ジーンズ コーデを総まとめ!季節別から色別まで、カテゴリ毎にメンズのデニム着こなしを一挙に紹介

Share

11 ページ以降を表示しています。

元のページを表示

11 ページ以降を表示しています。

目次を表示

シルエット別 ジーンズコーデ【ストレート編】

ほどよいトレンド感が上級者ムードを醸し出す白Tシャツ×ストレートジーンズコーデ

ブルージーンズを使った王道のコーディネートといえば白Tシャツとのコンビネーション。そんな王道の着こなしの中でも、今っぽくイメージ調整しているのがこちらの男性の巧いところ。白Tシャツはほどよく肩が落ちたオーバーサイズで、ジーンズもやや太めのストレートシルエットを採用。“オーバーサイズ”というトレンドキーワードを確実に取り入れながらも、やりすぎずさりげなく、がシンプルなコーディネートでも上級者に見えるコツだ。

Levi’s(リーバイス) ストーンウォッシュ ストレートジーンズ

詳細・購入はこちら

タックインによる境界線の明確化でジーンズコーデをメリハリある印象に

ウエスタンシャツとストレートジーンズが男らしいワイルドな雰囲気を漂わせるメンズコーデ。白シャツと黒デニムによるコントラストを効かせた着こなしに、タックインというアレンジを加えることで境界線を強調している。タックインは着こなしにメリハリを出せる有効な着こなしテクニックなので、Tシャツを合わせたコーディネートなどでもぜひ実践してみてはいかがだろうか。

A.P.C.(アーペーセー) レギュラーフィットジーンズ

詳細・購入はこちら

キレイめアイテムのニットTシャツとメガネでジーンズコーデに上品な要素をミックス

ワークテイストを漂わせるブルージーンズはラギッドな男のアイテムの代名詞。そんなテイストを活かして武骨にまとめるのもアリだが、キレイめな要素を加えてミックススタイルを作るのもアリだ。例えばニットTシャツを合わせたこちらのコーデ。ボトムはジーンズとワークシューズで趣を揃え、上半身はニットTシャツと襟にかけたメガネで品ある印象に。大人が参考にしたいジーンズコーデの好例だ。

ACNE STUDIOS(アクネ ストゥディオズ) 1996 ストレートジーンズ

詳細・購入はこちら

シルエット別 ジーンズコーデ【テーパード編】

色落ちテーパードジーンズでデニムの魅力を存分に活用した表情豊かなメンズコーデ

ウォッシュがかかったジーンズはデニムならではの醍醐味を味わえるアイテム。色落ちしたディテールが着こなしにこなれ感を与え、表情豊かな装いに仕上がる。

Tommy Jeans(トミージーンズ) ミッドライズ テーパードジーンズ

詳細・購入はこちら

白シャツに合わせるならテーパードジーンズがハマる

ドレッシーな白シャツにジーンズを合わせる際はジーンズのシルエット選びに注目すべし。もちろんワイドシルエットのジーンズを合わせてコントラストの効いた着こなしを作るのも良いが、白シャツの上品なムードをキープするならテーパードシルエットを選ぶのがおすすめ。ワタリから裾へ向かって絞られていくキレイなシルエットが品ある印象を生み出してくれる。

7 For All Mankind(セブン フォー オールマンカインド) Slimmy テーパードジーンズ

詳細・購入はこちら

シルエット別 ジーンズコーデ【ワイド編】

リーバイスも注目するワイドシルエットのジーンズで高感度なコーディネートを表現!

現在のメンズパンツトレンドであるワイドシルエットはジーンズにももちろん当てはまる。ルーズシルエットのアイテムを打ち出したリーバイスのライン「シルバータブ」が2022年7月に復刻するなど、ジーンズの王様ブランドの動きからもそのトレンドの注目度の高さが読み取れる。高感度なアイテム使いで、世界各国のメディアからストリートスナップを撮られるダニエレ・ビアジョーリ氏もワイドシルエットのジーンズを着こなしに取り入れ。ジャケットスタイルに合わせた上級者コーデをピッティウオモ102で披露していた。

AMI PARIS(アミ パリス) Alex フィット ローライズジーンズ

詳細・購入はこちら

ワイドジーンズのシルエットで同系色コーデにメリハリをつける

上下同系色の着こなしは素材感やシルエットなど、何かしらの要素でメリハリをつけるのが重要だ。例えば、シルエットでメリハリをつけたのがこちらのコーディネート。白のカットソーに色が抜けきったワイドジーンズを合わせることで、メリハリのついた綺麗なAラインが表現されていることが分かる。

VERSACE(ヴェルサーチェ) ワイドジーンズ

詳細・購入はこちら

シルエット別 ジーンズコーデ【スリム/スキニー編】

あえてのスキニージーンズで新鮮なメンズコーデを作る

ワイドシルエットのボトムスが流行っている中、あえてそれに逆行した新鮮な印象に仕上げるならスキニージーンズを取り入れてみるのも一興だ。ジャストサイズのTシャツと合わせれば、フレッシュでスマートな装いに仕上がる。

John Richmond(ジョン リッチモンド) ミッドライズ スキニージーンズ

詳細・購入はこちら

スリムシルエットのブラックジーンズで淡色アイテムの輪郭を引き締める

ブラックジーンズは着こなしを引き締めるのに最適なボトムスのひとつ。さらにシルエットが細身ならよりその効果に期待できる。こちらの男性はグレーの長袖ポロシャツにベージュジャケットを腰巻き。そんな淡い色味のトップスアイテムにブラックジーンズと黒スニーカーを合わせることで、視覚的に締まりのある装いに仕上げている。

Jacob Cohen(ヤコブ コーエン) Bard スリムジーンズ

詳細・購入はこちら

白デニムをチョイスすれば夏のメンズコーデが涼しげな印象に仕上がる

夏のジーンズコーデを涼しげに見せるなら白デニムの選択がおすすめ。暑さを感じさせる黒のポロシャツを使った着こなしも、白デニムを合わせることでその印象が相殺される。インディゴが極限まで落ちた白に近いライトブルージーンズも同様の理由で夏のコーデにハマるボトムスの筆頭だ。

POLO RALPH LAUREN(ポロ ラルフローレン) Sullivan スリムジーンズ

詳細・購入はこちら

シルエット別 ジーンズコーデ【フレア(ブーツカット)編】

トレンドの兆候があるフレアジーンズでコーディネートを高感度に!

フレアシルエットのパンツは現在注目株のトレンドアイテム。ジーンズにもそのトレンドは当てはまり、高感度な男性をはじめ密かに盛り上がりを見せている。フレアシルエットのジーンズは目の錯覚が働いて脚長効果を得られるため、スタイルアップを狙えるのが魅力。女性の間では少し前から本格的なトレンドアイテムとして注目されており、今後男性にもその流れが来ることは十分に考えられるため、チェックしておいて損はないだろう。

GALLERY DEPT.(ギャラリーデプト) ダメージ フレアジーンズ

詳細・購入はこちら

12/34GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

FASHION

ジーンズ コーデが秀でるヒネリありのデニム6選

FASHION

ホワイトジーンズは“イイこと尽くめ”の万能パンツ!注目のメンズコーデ&アイテムを紹介

GOODS

デニムオンデニムの魅力とは?注目の歴史から同ブランドでつくるオススメのメンズコーデを紹介

FASHION

ダメージジーンズ コーデ特集!季節別に注目のメンズ着こなしとおすすめアイテムを紹介

GOODS

デニムパンツ メンズ特集!王道ジーンズから品のあるデニスラまで一挙紹介

FASHION

ブラックデニム コーデ メンズ特集!都会的な男の着こなし&アイテムを紹介

FASHION

グレージーンズ メンズコーデ特集!キメ過ぎず抜けすぎない大人の着こなし&アイテムを紹介

FASHION

ジャケット×ジーンズ コーデ メンズ特集!ドレスとカジュアルをミックスしたこなれ感あふれるジャケパンスタイルを紹介

FASHION

デニム×スニーカー コーデ特集!様々な切り口で魅せる着こなし&おすすめジーンズを紹介

FASHION

シャツ×ジーンズ コーデ特集!様々な切り口によるメンズ着こなし&アイテム紹介

FASHION

白パンツ メンズ コーデ 特集!秋冬の着こなしを軽やかに仕上げた注目スナップを紹介

FASHION

ロールアップのやり方を動画で解説!オーソドックスな方法からこなれ感たっぷりの応用編まで一挙紹介