リッジパーマで存在感のあるヘアスタイルに!おすすめの髪型10選&スタイリング術を紹介

Share

大胆な動きでグッと洒落感を高められるリッジパーマ。派手な動きとは裏腹に、スタイリングが簡単でパーマ初心者でも挑戦しやすいという特徴がある。今回はそんな「リッジパーマ」に注目し、おすすめの髪型とスタイリング術を併せて紹介する。

リッジパーマとは

美容業界ではリッジパーマの“リッジ”はパーマによる連なったS字カールの山の部分を表す。つまり、リッジパーマとはカールの湾曲部分が強調する強めのパーマのことを指す。元々はストリート系ヘアから流行り始めたヘアスタイルで、無造作な質感や大胆な動きはこなれ感を演出するのにピッタリ。また、パーマをかけるだけで簡単に洒落た雰囲気を醸せるので、お洒落初心者がファッションを楽しむ際にも適役だ。しかし、大胆な動きは派手に仕上がりやすいので、フォーマルな格好が求められるシーンでは少々合わせにくいかもしれないので注意。

メンズのリッジパーマヘアを探す

リッジパーマが似合うのは?

リッジパーマは強めにパーマをかけるので、扱いにくい硬毛や強いクセ毛の方におすすめ。パーマによって動きを固定するので扱いにくさが無くなり、ボリューム感やシルエットを調節しやすくなるはずだ。また、自分の顔の形が気になる方にもうってつけ。自分の欲しい部分にボリュームをつけたり、大胆な動きのカールによって輪郭をカバーできるので、様々なコンプレックスをフォローできること間違いなし。リッジパーマはどの長さにも対応可能なので、パーマに興味があるならリッジパーマに挑戦してみてはいかがだろうか。

メンズのリッジパーマヘアを探す

リッジパーマでトレンド感を狙うならコレ!旬のヘアスタイル10選をピックアップ

ここからはリッジがきいたトレンド感満載のパーマスタイルを紹介する。様々なレングスに合わせられるので好みのヘアスタイルを見つけられること間違いなし。また、よりスタイリングを楽にするためのコツも併せてチェックしてほしい。

リッジパーマおすすめ①「爽やかさとセクシーさのバランスが良い今時黒髪ヘア」

耳周りと襟足をスッキリさせて男らしさを演出させ、そこにリッジパーマをきかせて色気をプラス。シースルーバングと無造作な動きのトップにツヤを持たせているのが魅力。メリハリを出しながらも緩さも感じられるように計算されているヘアスタイルはトレンド感バッチリだ。清涼感とエレガントさのバランスを楽しむためにも黒髪を合わせることを勧めたい。

▶︎スタイリングのポイント

しっかりとタオルドライをした髪に、ファイバーワックスを馴染ませるだけの簡単スタイリング。手の平に満遍なくスタイリング剤を伸ばしたらラフな手つきで髪の毛全体に馴染ませよう。根元から揉み込むようにしてボリューム感を出すのが大事。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「TAMARIS(タマリス) ソルティール ファイバーイン ワックス」

詳細・購入はこちら

リッジパーマおすすめ②「ツイストカールのワイルド感で男度を格上げしたリッジパーマスタイル」

大胆なカールのシルエットは柔らかくフェミニンな雰囲気に仕上がりやすいので、男らしいリッジパーマスタイルを求めるならツイストカールがおすすめ。こちらのヘアスタイルはサイドと襟足を短く刈り上げて、上から被せるようにしたツーブロックがベース。そこにしっかりとツイストパーマでリッジをきかせ、ワイルドさとウェービーな質感の優しさをミックスした。毛先をスパイキーにしてシャープさを際立たせるのが男らしさをアップさせるカギだ。

▶︎スタイリングのポイント

ツイストパーマヘアはパサついた印象になりやすいのでツヤ感を加えるのが大切。したがって、ツヤを出しながらシルエットをコントロールしやすいソフトワックスを選択するのがおすすめだ。スタイリング剤を全体に馴染ませたらボリュームを整えながら束感を作ろう。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「OCEAN TRICO(オーシャントリコ) ヘアワックス ナチュラル ルーズ×キープ」

詳細・購入はこちら

リッジパーマおすすめ③「外ハネがポイント!骨格矯正効果バツグンのリッジパーマスタイル」

全体にしっかりとリッジをきかせたパーマをかけたミディアムスタイル。このヘアスタイルのポイントは、重さのバランス調整と襟足の動きによるシルエットコントロール。適度に重さを残しているが大胆なカールによって重くなり過ぎるのを防いだ。また、ランダムに動く毛先と襟足の動きで思い通りのシルエットを作れるようにしたのも特徴。これらのポイントによって各顔型の気になる点をフォローしやすくなっているので、多くの方に合わせやすい万能トレンドヘアと言えるだろう。

▶︎スタイリングのポイント

8割程度乾かした髪にジェルワックスを馴染ませる。髪表面から揉み込むようにスタイリング剤をつけてラフさを出すのが大切。キメ過ぎないようにササっと仕上げるのが洒落感を底上げする秘訣。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「Loretta(ロレッタ) デビル ジェルワックス 7.0」

詳細・購入はこちら

リッジパーマおすすめ④「大人の男性にもリッジパーマは最適!“欲しい”を叶えるショートヘア」

派手な動きのリッジパーマが似合うのは若い世代だけと思う方が多いかもしれない。しかし、リッジをきかせた強めのパーマは30~40代以降の大人世代にもマッチする。なぜなら、強めのパーマによって全体にボリュームを出しやすくなり、簡単なスタイリングで洒落感を演出できるからだ。こちらのヘアスタイルはサイドと襟足を刈り上げ、全体的に短めにしているので派手さを抑えているのが特徴。

▶︎スタイリングのポイント

パーマによってボリュームと動きはある程度完成しているので、ドライヤーでクセを伸ばさないように乾かそう。スタイリング剤はツヤが出るジェルワックスを使い、全体に軽く馴染ませるだけ。前髪を下ろしてスマートに仕上げてもいいし、アップバングにして男らしさを際立ててもOKだ。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「ARIMINO(アリミノ) メン フリーズキープ ジェル」

詳細・購入はこちら

リッジパーマおすすめ⑤「ウェービーなストリート感にアップバングで軽やかさをプラス」

パーマでボリュームを出すのではなく、ウェーブ状の毛流れをしっかりと生み出すヘアスタイル。黒髪と細かなウェーブ状の毛流れによってストリート感満載なのが特徴だ。こちらのヘアスタイルはアップバングにして爽やかさをプラスしたのがポイント。アップバングの男らしさとクリーンな雰囲気で人当たりの良さもゲットしよう。

▶︎スタイリングのポイント

タオルドライ直後のウェットな状態でアップバングにする位置を決めてからドライしよう。ドライの際は前髪を上げながら方側に流すようにするのが大切だ。スタイリング剤はバランスが良いミディアムハードワックスを使い、ボリュームとシルエットを調整して完成。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「DEUXER(デューサー) ミディアムハードワックス 4 」

詳細・購入はこちら

リッジパーマおすすめ⑥「重さを残したミディアムヘア×リッジパーマでワイルドさを全開に」

長さと重さをしっかりと感じられる黒髪ヘアに動きタップリのパーマをオン。ラフな毛流れと襟足の外ハネでワイルドシルエットのヘアスタイルに仕上がった。また、力を抜いた自然なスタイリングと黒髪、それに髭を合わせているのも男らしさを格上げするのに役立っている。クリーンな印象とは真逆の、無骨な男らしさを求める方におすすめしたい。

▶︎スタイリングのポイント

セクシーさと男らしさをアップするためにヘアジェルを選択。根本を中心に乾かして毛先がほんのりと湿っている状態でスタイリング剤を馴染ませよう。仕上げにドライヤーの弱風でシルエットをホールドさせるのが大切。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「ナカノ モデニカ ナチュラル J」

詳細・購入はこちら

リッジパーマおすすめ⑦「さり気なく見える刈り上げとリッジパーマのコントラストが光るショートスタイル」

リッジパーマの柔らかさと刈り上げの男らしさがマッチした爽やかショートスタイル。サイドと襟足を刈り上げ、それ以外の部分も短めにして清涼感を演出。そこに大胆なパーマワークでしっかりと動きをつけたら親しみやすさ抜群に仕上がること間違いなし。短い前髪にもパーマで動きを加えてこなれ感を出しているのがGOOD。清潔感もバッチリなので、ビジネスシーンにもハマるだろう。

▶︎スタイリングのポイント

ボリュームを活かすような手つきでドライしたら、ソフトワックスを馴染ませる。馴染ませやすいクリームタイプを使って全体を軽く揉み込めば完成だ。シルエットの調整がしやすく、欲しい所のボリュームを出してひし形にしやすいので骨格矯正効果も高め。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「EARTHEART (アースハート) スタイリングワックス ソフト」

詳細・購入はこちら

リッジパーマおすすめ⑧「前下がりシルエットのシャープさが決め手のこなれヘア」

前髪を長めに残したベースヘアにリッジパーマを加えて今時の無造作感とボリューム感をプラス。全体にしっかりと動きが加わっているのでこなれ感が抜群なのが魅力的だ。また、ほんのりとブラウンカラーを合わせているのもポイント。洒落感が引き立って柔らかい質感が際立った。前下がりフォルムのシャープな質感と遊びを感じられるカールの相性がハマったトレンドヘアは存在感バッチリだ。

▶︎スタイリングのポイント

ボリュームたっぷりのシルエットだが、サイドと襟足を刈り上げているのでスタイリングは簡単。タオルドライをした髪にヘアムーズを全体的に馴染ませるだけ。後は自然放置で構わなので、忙しい朝にもピッタリだ。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「UEVO(ウェーボ) スプリングパフ」

詳細・購入はこちら

リッジパーマおすすめ⑨「どこか西洋風感じるクリーン&セクシーなアップバングショート」

顔周りの刈り上げをグラデーション状にすることでカール部分とのメリハリを抑えてナチュラル感をアップさせた。強めのクセ毛を感じるパーマは洒落感と色気を演出するのにピッタリで、デキる男感を出せるのが特徴だ。また、アップバングとの相性が良く、カーリーな柔らかさとワイルドさが交わって絶妙なバランスを生み出しているのもポイント。黒髪で硬派な男らしさを際立ててもクールだが、ほんのりと色味を加えてこなれ感をアップさせても似合うこと間違いなし。

▶︎スタイリングのポイント

タオルドライをしたら馴染ませやすいジェルグリースを全体に揉み込む。サイドを後ろに引くように流し、タイトに仕上げるのがコツ。パーマの質感を損ねないためにコームではなく手でスタイリングするのが大切だ。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「N.(エヌドット) オム ジェルグリース」

詳細・購入はこちら

リッジパーマおすすめ⑩「フェード×リッジパーマで存在感タップリの男前ヘアに」

リッジをきかせたパーマスタイルをオールバックにすると一気にワイルドな雰囲気にできる。こちらのヘアスタイルはそんなワイルドなオールバックにフェードカットを合わせてさらに男くさく仕上げたヘアスタイル。バーバー風mixの洗練されたヘアスタイルは無骨な男らしさよりも今風のストリート感が強く表れているのが特徴だ。リッジパーマを取り入れながら人と少し違った個性を表現したい方は試してみてはいかがだろうか。

▶︎スタイリングのポイント

しっかりとタオルドライをしたセミドライの状態の髪にグリースを使って仕上げる。スタイリング剤を満遍なく馴染ませたらオールバックにするように手でかき上げ、タイトに仕上げるように意識する。こちらの男性のように片側の前髪を軽く垂らすシルエットにしても雰囲気が出てクールだ。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「阪本高生堂 クールグリースG」

詳細・購入はこちら

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する