記事で紹介した商品を購入すると、売上が当媒体に還元されることがあります。

スーツにベストを合わせた高感度なドレススタイルのコーデ事例をチェック!

Share

スーツにベストを合わせた高感度なドレススタイルのコーデ事例をチェック!

クラシックでカチッとしたスリーピーススーツよりも、自由度が高いスーツとオッドベストの組み合わせ。スーツと別の生地・色柄のベストを合わせるコーディネートが難しい分、スリーピーススーツよりも分かりやすい洒落感と個性を打ち出せる着こなしだ。今回はそんなスリーピース以外の「スーツ×ベスト」コーデにフォーカスし、スタイリングのポイントや参考となる海外のメンズコーデ、おすすめアイテムを紹介!

スーツと別の生地・色柄のベストを合わせて上級者のドレススタイルを表現!

ジャケット、スラックス、ベストの3点が同生地・同色のスリーピーススーツは、フォーマルシーンで重宝されるドレススタイルの定番だが、スーツと別の生地・色柄のベストとの合わせは、より自由度が高く、ドレススタイルに洒落感と個性を出すのにもってこい。スーツとは異なるデザインのベストを組み込むことで、スリーピーススーツでは脇役になりがちなベストがスーツと同等の存在感を放ち、色柄のチョイス次第でより玄人なスタイリングを表現できる。もちろんコーディネートが難しい分、自分のスーツにマッチするアイテムを見極めることが重要だ。

着こなしポイント①「コートとベストをダブルブレストで揃えて、スーツスタイルにエレガンスと男らしさを強調」

アウターとなるコートとミッドレイヤーとなるベストのダブルブレストを同調させれば、スーツスタイルにエレガンスと男らしさを両立可能。ダブルチェスターコート、ダブルトレンチコート、アルスターコート、ポロコートやPコートなどダブルブレストのコートは数多く、クラシックかつマスキュリンな印象が強調され、スーツとオッドベストのスタイリングにダブルコートを合わせることで、重厚感のある冬のドレススタイルが完成する。

着こなしポイント②「スーツ×ベストの合わせは色や素材の統一感をキープすることが大事」

異なるスタイル、異なる色柄のスーツとベストを合わせると、スリーピーススーツでは得難い新鮮な印象を生み出せる。フォーマルレベルは下がってしまうが、お洒落感がグッと上がって見栄え的にも◎ ただしチグハグな印象にならないよう、スーツとベストを馴染ませる同系色や素材感で統一感をキープすることもお忘れなく。

着こなしポイント③「スーツとオッドベストを同系色で馴染ませながら、濃淡によって洒落感の高い着こなしに」

スーツとオッドベストを組み合わせ、大人っぽい落ち着いたルックに仕上げるには、同系色で馴染ませながら、濃淡によって洒落感の高い着こなしを表現するのが得策だ。とりわけ黒やグレーのモノトーンなら洗練さが担保され、スタイリングも都会的で、ブラウン系ならしっとりとして洒落感たっぷり。ただしあまりにも色合いがかけ離れてコントラストが強すぎると、コーデに違和感が生まれてしまうので、色の合わせ方にはご注意を。

スーツ×ベストの海外ストリートスナップを一気見!理想のメンズコーデを探そう

スーツのメンズコーデをもっと見たい方は“OTOKOMAEスナップページ”をチェック!

今回ピックアップしたスーツとベストの着こなしをはじめとしたスーツスタイルのスナップは、OTOKOMAEスナップページで公開中だ。ハッシュタグ機能を使えば、ひとつのアイテムにフォーカスしたスナップをまとめてチェックできる。会員登録すれば、お気に入りのスナップや記事を保存できるため、ぜひ活用して欲しい。

スーツのメンズコーデをもっと見たい方は“OTOKOMAEスナップページ”をチェック!

OTOKOMAEスナップページでスーツの着こなしをみる

2/2GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する