Tシャツの重ね着で洒落感アップ!メンズ着こなしで参考にしたい4つのテクとは?

Share

Tシャツ一枚のコーディネートでは物足りなさを感じるという方は、重ね着テクをぜひ駆使してみてほしい。首元や袖口、裾からインナーをレイヤードしてリズムを刻めば、着こなしはグッと洒落感のある印象に仕上がることうけあいだ。Tシャツ一枚での着用時よりも吸汗性がアップしたり、汗シミが表に出づらくなり清潔感アップにつながるなど、機能的なメリットも多い。今回はそんな「メンズのTシャツ重ね着」にフォーカスして、参考にしたい4つのテクニックを紹介!

スポンサーリンク

メンズのTシャツ重ね着テク①「トーンのコントラストを意識してレイヤード効果をフルに活かす!」

Tシャツの重ね着による効果をフルに活かすなら、重ねるそれぞれのアイテムのコントラストを意識するのがオススメだ。例えば、下の御仁のように黒Tシャツのインナーに白Tシャツを重ね着してメリハリをきかせると、ほどよく白差しがきいた清涼感のあるモノトーンコーデに。逆にトーンの明るいTシャツをダークトーンで引き締めるも良しだ。同トーンの重ね着も無しではないが、洒落感を効果的にアップさせるならトーンのコントラストによるアクセントをぜひ意識してみてほしい。無地アイテムがベースのシンプルなスタイルでは特に絶大な効果を発揮する。

カラーTシャツに黒Tシャツを重ね着して引き締めれば、モダンな印象に!

快活で爽快な印象を演出できるカラーTシャツ。挑戦してみたいけれど色味の影響が強すぎて軽快過ぎる印象に陥ってしまうかもと懸念されている方は、黒Tシャツの重ね着による引き締めテクを実践してみてほしい。随所に露出した黒Tシャツの引き締めによって、ほどよいストイック感がコーデに加わりオシャレでモダンなムードに仕上がる。

2/3GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ