レイバンが誇る名作「クラブマスター」の注目すべき3つのポイントとは?

Share

2 ページ以降を表示しています。

元のページを表示
レイバンが誇る名作「クラブマスター」の注目すべき3つのポイントとは?

レイバン「クラブマスター」を選ぶうえで注目すべき3つのポイントはコレ!

レイバン「クラブマスター」の注目ポイント①「フレームやレンズカラーで雰囲気が変わる」

クラブマスターは厚みのあるアセテート素材のアッパーリムデザインが特徴のサーモント型サングラス。さまざまなバリエーションが展開されており、チョイスするレンズやフレームの色味で印象が大きく変わる。アッパーリムはもちろん、スリムに作られた下部フレームのカラーも重要だ。

レイバン「クラブマスター」を探す

レイバン「クラブマスター」の注目ポイント②「アジアンフィットや横幅のサイズをチェック」

アメリカ発祥であるレイバンのサングラスは、基本的には顔のホリが深い欧米人に合うように作られている。しかし世界的に有名になった現在では、ホリが浅いアジア人の顔立ちにも合う「アジアンフィットモデル」を展開。一般モデルとの違いとして、フロントのカーブを抑える一方でテンプルのカーブをきつくすることでしっかりとしたフィット感に。ノーズパッドも長く設計されているため、鼻が高くなくてもずり落ちないよう作られている。さらに横幅においても、49mmや51mmサイズを展開。自分の顔型や輪郭に合わせてベストなフィットのものを選びたい。

レイバン「クラブマスター」を探す

レイバン「クラブマスター」の注目ポイント③「CLUBROUND(クラブラウンド)も有力な選択肢の一つ」

2016年にレイバンのアイコンコレクションに加わった「CLUBROUND(クラブラウンド)」は、名前のとおりクラブマスターにラウンドフォルムを採用したサングラス。クラブマスターの特徴をベースにしながら、パントス型と呼ばれるラウンドフォルムを取り入れることで、よりモダンな仕上がりに。レイバンのDNAとクラブマスターが醸し出すインテリジェンスを残しつつ、ファッショナブルさをさらに強調したクラブラウンドも有力な選択候補だと言えるだろう。

レイバン「クラブラウンド」を探す

3/4GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する