白パンツでメンズコーデを夏らしさ満点に!リッチで軽快な着こなし&アイテムを紹介

夏の着こなしにクリーンな印象や爽やかさをプラスしてくれる色味といえば“白”。中でも、コーディネート全体の占める面積が大きい“パンツ”で取り入れれば、その効果は絶大だ。そこで今回は、「白パンツ」にフォーカスして夏らしさ満点に仕上げたコーデ&アイテムを紹介!

スポンサーリンク

白のベルトレスパンツと柄シャツでつくるリゾートシックなコーデ

ワイドレッグでベルトレス仕様の快適性に優れた白パンツに合わせたのはボタニカル柄のオープンカラーシャツ。そんな夏らしさに溢れた組み合わせをサンダルによってブラッシュアップし、中折れハットを被ってリゾートシックにまとめている。抜け感がききすぎないよう、フルレングス丈のパンツをチョイスしているのもポイントだ。

ベージュ無地のハット、黒無地のサングラス、オープンカラーのマルチカラーその他のシャツ、白無地のベルトレスパンツ、ブラウングルカサンダルを合わせた夏のメンズコーデの着こなし。

Berwich(ベルウィッチ) サイドアジャスター付き 白パンツ

Berwich(ベルウィッチ) サイドアジャスター付き 白パンツ

詳細・購入はこちら

白パンツを合わせて個性的なジャケットを巧みにいなしたアレッサンドロ・スクアルツィ氏のコーデ

清潔感や上品さといったイメージのみならず、どんな色・柄と合わせても相性よくハマるのも白パンツの魅力だ。赤×青×白のトリコロールで構成されたストライプ柄ジャケットとペールグリーンのポロシャツを組み合わせたアレッサンドロ・スクアルツィ氏のコーデもご覧の通り。ともすればうるさく感じてしまいそうな色使いも、控えめな白パンツによって巧くまとまっている。

ウェリントンのブラウンべっ甲のサングラス、レッドストライプのテーラードジャケット、グリーン無地のポロシャツ、黒無地のレザーベルト、白無地のアンクルパンツ、無地のコットンパンツ、スエードのブラウンタッセルローファーの革靴を合わせた春秋夏のメンズコーデの着こなし。

Fortela(フォルテラ) 白 パンツ

Fortela(フォルテラ) 白 パンツ

詳細・購入はこちら

色数を絞って洗練された雰囲気を醸した白パンツコーデ

白・黒のモノトーンに色数を絞って、カジュアルコーデを洗練された雰囲気に仕上げた御仁を発見。どこか軽快さを感じさせるのは、白パンツの裾をしっかりとロールアップしてランニングシューズを際立たせているため。さらにトップスから交互に黒と白を重ねることで、モノトーンコーデにリズム感を演出し、単調にならないよう配慮している。

無地のサングラス、黒グラフィックのTシャツ、白無地のデニム/ジーンズ、アディダスの黒ローカットのスニーカー、オリーブグリーン無地のブリーフケース/ハンドバッグを合わせた夏のメンズコーデの着こなし。

Jacob Cohen(ヤコブ コーエン) 白デニム

Jacob Cohen(ヤコブ コーエン) 白デニム

詳細・購入はこちら

2/6GO TO NEXTPAGE
FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ