銀髪メンズヘアで差をつける!おすすめの髪型10選&スタイリング術を紹介

Share

金髪と同じく個性を主張するハイトーンカラー代表の銀髪。重さを感じにくいので、束感などの動きを出した髪型と相性が良く、都会的でエネルギッシュなヘアスタイルに仕上げやすいのがポイントだ。今回はそんな「銀髪メンズヘア」にフォーカスして、銀髪を活かしたヘアスタイルやスタイリング術を紹介する。

銀髪にするには何回ブリーチが必要?

髪質によるが、最低でも2~3回はブリーチしたいところ。ブリーチ無しでも透明感を出しながら明るいトーンまでできるカラー剤はあるが、“銀髪”らしいクリアな質感と明るさには及ばないので素直にブリーチを繰り返すのが無難だ。より髪の色素が多い方や太い方は脱色作用の強いホワイトブリーチを使用するのも一つの手段になるが、それでも1回では抜けきらないだろう。ちなみにブリーチの回数が増えると料金もその分増すので、予算には余裕を。

銀髪にするメリットは?

銀髪は赤味が抑えられた、透き通った明るさを演出できるのと、軽さを出しやすいのがメリット。さらに男らしいシャープな印象やワイルドな雰囲気にするのにピッタリで、毛束をアレンジして垢抜けた印象もプラスできる。また、ハイトーンゆえに20代の若い世代にしか似合わない印象をお持ちの方も少なくないと思うが、40代以降の大人メンズにもバッチリ似合わせられるので、年代関係なくおすすめだ。

銀髪メンズヘアのデメリットにも注意

極限まで明るくするハイトーンカラーのため、ヘアケアに一層注意する必要がある。ブリーチを数回したら切れ毛やパサつきは多少なりとも起こってしまうので、トリートメントやヘアオイルを使うのはもちろん、摩擦による痛みまでケアできたらベスト。また銀髪は金髪の黄味を抑えながらカラー剤を乗せることで綺麗なシルバーにするが、色持ちするのは1~2週間程度なのも覚えておいてほしい。少しでも長く色合いを楽しみたいなら、ムラサキシャンプーを取り入れるのがおすすめだ。

2/3GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する