スエードシューズ コーデ特集!足元を上品に仕上げた注目の着こなし&おすすめアイテムを紹介

Share

床面(裏面)を表にして起毛させた革による、ベロアのような風合いと独特な光沢感が魅力のスエードシューズ。表革のシューズでは得難い暖かみと肌馴染みの良さがあり、上品かつ落ち着いたムードで足元から洒落感を底上げしてくれる大人顔シューズの代表格だ。通常革靴に必要とされるクリームでの保湿が不要なため、手入れも簡単。ソフトな質感に似合わず丈夫なため、シーズン問わず様々なシーンでの活躍が期待できる。今回はそんな「スエードシューズ」にフォーカスし、注目の着こなし&おすすめアイテムを紹介!

スポンサーリンク

スエードシューズの定番色ブラウンでメンズコーデの足元をシックな大人の雰囲気に

ローファー、モカシンはもちろんのこと、ダービーやオックスフォード、ブローグシューズにブーツなどスタイルの選択肢も幅広く、表革の靴に比べてカラーのバリエーションも豊富なスエードシューズ。コチラの御仁は、カジュアルなこなしがスマートにキマるダービースタイルのスエードシューズから定番色のブラウンをチョイスし、シンプルな夏コーデの足元をシックな大人の雰囲気に。白シャツ×ブルージーンズでキレイめな印象とラフなムードを両得しながら、スエードシューズで味わい深い表情をプラスしている。

GRENSON(グレンソン) スエードシューズ

詳細・購入はこちら

スエードシューズとネクタイの色味をブラウンで揃えたネイビースーツのメンズコーデ

深みと暖かみのある色合いから日本では秋冬シューズとして捉えられがちなスエードシューズも、海外ではシーズン問わず用いられシンプルな夏コーデの洒落感を底上げするシューズとしても馴染み深い。コチラのスナップではスエードシューズとネクタイの色味をブラウンでまとめ、リネンブレンドのネイビースーツとの合わせでアズーロエマローネの色使いを表現。リネンブレンドスーツと表革のプレーントゥとの合わせでは素材のメリハリが効きすぎるが、起毛感がナチュラルなスエードシューズとリネンブレンドスーツの合わせなら仕上がりがよりスマートだ。

Scarosso(スカロッソ) スエードシューズ

詳細・購入はこちら

2/6GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する