バブアーの着こなし特集!海外のストリートスナップを一挙紹介

Share

ワックスドクロスの独特な質感が特徴的なバブアーのアウター群。カジュアルスタイルはもちろん、スーツやジャケットといったドレススタイルとも抜群の相性を誇る。今回はそんな「バブアー」のアウターを羽織った、注目の着こなし&おすすめアイテムを紹介!

スポンサーリンク

英国王室御用達のバブアーのアウターはスーツとの相性もバツグン

ブランドのアイコンでもあるワックスドクロス。漁業や港湾業務に従事する労働者のために開発され、第一次、第二次世界大戦で英国海軍に正式採用されたことからもわかるように、当時からその防水性と防風性の高さは評価を集めていた。ワークウェアやミリタリーだけでなく、バイクレースのウェアとしても活用され、1970年代には乗馬やゲームハンティングのワックスジャケットも登場し、それを契機に英国王室にも広まり御用達となっている。エリザベス女王・エジンバラ陛下・チャールズ皇太子からそれぞれロイヤルワラントを受けているバブアーのアウターは、武骨な雰囲気を醸しつつも英国王室御用達の名に恥じない気品を備えているからこそ、エレガントなドレススタイルとも相性バツグンというわけだ。

BARBOUR(バブアー)ワックスドジャケット「ボーダー」

詳細・購入はこちら

バブアーのワックスドジャケットをプラスしてノームコアなスタイリングを武骨にアレンジ

クセの無いノームコアなスタイリングを一気に男らしく演出するバブアーのワックスドジャケット。オイルののり具合によってその武骨さは異なり、バキバキに厳つく着こなすなら定期的にリプルーフを施し、さらりと着こなすなら自然な経年変化を楽しむのもアリだ。

BARBOUR(バブアー)ワックスドジャケット「ロング ビデイル SL」

詳細・購入はこちら

バブアーのビデイルでタイドアップスタイルをタフ顔に

ドレス&カジュアルのスタイルミックスがデフォルトとなったメンズファッションにおいて、従来のこなしだけでなくハズしや遊びのギミックが重要なことは言うまでもない。カジュアルな着こなしはもちろんのこと、ドレススタイルにもマッチするバブアーの定番ワックスドジャケット「ビデイル」なら、イイ按配にハズしを効かせタイドアップスタイルをタフ顔に演出するのにもってこい。こちらのスナップの御仁のように、通常のドレススタイルでは有り得ないハンドウォームポケットに手を入れた無造作な仕草が粋に見えるのも、オンオフ問わず活躍するビデイルのポテンシャルがあればこそ。

BARBOUR(バブアー)ワックスドジャケット「ビデイル」

詳細・購入はこちら

2/7GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ