水陸両用の水着10選!メンズにオススメの万能パンツをチェック

Share

水着やショートパンツの需要が高まる夏シーズン、中にはどちらも探しているという方もいるはず。そんな男性に提案したいのが“水陸両用”の水着。水着として本来の活躍の場がありながら、街着として着用しても全く違和感のないデザイン性の高さがウリの、一粒で二度美味しいお得なアイテムだ。そこで今回はタウンユースにも向いた「水陸両用の水着」にフォーカスして、注目アイテムを厳選ピックアップ!

スポンサーリンク

水陸両用で使えるおすすめパンツ①「BANKS(バンクス) ボードショーツ」

「3か国によるこだわりが詰め込まれた珠玉の一品」

日本・アメリカ・オーストラリアの3か国の共同プロジェクトとして誕生した「Banks(バンクス)」。ブランドの名前の由来は、ビーチブレイクを作り出す海底の砂山から来ており、表面的には見えないが役に立つ存在でありたいという想いから付けられている。また、控えめなものから派手なデザインまで多くのボードショーツを取り揃えているため、気に入るパンツが見つかるはずだ。

詳細・購入はこちら

水陸両用で使えるおすすめパンツ②「BRIXTON(ブリクストン) カーゴショーツ」

「カーゴポケットを配した武骨テイストな見た目が周囲との差別化を叶える!」

2004年にアメリカ・カリフォルニアで誕生した「Brixton(ブリクストン)」は、サーファーやスケーターなどから高い人気を獲得しているブランド。ピックアップした水陸両用のパンツは、カーゴポケットが配された武骨テイストな見た目が特徴で、短パンスタイルに一味違った雰囲気をもたらすことうけあい。ユーティリティ性も兼ね備えているため、海やプールでの活躍も大いに期待ができる。

詳細・購入はこちら

水陸両用で使えるおすすめパンツ③「Deus Ex Machina(デウス エクス マキナ) ボードショーツ」

「ボードショーツブームを牽引するブランドといえばココンチ!」

水陸両用パンツを台頭するアイテムであるボードショーツを数多くリリースしているブランドといえば「Deus Ex Machina(デウス エクス マキナ)」が有名。こちらにピックアップしたボードショーツは流行りのアースカラーを採用した1本で、普段着としてはもちろん水着として着用してもお洒落に映えることうけあい。両サイドだけでなくバックにもポケットが配されているので収納面でも申し分なし。

詳細・購入はこちら

水陸両用で使えるおすすめパンツ④「GRAMiCCi(グラミチ) スイムショーツ」

「グラミチの定番ショーツを水陸両用にアップグレードした人気セレショの別注仕様!」

「グラミチ」が毎年サマーシーズンになると展開しているショーツをもとに、人気セレクトショップである“シップス”が別注をかけた特別仕様の一本。従来通りのアウトドアテイストな見た目はそのままに、撥水効果の高い生地を採用することで海やプールといったウォーターアクティビティにも対応したショーツとなっており、あらゆるシーンをシームレスで楽しめることうけあい。同ブランドお馴染みのウェビングベルトも配されており、ウエスト調整が楽チンなのもグッドポイント。

詳細・購入はこちら

水陸両用で使えるおすすめパンツ⑤「WLID THINGS(ワイルドシングス) BASE SHORTS」

「夏のアウトドアシーンの定番パンツ!」

1981年に創業開始したアメリカンアウトドアブランド「ワイルドシングス」の夏の定番アイテムとして、多くの人に親しまれているのが「ベースショーツ」。水着ではないものの、水辺でのアクティビティの際に穿けるパンツとして高い人気を誇るアイテムだ。ベストセラー品だけあって多くのカラバリが存在するので、自分が好きな色味が見つかりやすいのもポイント。

詳細・購入はこちら

2/3GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する