男のエイジングケア製品の選び方は?悩み別におすすめ商品をピックアップ

Share

年齢を重ねるごとに増える、シミやシワといった肌悩み。そんな悩みにアプローチするなら、エイジングケアに特化した化粧品や医薬品の取り入れがおすすめだ。昨今では美容に関心を寄せる男性が増えていることからアンチエイジングにも注目が集まっており、市場にはメンズにも使いやすいアイテムが多く揃っている。今回はそんな「男のエイジングケア」をテーマに、悩み別の選び方&おすすめアイテムを紹介していく。

男のエイジングの悩みと原因は?

まずは男が感じるエイジングの悩みと原因を紹介。自分の肌を鏡でチェックしつつ、当てはまるトラブルをピックアップしよう。

男のエイジングの悩み①「意外と目立つ“シミ・色素沈着”」

頬や目の周り、鼻などにできたシミや色素沈着に悩む男性も多い。そのシミの大きな原因として挙げられるのが、やはり紫外線だ。日々の紫外線ダメージが蓄積してシミとなるため、若い頃の日焼けの影響が30代頃から出てくる。また、色素沈着は摩擦が原因で起こる場合が多い。肌を擦る癖やマスクの摩擦などでメラニンが刺激され、色素沈着が起こる。バリア機能が低下してくる30代以降の肌はより一層ダメージを受けやすく、シミ・色素沈着が濃くなりやすいので要注意。

男のエイジングの悩み②「老け顔を加速させる“たるみ・シワ”」

肌の弾力不足や表情筋の衰え、乾燥によって生じるのが肌のたるみやシワだ。肌の弾力を支えるコラーゲンやエラスチンは年齢とともに減少し、しかも紫外線ダメージでも破壊されるので、日を浴びる時間が長いほど肌トラブルが起こりやすい。さらに身体と同じく顔の筋肉も年齢を重ねるごとに衰え、顔の皮膚を支えられなくなり、たるみやほうれい線の深さが目立つようになってしまう。どちらも、日々のケアを意識するだけで進行を防げるので、早めの対策を講じたい。

男のエイジングの悩み③「暗くマイナスなイメージにさせる“くすみ”」

若い頃と比べて肌トーンがどんよりと暗くなり、不健康そうに見えることに悩んでいないだろうか?それは、くすみが大きな原因だ。年齢とともにターンオーバーが遅れ、不要な角質が肌に溜まり透明感が失われ、暗いトーンになるのだ。また、中には血色の悪さによるくすみを感じることも。こちらは血行不良が原因のため、ストレッチや温浴で血流を整える必要がある。

男のエイジングの悩み④「清潔感のない印象になる“毛穴”」

頬・鼻などの毛穴がぽっかりと広がっている男性も多いだろう。若き頃はニキビや皮脂詰まりが気になった毛穴も、年齢とともに皮脂分泌が軽減され乾燥しやすい状態に。乾燥によって肌のキメが荒くなると毛穴が開いたままになりやすい。さらに注意したいのが、たるみによって起こる”たるみ毛穴”だ。皮膚がたるむことで毛穴が下に引っ張られ、涙型のような横に広がった毛穴になる。広がった毛穴は若い頃のスキンケアとは全く異なるアプローチが必要だ。

男のエイジングケアはコレ!悩み別に選び方とおすすめアイテムをピックアップ

ここからはエイジングの悩み別に、スキンケアアイテムの選び方とおすすめ製品を厳選紹介!期待できる効果や使用感、使い勝手の良さなどトータルして良いアイテムを選んだので、美肌を目指すなら必見だ。

男の“シミ・色素沈着”をケアするアイテムの選び方

シミ・色素沈着をケアするためには、メラニンの生成を抑える・もしくは排出を促進する成分を要チェック。ビタミンC誘導体やトラネキサム酸は優れた美白効果を持ち、厚生労働省も有効成分と認めている非常にオススメの成分だ。部分的に使用したいなら美容液、顔全体をケアしたいならローションや乳液を選ぶと使いやすいだろう。

シミ・色素沈着ケアのおすすめ①「Dr.Ci:Labo(ドクターシーラボ) 薬用アクアコラーゲンゲル美白EX」

持続性ビタミンC誘導体とトラネキサム酸をW配合した、シミ・そばかすケアにぴったりのアイテム。さらにコラーゲンなどの潤い成分が肌を保湿し、ふっくら透明感のある状態へ。ゲルタイプだからベタつきが少なく、男性でも使いやすい。オールインワンジェルタイプで洗顔後はこれ一つでケアが完了。美白化粧水・美白乳液・美白美容液・エイジングケア美容液・美白クリーム・美白パック・化粧下地を一度で叶える、忙しい朝にもぴったりなアイテムだ。

詳細・購入はこちら

シミ・色素沈着ケアのおすすめ②「メラノCC Men(メラノシーシーメン) 薬用しみ集中対策美容液」

ビタミンC誘導体とビタミンE誘導体をW配合し、エイジングケアに特化したアイテム。男の肌を考えた処方になっていて、毛穴詰まりを防ぐ効果も。そのため20代からエイジングケアを始めたいメンズにもぴったりだ。スリムなボディで量の調節がしやすく、気になる部分にのみ塗布が可能。長持ちかつリーズナブルなので非常にコスパが良く、お試しからスタートしたい人にもおすすめ。

詳細・購入はこちら

男の“たるみ・シワ”をケアするアイテムの選び方

肌のたるみにはハリケア成分や抗酸化成分を取り入れるのがおすすめ。ビタミンCやレチノール、ナイアシンなどはコラーゲンなどの生成を促進して肌にハリ感をもたらすので、キュッと引き締まった肌質を目指すなら欠かさず取り入れておきたい。とくにシワ改善の効果が認められている純粋レチノールとナイアシンがおすすめ。これらの成分が配合されたアイテムを選ぶことで、もたつきないの若々しい印象をキープできるだろう。

たるみ・シワケアのおすすめ①「ELIXIR(エリクシール) エンリッチドリンクルクリーム」

純粋レチノールを配合した医薬部外品のシワ改善クリーム。部分使い用のため、目の下やほうれい線など気になるシワのケアにおすすめだ。純粋レチノールが肌のヒアルロン酸の生成を促進し、ふっくらみずみずしい肌へ導く。女性向けアイテムではあるものの、爽やかなアクアフローラルの香りで男性も使いやすい。酸化に弱い純粋レチノールを守るために開発した特殊容器もポイントだ。

詳細・購入はこちら

たるみ・シワケアのおすすめ②「SHISEIDO MEN(資生堂メン) トータルリバイタライザークリーム」

乾燥小ジワや肌荒れ、ハリのなさなど年齢肌をトータルケアするクリームだ。敏感肌でも安心して使えるようアレルギーテスト済み・ニキビのもとになりにくい処方。肌のたるみに加え、カサつきや目尻などの小ジワ、赤みを感じているならピッタリだ。とくに春は花粉や紫外線による刺激で肌が乱れやすい。今から春に向けてバリア機能を整えることで、1年中ハリツヤのある肌をキープできる。

詳細・購入はこちら

たるみ・シワケアのおすすめ③「無印良品 エイジングケア薬用リンクルケアクリームマスク」

プチプラながらも医薬部外品として認められるほどのナイアシンアミドを配合した、超コスパグッドなアイテムがこちら。全顔用のため、顔全体のたるみ・シワが気になる方におすすめだ。使い方にコツが必要で、まずは厚めに肌へ塗布。3~5分放置した後に馴染ませることで、より肌へアプローチできるのでぜひ取り入れてほしい。じっくりケアしたい夜の使用が向いているだろう。

詳細・購入はこちら

男の“くすみ”をケアするアイテムの選び方

不要なくすみが溜まった肌は、角質除去とターンオーバーを整えることが大事だ。まずはクレイや炭が配合された洗顔料で、角質をスッキリオフ。その後、ターンオーバーに特化した美容液を取り入れれば、明るく健やかな肌に仕上がるだろう。くすみが気になるメンズは落とすケアと与えるケアの両方を意識しよう。

くすみケアのおすすめ①「ORBIS Mr.(オルビスミスター) ウォッシュ」

クレイと炭のW吸着成分が、肌に残った不要な汚れをオフ。頑固な毛穴詰まりも落とすため、毛穴の黒ずみが気になるメンズにもぴったりだ。フォームタイプのため、洗顔ネットでしっかり泡立ててから使うのがベスト。濃密泡でくすんだ肌を包み込むように洗浄すれば、洗い上がりはパッと透明感のある肌に出会えるだろう。さらにヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分も配合。肌に必要な潤いは残るから、乾燥しがちな年齢肌でも問題なく使用できる。しっとりスベスベの触り心地と健康的な肌色で、フレッシュな印象に仕上がるだろう。

詳細・購入はこちら

くすみケアのおすすめ②「CLINIQUE FOR MEN(クリニークフォーメン) エクスフォリエーティングトニック」

寝ている間にも不要な角質が溜まるため、パっと明るい肌で1日を過ごすなら朝のケアも大切。しかし、朝は忙しくて洗顔料を使う時間がない男性も多いのではないだろうか。そこでオススメなのが「拭き取り化粧水」だ。コットンに化粧水を馴染ませ、肌をサッと拭き取るだけで角質ケアと保湿が叶う。こちらのローションは男性特有の硬くゴワついた肌に向けて作られているため、くすみケアとして最適。乾燥肌~混合肌用のアイテムなので、サッパリとしていながらも乾燥は感じない使用感も魅力的だ。

詳細・購入はこちら

くすみケアのおすすめ③「TAKAMI(タカミ) タカミスキンピール」

「肌の生まれ変わりのリズム=代謝」に着目した美容液で、ターンオーバーの乱れを整えてくれる。不要な皮膚を取り除く“ピーリング”は、一気に角質をオフするため肌の刺激になることもあるが、タカミスキンピールは毎日少量のピーリング剤を与えることで、肌への負担を減らしながら徐々に正常な肌状態へ導いてくれるので安心だ。水のようにサラリとしたテクスチャーで、肌にスッと馴染むのもポイント。手持ちのスキンケアアイテムの邪魔をせずに使えるピーリング角質専用の美容液である。

詳細・購入はこちら

男の“毛穴”をケアするアイテムの選び方

乾燥やたるみによる毛穴は、保湿ケアとハリケアの両方が必要だ。毛穴は複数のトラブルが重なっている場合も多く、美容成分の濃度が高い”美容液”で集中的にケアするのがおすすめ。しかし女性向けのエイジングケア化粧品はこっくりとした質感が多く、ベタつきが気になるメンズも多い。成分や効果に加え、自分好みの使用感を選ぶことも継続できるポイントである。

毛穴ケアのおすすめ①「ASTALIFT MEN(アスタリフトメン) ジェリーアクアリスタ」

抗酸化作用のあるナノアスタキサンチンが角質層に浸透し、肌の老化の原因にアプローチ。さらにWヒト型ナノセラミドが乾燥を軽減し、ふっくら毛穴の目立たない肌へ。肌にピタっと密着し、ハリ感のある肌をキープする不思議なテクスチャーで、グッと引き締まった印象を1日中キープしてくれるだろう。洗顔後すぐに使用するタイプの美容液で、その後のスキンケアの浸透を高める効果も期待できる。

詳細・購入はこちら

毛穴ケアのおすすめ②「KIEHL’S(キールズ) AGDエイジケアセラム」

男性専用に開発された美容液で、ハリのなさや毛穴にアプローチしイキイキとした表情へ導いてくれる。植物由来のタンパク質をブレンドした処方で、年齢とともに不足しがちな成分を補助。キメ整ったふっくらとした肌に仕上がるため、毛穴の開きもキュッと目立ちにくくなるだろう。ポンプ式で1回の使用量が明確なのも魅力的。

詳細・購入はこちら

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する