ブルゾン コーデ メンズ 特集

ブルゾンといえば、合わせるインナーを変化させることで3シーズンに渡って活用できるメンズファッションの定番カジュアルアイテムだ。今回は”ブルゾン”にフォーカスして注目の着こなし&アイテムを紹介!

スポンサーリンク

ブルゾンとは?

フランス語の”blouson”から来ており、裾を絞り背中に膨らみを持たせた上着の意味を指す。英語ではブルゾンではなくJumper(ジャンパー)と言われている。また、イギリスではジャンパーという単語はセーターの意味を指すため、海外で買い物をする場合は頭に入れておきたい。

元々は作業着として使用されており、ウエスト丈で袖口や裾が作業の妨げにならないように絞り込まれているのが特徴だ。機能性が高く、中には背中にアクションプリーツが入ったものまで存在。ブルゾンの定義も幅広く「MA-1」「スイングトップ」「フライトジャケット」「スタジアムジャンパー」「コーチジャケット」「スカジャン」などもブルゾンとして扱われている。ちなみに、ブルゾンの原型と呼ばれているモデルはイギリスのバラクータ社が1948年に製造したゴルフジャケットモデル9だ。

ブルゾンの着こなし紹介!

ブルゾンを使用した注目の着こなし&アイテムをピックアップ!

ブルゾン×ブラックスキニージーンズコーデ

MA-1タイプのブルゾンに、裾をカットオフしたブラックスキニージーンズを合わせたロックテイスト漂うコーディネート。ブルゾンの特徴でもある着丈の短さを利用したレイヤードに注目したい。

ブルゾン×ブラックスキニージーンズ

ALPHA INDUSTRIES×BEAMS LIGHTS MA-1

BEAMS LIGHTSの別注により、パッカブルの仕様に仕立てられた利便性の高いMA−1ブルゾン。薄手の生地感は、これからの季節に重宝すること間違いなし。

詳細・購入はこちら

ブルゾン×ネイビーパンツスタイル

フード付きのスポーティなブルゾンにロールアップしたネイビーパンツを合わせて軽快な印象を演出したスタイリング。チラ見せしたカモ柄のソックスとスタンスミスのフェアウェイのカラーリングが相性◎。

ブルゾン×スニーカー

HAGLOFS(ホグロフス) GRAM PROOF JACKET

1914年、ヴィクトル・ホグロフ氏がスウェーデンのトーション村で森林労働者向けにパラシュートのキャンバス生地と、町一番の鍛治屋の金具を使い最初のパックを作ったことから始まったブランド「HAGLOFS(ホグロフス)」。独特のカット構造を採用した超軽量のGramProofジャケット。通気性と保護力に優れ、人間工学に基づいたデザインで、袖部分は立体裁断。

詳細・購入はこちら

ブルゾン×グレーパンツスタイル

ナイロン生地のブルゾンにソフトな雰囲気を漂うグレーのウールパンツを合わせてメリハリを効かせたスタイリング。首に巻いたストールにもグレーのアイテムをチョイスして統一感のある印象に。

ブルゾン×グレーパンツ

FIDELITY(フィデリティー) DECK JACKET with BOA LINER

1941年、ボストンにて創業し、アメリカのサプライメーカーとしても有名なブランド「FIDELITY(フィデリティ)」。取り外し可能なボアライナーが施され、幅広いシーズンで活躍を期待できるブルゾン。

詳細・購入はこちら

ブルゾン×ホワイトシャツスタイル

ナイロン生地のブルゾンにホワイトシャツとストライプパンツをラフに合わせたドレススポーツスタイル。ウエストにブラックのベルトを巻いてアクセントをプラス。ストライプ柄とは別に入ったパンツのサイドラインがスポーツテイストを加速させる。

HUGOBOSS(ヒューゴボス) リバーシブルブルゾン

ドイツのメンズファッションブランド「HUGOBOSS(ヒューゴボス)」。リバーシブルで着用可能なライトブルゾン。

詳細・購入はこちら

スエードブルゾン×ネイビーパンツスタイル

スエードブルゾンにネイビーパンツを合わせてコントラストを効かせたコーディネート。インナーのホワイトTシャツはレイヤードさせずにタックインすることでスマートな印象に仕上げている。

ブルゾン×ブラックダメージジーンズコーデ

ブラックをメインにまとめた都会的なコーディネート。ブラックスキニージーンズに施されたリップ加工が抜け感を演出。インナーにグレーのシャツを着込むことで、取っ付き難いモード過ぎる印象を与えない。

JUNYA WATANABE COMME DES GARÇONS MAN コントラストスリーブ ジャケット

1992年、東京コレクションからスタートしたジュンヤ ワタナベ・コム デ ギャルソン。袖に切り替えデザインの入ったブラックブルゾン。

詳細・購入はこちら

ブルゾン×スウェットシャツ×ブラックジーンズコーデ

スウィングトップにスウェットシャツ、ブラックジーンズを合わせたシンプルな着こなし。シンプルな着こなしだからこそ、ジャストなサイズ感やしっかりとスタイリングされたバーバー系ヘアスタイルが映える。

McGREGOR(マックレガー)  ハーキュラスジャンパー

1921年に、永遠のアメリカンスピリットをテーマとした、アメリカンスポーツウェアの製造、販売を手掛けている「McGREGOR(マックレガー) 」。定番のハーキュラスジャンパー。

詳細・購入はこちら

ブルゾン×プリーツパンツスタイル

ジップと切り替えのディテールが施されたデザイン性の高いブルゾンに、今季の注目アイテムであるプリーツパンツを合わせたスタイリング。インナーに着込んだホワイトTシャツはタックインして、パンツのプリーツを露出させている。

ブルゾン×オックスフォードシャツ×ジーンズスタイル

ミニマルデザインのボンバージャケットにディープインディゴカラーのジーンズをあわせた着こなし。インナーには品の良さと清潔感をプラスするサックスブルーのオックスフォードシャツをチョイス。

BLACKBARRETT by Neil Barrett(ブラックバレット バイ ニール・バレット) COMPACT NYLON

デザイナーのニール・バレット氏が手がけるもうひとつのブランド、ブラックバレットバイ ニール・バレット。コンパクトナイロンを使用したボンバージャケット。

詳細・購入はこちら

ブルゾン×ジーンズロールアップスタイル

タータンチェックのフリースブルゾンをジップアップして着用したスリムなスタイリング。ジーンズはあえて太めにロールアップしてソックスを見せることで”計算された野暮ったさ”を演出。

スタジャン×ネイビーパンツ

蜂の刺繍とビビッドのリブ配色が目を引くグッチのスタジャンに、ネイビーパンツ、ブラックのレースアップブーツを合わせたコーディネート。ネイビーカラーをメインにしたアイテムを組み合わせて統一感のあるワントーンコーデが完成。イエローのミラーレンズサングラスがポップな印象をプラス。

GUCCI パッチ装飾 ボンバージャケット

イタリアのラグジュアリーブランド「GUCCI(グッチ)」。リブにレッド&ブルーのラインが配色されたポップな雰囲気漂うボンバージャケット。

詳細・購入はこちら

ブルゾン×カーキワイドパンツコーデ

ホワイトのコーチジャケットブルゾンにカーキのワイドパンツを合わせた大人な雰囲気漂う横ノリスタイル。パンツはトレンドのアンクル丈に設定し、足元にはコンバースのチャックテイラーをチョイス。

NIKE SB(ナイキ エスビー) コーチジャケット

ホワイトボディにワンポイントだけナイキのブランドロゴが施されたシンプルなコーチジャケットタイプのブルゾン。

詳細・購入はこちら

ブルゾン×カモ柄スーツスタイル

MA-1タイプのミリタリーブルゾンにカモ柄スーツを合わせたワイルドな雰囲気漂う着こなし。ペールトーンのスニーカーをチョイスしてメリハリを効かせている。インナーのシャツにもカモ柄がプリントされたデザインを合わせて統一感のある印象を演出。

MA-1ブルゾン×アンクルパンツ×スニーカーコーデ

ミニマルな中にも強いデザインエッセンスが感じられるノーカラーブルゾンにクロップドレングスのスラックスをあわせたコーディネート。ボトムにはアンクルパンツとスニーカーを合わせてミニマルながらトレンドも意識したスタイリングに。

AMI ALEXANDRE MATTIUSSI 軽量ボマージャケット

2011年、アレクサンドル・マテュッシ氏が自身のブランドを設立。シンプル且つ、軽量に仕立てられたボンバージャケット。ジップのディテールがスポーティな印象を演出。

詳細・購入はこちら

スタジャン×ブルーグラデーションコーデ

ネイビーのスタジャンにネイビーカットソー、パンツにはブルーをチョイスしてグラデーションを表現したコーディネート。ロールアップして覗かせたソックスもブルーで統一する徹底ぶり。さりげないホワイトTシャツのレイヤードにも注目したい。

DIESEL(ディーゼル) J-BLUSA JACKET

イタリアからプレミアムカジュアルウェアを展開する「DIESEL(ディーゼル)」。J-BLUSA.は毎シーズン人気のアワードジャケット。上品なネイビーカラーの大人な雰囲気漂う一着。

DIESEL(ディーゼル) J-BLUSA JACKET

詳細・購入はこちら

ブルゾン×モノトーンスタイル

袖にボーダー柄が施されたスウェットスタジャンタイプのブルゾンに、ブラックTシャツ、ブラックパンツを合わせたシックなモノトーンスタイル。インナーはタックインさせてスマートな印象に。迷彩柄のバックパックがアクセントをプラス。

ブルゾン×ブルージーンズコーデ

ネイビーのブルゾンにブルージーンズを合わせてグラデーションを表現したコーディネート。ブルゾンはジップアップすることでスマートなシルエットに。レイヤードさせたホワイトTシャツやホワイトスニーカーのチョイスが抜け感を演出。

SPIEWAK(スピワック)  Golden Fleece ジップアップブルゾン

1904年、アイザック・スピワック(Isaac Spiewak)氏がブルックリンで創業したアメリカのミリタリー、ワークウェアブランド「スピワック(SPIEWAK)」。MA-1の武骨なイメージを素材とカッティングによって、コンテンポラリーにリファインしたジップアップブルゾン。

詳細・購入はこちら

ブルゾン×サイドラインパンツスタイル

ナイロンブルゾンにサイドラインの入ったジョガーパンツとランニングスニーカーを合わせたスポーツテイスト溢れるコーディネート。ダブルジップを利用してインナーの柄シャツをレイヤードすることによりアクセントをプラス。

NEIL BARRETT ジップアップブルゾン

グッチやプラダといった人気メゾンのシニアデザイナーを務めたことで有名な英国出身のニールバレット(Neil Barrett)氏が自身の名を冠にして手掛けているブランド「NEIL BARRETT(ニールバレット)」。実用性の高い大容量ポケットが施されたジップアップブルゾン。

詳細・購入はこちら

スウィングトップ×ジーンズスタイル

オーソドックスなジーンズに、スウィングトップの衿立てや、腕まくりがワイルドな印象を与える着こなし。インナーにはライトグレーのミドルゲージニットをチョイス。

BARACUTA(バラクータ) Modern Classic G9 Made in England

1937年に、 John Miller (ジョン・ミラー)氏とIsaac Miller (アイザック・ミラー)氏の兄弟によって、イギリスのマンチェスター郊外にて創業した「BARACUTA (バラクータ)」。ブルゾンの原型と言われるG9モデル。

詳細・購入はこちら

スタジャン×ジップアップブルゾンコーデ

グレーとマスタードのソフトな風合いを放つスタジャンに、シックな印象を与えるブラックのジップアップブルゾンとブラックパンツを合わせてメリハリを効かせたコーディネート。足元はバンズのスニーカー、オーセンティックをチョイス。

ブルゾン×プリーツサルエルパンツスタイル

タイトなサイジングのライトブルゾンに、サルエルシルエットのプリーツパンツを合わせた個性的なコーディネート。ジップディテールの前開きは、あえてピンを使用して閉じることで遊び心溢れる着こなしに。

ETRO ボンバージャケット

創業者の娘であるVeronica Etro氏がクリエイティブディレクターを務めるイタリアンレーベル「ETRO(エトロ)」。ゴートスキンのラグジュアリーな雰囲気漂うブルゾン。

詳細・購入はこちら

ブルゾン×ベージュパンツコーデ

レッド×グリーンのラインが入ったリブが引き立つブラウンブルゾンに、起毛感のあるベージュフード、ベージュパンツを合わせてグラデーションを表現したコーディネート。レザーシューズもグッチをチョイスして統一感のある印象に。

 ブルゾン×タックインスタイル

スウィングトップタイプのブルゾンに、チェックシャツ、ホワイトTシャツを着込んだスタイリング。ブルゾンの特徴でもあるウエスト丈と絞りのディテールを利用し、タックインと組み合わせてウエストラインをタイトに表現している。

AMERICAN RAG CIE(アメリカンラグシー) テンセル スウィングトップ

1985年、ロサンゼルスに設立した「AMERICAN RAG CIE(アメリカンラグシー)」。テンセル100%で独特な風合いの生地を使用して生産されたスウィングトップ。

詳細・購入はこちら

FOLLOW US

Related post