ジャケパンスタイルで白シャツと白パンツを組み合わせるのはアリ?ナシ?着こなし事例とともにコーディネートのコツを紹介

Share

2ページ以降を表示しています。

元のページを表示
スポンサーリンク

白シャツと白パンツを合わせる際の3つのコツとは?

実際にジャケパンスタイルで白シャツと白パンツを取り入れたコーディネート例に触れながら、そのコツを3パターン紹介!

ジャケパンスタイル 白シャツ×白パンツコーデのコツ①「ベルトやシューズ、ネクタイなどの小物でしっかりとメリハリをつける」

白シャツと白パンツを合わせる際に一番手っ取り早いのが、ベルトシューズネクタイにダークトーンのアイテムをチョイスしてメリハリをつけるテクニック。コーディネートの“ツナギ”となる中心のラインと底にコントラストが生まれるため、自然と輪郭がはっきりした見た目に仕上がる。選択肢としてはブラックやブラウンが鉄板だろう。ベルトレスに白スニーカーを合わせるなど、あえてのオールホワイトという選択肢も無くはないが、ボヤけた印象になってしまう危険性が高いため、小物でしっかりとメリハリをつけるのがおすすめだ。

【関連記事】スーツスタイルに相応しいベルトはメンズの必需品!ビジネスシーンから普段使いまでかなうアイテムを一挙紹介

ビジネスシーンにおいて第一印象を決めると言われるシューズはもちろん、ベルトも印象...

【関連記事】ネクタイ ブランド おすすめランキング!スーツのVゾーンを格上げする逸品を厳選

17世紀の当時クロアチア兵士が兵装として首に巻いていたスカーフのクラバットという...
3/4GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ