短めソフトモヒカンで男らしさを際立たせる!おすすめヘアスタイルとスタイリング剤も併せて紹介

Share

80~90年代に流行ったモヒカンスタイルはいつしかベッカムへアという名に生まれ変わり、そこからソフトモヒカンと呼ばれて幅広い年代の男性に愛されてきた。現在では様々なソフトモヒカンが提案されているが、とくに男らしさや爽やかさを際立てたい方に人気なのが短めのソフトモヒカンだ。今回はそんな「短めソフトモヒカン」をテーマに、ヘアスタイル事例やスタイリング術について紹介していく。

短めソフトモヒカンはどれくらいの長さがおすすめ?

ソフトモヒカンは中央のラインにある程度髪の長さを残し、サイドを刈り上げやハサミで短くするヘアスタイル。そんなソフトモヒカンを短髪で楽しむなら、サイドの刈り込みを3~6mm、トップを10cm前後で収めるのがおすすめだ。サイドが3mmだと男らしさや清潔感が強くなり、6mmならほどよりメリハリが抑えられて好印象に仕上がる。また、もし攻めに転じるなら0mmからグラデーションを付けたフェードスタイルを取り入れたり、ウェイトを高めに設定するのも良いだろう。

短めソフトモヒカンスタイルを探す

ソフトモヒカンの注文の仕方は?

基本的にソフトモヒカンはサイドとバックの刈り込み、残したいトップの長さを伝えるだけで問題ない。しかし、ソフトモヒカンはサイドを高い位置まで短くするヘアスタイルなので、面長の方やハチ張りが気になる場合はウェイトの高さを調整するのが重要になる。というのも、刈り上げの位置が相応しくないと縦長のシルエットが強調されたり角張ったシルエットになるなど、理想的なひし形フォルムにならなくなってしまう恐れがあるためだ。そのため参考にしたヘアスタイルと多少長さが違ったとしても、スタイリストと相談して自分の頭の形に合わせた刈り上げ位置と長さに整えることが大事になる。

短めソフトモヒカンおすすめ10選!スタイリング剤やスタイリングのコツも紹介

ここからはオススメのソフトモヒカンスタイルをスタイリングのコツとスタイリング剤と併せて紹介する。刈り上げ中心の短めソフトモヒカンのみをピックアップしたので、男っぷりを底上げしたい方はぜひ参考に。

短めソフトモヒカン①「硬派なソフトモヒカンをスパイキーに仕上げて躍動感をプラス」

サイドとバックをしっかりと刈り上げ、モヒカンラインに少しだけ余裕を持たせた短めソフトモヒカンスタイル。毛先が針のように細くなったスパイキーなシルエットが、ソフトモヒカンの男らしさを一助している。また、ともすれば小僧っぽくなりがちなスパイキーヘアを、前髪を下ろすことで大人世代にもマッチするよう調整しているのも見事なポイント。どのシーンにも対応できて、シンプルで男らしいソフトモヒカンスタイルを探している方にうってつけだ。

▶︎スタイリングのポイント

このヘアスタイルの最大の特徴であるスパイキーヘアの毛先の尖りを出すのに欠かせないのがヘアジェル。粘土が高めのヘアジェルを手に馴染ませ、セミドライ状態の髪を立たせるように馴染ませるのがコツだ。髪を立たせやすくするために毛量調整がされており、量が多くなると扱いづらくなってしまうのでメンテナンス頻度は高めた方がいいだろう。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「DEMI(デミ) ウェーボ ジュカーラ ジュレジュレ 11」

詳細・購入はこちら

短めソフトモヒカン②「ラフな質感がこなれ感と色気を演出するリラックスムードなソフトモヒカン」

サイドとバックの刈り上げは低い位置で甘めにし、トップとの差が出ないようにハチ部分を調整したヘアスタイル。一般的な豪快に刈り上げたモヒカンスタイルも男らしさ溢れるが、このヘアスタイルのようにトップを動かしやすいようカットし、カラーリングでメリハリをつけるのも精悍だ。

▶︎スタイリングのポイント

無造作な動きが決め手なので、一度ドライヤーでしっかりと根元から髪を立たせるように乾かす。この時にトップやバックはボリュームを出すようにラフな手つきで問題ないが、ハチの部分はタイトに収まるように軽く押さえるイメージを持つことが大切だ。仕上げにはハードワックスを全体に揉み込み、動きを出したい所と抑えたい所の差を意識してシルエット調整して完成。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「ナカノ スタイリングワックス7」

詳細・購入はこちら

短めソフトモヒカン③「七三アップバング×ソフトモヒカンで男らしさとインテリ感をMIXさせた大人スタイル」

一般的なソフモヒというとトップの毛先を遊ばせた躍動感あるヘアスタイルだが、こんな七三の毛流れを作った端正なシルエットなら落ち着いた印象に。髪を流すために多少の長さを必要とするが、その分サイドとのメリハリがきいて洒脱さが増す。また、横に流すことで頭のシルエットを良く見せられるのもポイントだ。ビジネスシーンを意識するなら、黒髪×ツヤでキメるのがベストだろう。

▶︎スタイリングのポイント

七三分けは最初に形付けるよう乾かすのが大切なので、最初にドライヤーの熱を髪に当てながら方向性を出すように流そう。そして次にグリースを使ってツヤを出しながらホールドするが、この時はコームを使っても手で直接馴染ませてもどちらでもOK。ドライヤーで形作るのは難しそうに見えるかもしれないが、トップの部分のみのスタイリングなのでスタイリング初心者でも挑戦しやすいだろう。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「LIPPS(リップス) グリース」

詳細・購入はこちら

短めソフトモヒカン④「ワイルドな男らしさを求めるならコレ!ボウズベースの黒髪ベリショソフトモヒカン」

サイドとバックをハードに刈り上げるのではなく、トップとのメリハリを失くすように短く整えたオシャレボウズスタイル。一見シンプルなベリーショートに見えるが、中央のラインに多少の長さを残すことで遊びを加えたのがこだわりポイント。また、硬派な黒髪のベリーショートは年代や顔型を選ばずに男らしくキメられ、清潔感を出せるのが魅力だ。潔いオシャレボウズソフトモヒカンで自然な若々しさと男らしさをゲットしよう。

▶︎スタイリングのポイント

男らしさを際立てるにはツヤが必須なので、タオルドライ後にグリースを気持ち多めに付けてしっかりとツヤと動きを出す。仕上げにトップと前髪部分にコームで毛流れを出してアダルトな雰囲気でキメれば完璧だ。数分あれば誰でもスタイリングできるので、朝が忙しいビジネスマンやスタイリングが得意ではない方にもマッチ。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「GRAPT(グラプト) グリースヘアワックス」

詳細・購入はこちら

短めソフトモヒカン⑤「流行りのスパイラルカールで男らしさをトレンディにまとめあげるソフトモヒカン」

ソフトモヒカンに遊び心を加えるなら、流行りのスパイラルカールを取り入れてみるのはいかがだろうか。ソフトモヒカンヘアにおいて最も重要と言っても過言ではないトップのボリューム感を強調できるうえ、毛束も簡単に作れてイマドキな雰囲気に仕上がるはずだ。スパイラルパーマというとクルクルに巻いた印象もあるが、こんな風にリッジ感を弱めにして施せばToo Muchな印象を与えることなくオシャレにキマる。

▶︎スタイリングのポイント

パーマの動きとボリューム感を生かすためにトップはくしゃくしゃと揉み込むようにドライヤーで乾かそう。そしてハチの部分はタイトに収まるように乾かすが、直毛で髪が立ちやすい方はドライヤーの熱をうまく使うことがコツになる。仕上げに動きとツヤがしっかり出るヘアワックスを全体に揉み込み、毛束を整えたらフィニッシュ。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「OCEAN TRICO(オーシャントリコ) ヘアワックス ジェット ハード×キープ」

詳細・購入はこちら

2/2GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する