夏の代名詞「リネンシャツ」はこう着こなす!注目のメンズ夏コーデ10選&おすすめアイテム紹介

リネンシャツといえば、夏のTシャツ1枚のコーデで陥りがちな“幼さ”や、ジャケットスタイルの“暑苦しさ”を解消してくれる優れモノ。今回はそんな「リネンシャツ」を洒脱に着こなした御仁たちを厳選紹介!

スポンサーリンク

キレイ目で季節感やこなれ感を演出できるリネンシャツは、夏コーデに取り入れたいトップスの大本命!

約8000年も前から使用されている人類最古の繊維「リネン」。他の素材よりも強度に優れており、一度収穫すると5年から7年はその場で収穫できない貴重な高級素材として知られている。そんなリネン素材で作られたシャツは、着るだけで大人の余裕やこなれ感を演出できる優れモノだ。着込むことによってあらわれる独特の“シワ”や“渋味”も、男の魅力を深めてくれる。Tシャツよりもキレイ目な雰囲気を演出できるのも大きなメリット。今季はぜひ、そんな魅力たっぷりのリネンシャツを取り入れてコーデを洒脱に仕上げてみてはいかがだろうか。

グレー無地のメガネ、リネンのグレー無地のシャツ、グリーン無地のベルトレスパンツを合わせた夏春のメンズコーデの着こなし。

Tシャツコーデの上に羽織るリネンシャツはポケ付きを狙うのがオススメ!

Tシャツ1枚のコーディネートに幼さを感じたら、下の御仁が取り入れているようなジャケット感覚で羽織れるシャツを取り入れて大人顔に。ミリタリー、ワークなムードを醸す胸ポケ付きのデザインで武骨なアクセントをプラスすれば、イマドキ感もグッと高まることうけあいだ。アウター的に着こなすのはもちろん、シャツなのでTシャツと一緒にタックインしても違和感なくキマる。

ラウンドの黒・ゴールド無地のサングラス、リネンのオリーブグリーン無地のシャツ、ブラウン無地のTシャツ、グレー無地のスラックス、無地のプリーツパンツ、ブラウンローカットのスニーカーを合わせた春夏のメンズコーデの着こなし。

普通のシャツ同様に使えるのに涼しげだから、リネンシャツコーデはジャケット合わせもクールにキマる!

シャリ感のあるタッチが魅力的なリネンシャツは、吸湿性・発散性にも優れているため、インナー使いにも最適。夏だと暑苦しさを感じてしまうようなアウターを羽織ったスタイルも、リネンシャツのインナー使いならどこか涼しげで見た目も着心地もクールにキマること間違いなしだ。下の御仁のように、ジャケットもリネン生地のアイテムを選べば、リゾート感とこなれ感漂う夏の大人スタイルに。

黒無地のサングラス、グリーン・レッド無地のマフラー/ストール、ネイビー無地のサファリジャケット、リネンの白無地のシャツ、ベージュ無地のベルトレスパンツ、イエロー無地のソックス、ブラウンコインローファーの革靴、ネイビー無地のブリーフケース/ハンドバッグを合わせた秋春のメンズコーデの着こなし。

2/4GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ