センターパートに刈り上げは合う?合わない?ヘアスタイル事例&おすすめスタイリング剤も紹介

Share

2ページ以降を表示しています。

元のページを表示

2ページ以降を表示しています。

目次を表示

爽やかさがウリの「センターパート×刈り上げ」のヘアスタイル事例5選!

ここからは、センターパート×刈り上げのヘアスタイル事例を紹介。テイストの異なるヘアスタイルを集めたので、ぜひ参考にしてほしい。

①「ナチュラルな毛流れと毛束感を際立てたセンターパート×刈り上げヘア!」

サイドとバックそれぞれに高めの位置まで刈り上げを施すことでメリハリのきいたセンターパートに。そのメリハリを生かすべく、ナチュラルな毛流れや毛束感を作っているのが上手なポイント。ドライヤーで後ろ向きの毛流れを作り、バームで整えるだけの簡単ヘアセットなので、スタイリングが苦手な方にもおすすめ。

 

このヘアスタイルにおすすめのスタイリング剤「Arimino(アリミノ) ハードバーム」

詳細・購入はこちら

②「前下がりセンターパートの綺麗なラインを刈り上げで強調!」

高感度なメンズがよく実践しているのが“前下がりセンターパート”。サイドやバックよりも前髪を長くすることで、小顔効果が狙えるヘアスタイルだ。そんな前下がりのラインを強調するなら、刈り上げは実に効果的。サイドが整っていないとラインがぼやけてしまいがちだが、刈り上げることでメリハリをしっかり演出できるだろう。

このヘアスタイルにおすすめのスタイリング剤「Napla(ナプラ) エヌドット バーム」

詳細・購入はこちら

③「センターパートのボリューム感を残しつつ軽やかにするなら“あまめ刈り上げ”が◎」

爽やかに仕上げたいけど、縦のラインも気になる…というメンズにおすすめなのが、あまめ刈り上げ。従来よりも少し長さを残し、刈り上げ位置を低めに設定することでボリューム感をキープできるのが魅力。これならサイドがコンパクトにまとまらないので、縦のラインが強調される心配もゼロだ。

このヘアスタイルにおすすめのスタイリング剤「DEUXER(デューサー) ミディアムソフトワックス」

詳細・購入はこちら

④「トレンド性を重視するなら刈り上げスパイラルセンターパートを!」

毛に動きのついたセンターパートが主流となったイマ、取り入れたいのがスパイラルパーマ。根本にはあえて施さず、中間〜毛先にかけてスパイラルパーマをかけることで無造作風の毛流れがついたセンターパートに。そしてパーマでボリューム感がついた分、刈り上げで微調整すれば完成。パーマをかけているためヘアセットも楽チンだ。

このヘアスタイルにおすすめのスタイリング剤「LIPPS(リップス) フリースタイラー ワックス」

詳細・購入はこちら

⑤「ビジネスシーンを考慮するならコレ!黒髪センターパートとソフト刈り上げで好印象をGET」

黒髪&ソフト刈り上げで清潔感を打ち出したセンターパートは、万人ウケが狙えるヘアスタイルの筆頭格。短すぎる刈り上げだとエッジがききすぎる恐れがあるが、こちらのメンズのようなソフトさなら、ビズシーンにも対応可能だ。

このヘアスタイルにおすすめのスタイリング剤「OCEAN TRICO(オーシャントリコ) ヘアワックス シャープ×キープ」

詳細・購入はこちら

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する