スエード靴のメンズコーデ事例集!一味違うレザーの雰囲気でこなれ感を

上品でナチュラルな素材感が冬の足元をエレガントに演出するスエード靴。しっとりとした落ち着きのあるスエード独特の風合いは、野暮ったさを感じさせることなく足元に洒脱に飾る。今回は「スエード靴」にフォーカスし、注目のコーディネート&アイテムを紹介!

スポンサーリンク

スエード靴をネイビースーツコーデに合わせるならブラウンが鉄板!

ネイビースーツにネイビーのコートを合わせたノーブルな雰囲気漂うドレススタイルにスエード靴をセットするならブラウンが鉄板。スエードの質感によって深みのある表情を放つダークブラウンが着こなしに大人の色気をプラスする。イタリア人お得意のアズーロ エ マローネも◎

DSC_3069

JALAN SRIWIJAYA(ジャラン スリウァヤ) セミブローグ スエード靴

JALAN SRIWIJAYA(ジャランスリウァヤ) セミブローグ スエード靴

詳細・購入はこちら

スエード靴に呼応するレザーサファリジャケットで互いを引き立て合ったこなれ感漂うメンズコーデ

スエード靴の素材感をより前面に打ち出すのであれば、ウェアアイテムにもスエード素材を取り入れるのも面白い。下のスタイリングではダークブラウンのスエードタッセルローファーに呼応させるように、スエードのレザーサファリジャケットをアウターにチョイス。足元のアイテムということもあってフィーチャーするのが難しい靴も、こんな合わせ方をすれば自然に引き立てることも可能だ。

DSC_7028

JOSEPH CHEANEY(ジョセフチーニー) スエード靴 タッセルローファー

JOSEPH CHEANEY(ジョセフチーニー) スエード靴 タッセルローファー

詳細・購入はこちら

ビームスFの西口氏もスエード靴をコーディネートに取り入れ!

ご存知、ビームス Fのディレクターを務める西口修平氏もスエード靴を履いてピッティに参戦。赤みがかったブラウンのスーツと合わせるように同色のタッセルローファーをチョイスすることで、色数を絞った統一感あるドレススタイルに仕上げている。ちなみに西口氏がこの時履いていたのはBAUDOIN&LANGEのシューズ。彼の公式instagramをチェックしていれば、この靴を使った他のコーディネートも見られるかも?

DSC_3398

BAUDOIN&LANGE(ボードイン アンド ランジ) タッセルローファー スエード靴

BAUDOIN&LANGE(ボードイン アンド ランジ) タッセルローファー スエード靴

詳細・購入はこちら

2/14GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ