ベージュのセットアップで着こなしが一気にこなれて見える!注目メンズコーデ&アイテムを紹介

Share

統一感のあるコーデを最速で表現できるセットアップ。とりわけ肌馴染みしやすいナチュラルな色味でキレイめな印象を作るならベージュが絶好だ。今回はそんな「ベージュのセットアップ」にフォーカスし、選び方のポイントや参考となる様々なスタイルのメンズコーデ、おすすめアイテムを紹介!

ベージュセットアップの魅力とは?

肌馴染みしやすいナチュラルな色味が大人の余裕や奥やかしさ、落ち着いた印象を導きやすいベージュセットアップ。その主張は控えめながら、もたらされる洒落感はひとしお。流行りのコロニアルなスタイリングの表現にも重宝し、ブラウンに近い色味ほどマイルドな印象となり、白に近い色味ほどクリーンな印象が強くなる。しかもどんなカラーのアイテムにも馴染みやすい協調性の高い色味ゆえ、インナーやシューズのチョイス次第でコーデのニュアンスをコントロールできるという点もベージュセットアップの大きな魅力と言えるだろう。

一般的にセットアップと言えばビジネス対応・フォーマル対応できるドレッシーなスーツをイメージしがちだが、スポーツやワーク、アウトドアなどスタイルの選択肢も幅広く、シーンに適したベージュのセットアップをチョイスすれば春夏にはニュートラルな色味で季節感の打ち出しを、ダークカラーが主流となる秋冬には軽やかなルックスで他との差別化を図るにも重宝する。

詳細・購入はこちら

ベージュのセットアップには何色のインナーが合う?

そもそもベージュは「ブラウン」と「ホワイト」を合わせた色味のため、ニュートラルで協調性が高くどんなカラーにも馴染みやすいが、とりわけ白と茶系のインナーとの相性バツグン。しかもトーンが明るくなるほど白に近づくベージュは、白に準ずる抜けの良さと優れた中和力を持ち味とし、相性の良くない色は意外に少ない。

一般的にクリーンで上品な大人の雰囲気を作るなら白を、マイルドでコロニアルなルックスを狙うなら同系色の茶系のインナーを合わせるのが常道だ。さらにコントラストを効かせて印象を引き締めるなら黒インナー、ノーブルかつ凛々しいムードを添えるならネイビーやブルーのインナーを合わせ、流行りのアースカラーでまとめるならオリーブグリーンのインナーが有力な選択肢となるだろう。もちろん他にも相性の良い色は数多く、華やぎや色気を醸す発色の良い赤、ピンク、パープルのインナー、ベージュセットアップの印象をリフレッシュするギミックとしてポテンシャルを発揮するオレンジやイエローなどビタミンカラーのインナーも外せない。

ベージュのセットアップを使ったコーデ事例

コーデ①「ドレスからカジュアルまで幅広い着こなし可能なベージュセットアップに白Tシャツと白スニーカーを合わせ、こなれ感のあるコーデをキレイめに表現」

THE GIGIを手掛けるピエルイジ・ボリオリ氏はブランドのアイコニックジャケットZIGGY(ジギー)とスラックスのベージュセットアップをチョイスして、白Tシャツと白スニーカーをコーディネート。ドレスからカジュアルまで幅広い着こなしが楽しめるベージュセットアップに白アイテムを組み合わせ、キレイめかつこなれ感のある着こなしに。ベージュと白の配色に同調させたクリアフレームのサングラスのチョイスも見事!

THE GIGI(ザ ジジ) ベージュ ZIGGY(ジギー) セットアップジャケット

詳細・購入はこちら

THE GIGI(ザ ジジ) ベージュ ZIGGY(ジギー) セットアップパンツ

詳細・購入はこちら

コーデ②「白のタートルネックニットをインナー使いしベージュセットアップをエレガントに演出」

テーラードジャケットのカジュアルなアウトポケットとマスキュリンなピークドラペルが特徴のベージュセットアップに、白のタートルネックニットをインナー使い。足元にセットしたローカットの白スニーカーと白のタートルネックを同調させてクリーンなイメージを強調しながら顔周りをエレガントに演出し、テーラードジャケットのマスキュリンなピークドラペルと対比させて印象に抑揚をプラスしている。ベージュと白の色使いの甘さを抑制するようプラスした、モード顔サングラスと黒のバックパックの味付けもナイス。

コーデ③「モード顔テーラードジャケットとスラックスから成るベージュセットアップに黒パーカーと黒キャップを組み合わせストリート感のあるスーツスタイルに落とし込み」

80年代っぽい構築的なモード顔テーラードジャケットとスラックスから成るベージュセットアップに、スポーティな黒パーカーとバレンシアガの黒ロゴキャップを組み合わせ。オーバーサイズっぽいジャケットのショルダーに黒パーカーの大きなフードを乗せることで今っぽいシルエットを表現し、ストリート感たっぷりのスーツスタイルを完成させている。

コーデ④「コーデュロイのベージュセットアップを軸にしたワークなニュアンスの冬コーデ」

グレイッシュなオリーブ系のアウターと、コーデュロイのベージュセットアップを組み合わせた冬コーデ。スタイリングの軸となるベージュセットアップでワークな雰囲気を演出し、くすんだ色味でまとめた着こなしが野暮ったく見えないように黒の小物使いで引き締まった印象に。

n’OrLABEL(ノアールレーベル) ベージュ セットアップ

詳細・購入はこちら

コーデ⑤「オーバーサイズのパーカーが今っぽいスウェットのベージュセットアップでエフォートレスなルックスに」

今をときめくフィアオブゴッド エッセンシャルズのスウェットベージュセットアップをチョイスし、エフォートレスな着こなしを披露したコチラの御仁。オーバーサイズなシルエットとラグランスリーブがルーズな雰囲気を醸すパーカーはトレンド感を醸し出し、ブランドロゴをあしらったテーパードフィットのスウェットパンツはアスレジャースタイルをモダンでスタイリッシュに底上げしている。ベージュセットアップの色味に同調させた、足元のモード顔スニーカーも見逃せない。

ESSENTIALS(エッセンシャルズ) ベージュ セットアップ スウェットパーカー

詳細・購入はこちら

ESSENTIALS(エッセンシャルズ) ベージュ セットアップ スウェットパンツ

詳細・購入はこちら

コーデ⑥「オーバーサイズシャツジャケットとカーゴワイドパンツから成るベージュセットアップでワークスタイルをアップデート」

ラグランスリーブのオーバーサイズシャツジャケットとカーゴワイドパンツから成るベージュセットアップで、ワークスタイルをキレイめにアップデート。ゴリゴリに骨太なワークスタイルとは一味違うクリーンな印象を作りつつ、あえて街馴染みさせることなくクセの強いルックスに。セットアップの大きめなシルエットと主張の強い意匠性が個性を強く打ち出している。

Carhartt WIP(カーハート ワークインプログレス) ベージュ セットアップワークシャツ

詳細・購入はこちら

Carhartt WIP(カーハート ワークインプログレス) ベージュ セットアップカーゴパンツ

詳細・購入はこちら

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する