は多いだろう。それほど鉄板のアイテムであり、カジュアルにはもちろん、ウォームビズシーズンにはオンスタイルにも重宝する優れモノだ。

【関連記事】ニット/セーターはメンズコーデの主役と脇役を自在にこなす万能アイテム!注目の着こなし&アイテムを紹介

主役として単体使いしても良し、脇役的にインナーにしのばせても良しと大いに活躍する...

タイドアップシャツに丸首ニットセーターを合わせたビジネススタイルなら、こなれ感漂うウォームビズスタイルに

タイドアップしたシャツのうえにブラウンセーターを取り入れ、Vゾーンにシックな色気を醸したグレースーツのメンズコーデ。柔和なニットならではの質感がVゾーンに加わることによって、どこか親しみやすさやあたたかみのある服装に仕上がっている。ニットとネクタイの色味をリンクさせている点も統一感があって◎ ウォームビズの着こなしにぜひ参考にしたいコーディネートだ。

ブラウン無地のセーター、水色無地のデニム/シャンブレーシャツ、ブラウン無地のソックス、黒ブローグシューズの革靴、ダークグレー無地のスーツを合わせた冬のメンズコーデの着こなし。

シンプルなニットセーターは、こなれた秋冬のスーツ×スニーカースタイルのインナーにも使える!

カジュアルアイテムの代名詞的存在であるTシャツに最も形状が近いニットアイテムであるがゆえに、こなれた秋冬のスーツ×スニーカースタイルを表現する際にも重宝するのがセーターの魅力。カットソーとは一味違う上品な風合いだから、スーツとの馴染みの良さも申し分なしだ。こちらの御仁は、裾から白Tシャツをレイヤードすることで、ネイビーで統一したスマートなスーツスタイルにリズムを刻んでいる。

白ストライプのハット、クリア無地のサングラス、ネイビー無地のセーター、白ローカットのスニーカー、白無地のクラッチバッグ/セカンドバッグ/巾着、ネイビー無地のスーツを合わせた春秋のメンズコーデの着こなし。

【関連記事】スーツ×スニーカー メンズ 着こなし/コーディネート特集!

ビジネススタイルの自由度が増すにつれて「スーツの足元にスニーカーを合わせる」スタ...

スーツのインナーに合うおすすめニットセーターをピックアップ!

Drumohr(ドルモア) クルーネックニット ジーロンラムウール ミドルゲージ

創業から250年以上も続く老舗ニットブランドのミドルゲージセーターをピックアップ。ハイゲージとローゲージの中間の立ち位置のニットは、ドレスにもカジュアルにも活用しやすいバツグンの汎用性を誇る。

Drumohr(ドルモア) クルーネックニット ジーロンラムウール ミドルゲージ

詳細・購入はこちら

Gran Sasso(グランサッソ) ウール100% クルーネック ハイゲージニット

ドレッシーな雰囲気にまとめるなら、きめ細やかな編みのハイゲージニットがオススメ。年間に数十万枚ほどのニットを生産しているイタリアの人気ニットブランド「Gran Sasso(グランサッソ)」が放つニットセーターなら、クオリティ面も安心だ。

Gran Sasso(グランサッソ) ウール100% クルーネック ハイゲージニット

詳細・購入はこちら

nano universe(ナノ・ユニバース) シルクカシミヤ14GG

シルク85%とカシミヤ25%を贅沢にブレンドしたニット生地のセーターをピックアップ。身体を包み込むような快適な着心地を誇りながらも、アンダー2万円で購入可能というお値打ち感を実現しているのは嬉しいポイントのひとつだ。

nano・universe(ナノ・ユニバース) シルクカシミヤ14GG

詳細・購入はこちら

2/3GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ