白コート メンズ特集!大人の男が参考にしたい注目の着こなしとアイテムを紹介

コートの定番カラーといえばネイビーやグレー、ブラック、キャメルなどが挙げられるが、あえて王道から外すというのであれば、白のコートをチョイスしてみるのはいかがだろうか?今回は白コートにフォーカスして、大人の男が参考にしたい注目の着こなしとアイテムを紹介!

スポンサーリンク

白のダッフルコートをモノトーンコーデに合わせて統一感のある着こなしに仕上げる

一般的なコートの定番カラーはネイビーやグレー、ブラック、キャメルなど挙げられ、白のコートは着こなしのハードルが少し高いと感じる方も少なくないはず。白コートに限った話ではないが、そんなときは他アイテムを同系色でまとめればOKだ。たとえばこちらのスタイリングでは白のダッフルコートをアウターにチョイスし、他もすべてモノトーンアイテムで統一。同じ系統の色味で揃えることで、ハードルの高さを感じさせるアイテムも難なく着こなすことが可能だ。

トミーヒルフィガーのグレー無地のニットキャップ、黒無地のサングラス、白無地のダッフルコート、ブラウン・黒チェックのテーラードジャケット、白無地のタートルネックニット、黒無地のスラックス、黒ローカットのスニーカー、黒無地のクラッチバッグ/セカンドバッグ/巾着を合わせたメンズコーデ・着こなし。

SANDRO PARIS(サンドロ パリ) ダッフルコート

SANDRO PARIS(サンドロ パリ) ダッフルコート

詳細・購入はこちら

白コートとグレーパンツのコントラストで軽やか且つ洗練された雰囲気のメンズコーデを表現

フーデッドコートとキルティングベスト、ロゴTシャツを白でまとめ、グレーのトラウザーズとスニーカーを合わせることでメリハリをきかせたキレイめな着こなし。上下ではっきり白とグレーのコントラストを際立たせ、軽やかで洗練された雰囲気に仕上げている。

シルバー無地のサングラス、白無地のフーデッドコート、白無地のインナーダウン、白ワンポイントのTシャツ、グレー無地のスラックス、アシックスのグレーローカットのスニーカー、グレー・黒迷彩のバックパックを合わせたメンズコーデ・着こなし。

Theory(セオリー) フーデッドコート

Theory(セオリー) フーデッドコート

詳細・購入はこちら

オフホワイトのコートならコーディネートに馴染みやすい!

明度の高い真っ白のコートには少し抵抗がある…という方はオフホワイトのコートを検討してみては?ベージュに近い中間色であるため、他にコーディネートしたアイテムの色とも馴染みやすい。そんなオフホワイトのコートをスーツスタイルに合わせたレオニダ氏は、ベージュやグレーを中心に着こなしを組み立て。色使いはもちろんのこと、ダブルのステンカラーコートならではの前立てのあしらいがこなれ感たっぷりだ。

無地のサングラス、白無地のステンカラーコート、白無地のシャツ、ブラウンのブーツ、グレーチェックのスーツを合わせたメンズコーデ・着こなし。

白とグレーのアイテムのみで洗練度を高めたステンカラーコートの着こなし

白とグレーのアイテムでメリハリをきかせたステンカラーコートのスタイリッシュな着こなし。レインコートのようなナイロン素材のステンカラーコートをチョイスして、足元にセットしたナイキの白スニーカー”M2Kテクノ”とリンクさせ軽やかでスポーティーなスタイルに。

グレー無地のベースボールキャップ、無地のサングラス、白無地のステンカラーコート、白無地のタートルネックニット、ナイキ m2kテクノの白ローカットのスニーカー、グレー無地のスーツを合わせたメンズコーデ・着こなし。

MACKINTOSH(マッキントッシュ) ステンカラーコート

MACKINTOSH(マッキントッシュ) ステンカラーコート

詳細・購入はこちら

白のチェスターコートを使ってスーツスタイルをエレガントに演出する

ハリ感のある白のチェスターコートをスーツスタイルに羽織ってエレガントなコーディネートを演出。チェスターコートはネイビーやグレーが定番だが、優雅な大人の余裕を着こなしに出すのであれば、こんな白のアイテムを選ぶのもアリだ。

無地のメガネ、白無地のチェスターコート、黒無地のインナーダウン、白無地のシャツ、黒モンクシューズの革靴、ブラウン無地のボストンバッグ、グリーン無地のスーツを合わせたメンズコーデ・着こなし。

白のアルスターコートで他アイテムの色使いを引き立てた洒脱なメンズコーデ

白は他の色を引き立てる効果を持っているため、色使いにこだわりたいときは主役にあえて白コートを選んでみるのも一興だ。たとえばこちらの御仁は、パステルカラーのパネルデザインが施された大判マフラーにブルーのニット、パンツと淡い色味をひとつのコーディネートで複数使い。中心に据えられた白のアルスターコートが存在感を発揮しながらも、他アイテムの色使いをしっかりと引き立てている。

レッド無地のサングラス、マルチカラー無地のマフラー/ストール、白無地のアルスターコート、グレー無地のセーター、グレー無地のコットンパンツ、白ローカットのスニーカーを合わせたメンズコーデ・着こなし。

IL CAPPOTTINO(イル カポッティーノ) チェスターコート

IL CAPPOTTINO(イル カポッティーノ) チェスターコート

詳細・購入はこちら

白コートを使って明るいトーンのメンズ秋冬コーデを作る

白コートを使って作った冬の白コーデ。白コーデというと春夏のイメージが強いが、ダークトーンが多くなりがちな秋冬にこそやってみる価値があるというもの。明るいトーンで仕上げたコーディネートが周りから注目を集めることうけあいだ。

黒無地のサングラス、グレー無地のマフラー/ストール、白無地のチェスターコート、白無地のタートルネックニット、白無地のコットンパンツ、レッド無地のソックス、ブラウンモンクシューズの革靴を合わせたメンズコーデ・着こなし。

グラフィカルな白ナイロンコートでモード顔のメンズコーデを表現

sacaiとタイポグラフィーアーティストのローレンス・ワイナーによるコラボアイテムである白のナイロンアウターを主役に据え、モード顔のストリートスタイルを表現したメンズコーデ。フューチャリスティックなサングラスとスニーカーでエッジを効かせ、黒のインナーとボトムスでコートの黒ディテールにしっかりシンクロさせている。

無地のサングラス、白グラフィックのチェスターコート、黒無地のTシャツ、黒無地のデニム/ジーンズ、黒無地のソックス、白スニーカーを合わせたメンズコーデ・着こなし。

白コートを使ったモノトーンコーデをアクセントカラーでアップグレードする

白のトレンチコートに黒のタートルネックニット、黒パンツを合わせてコントラストを表現したモノトーンコーデ。白と黒のみで仕上げるのもアリだが、着こなしをもうワンランクアップさせるのなら、下のスタイリングのようにアクセントカラーを取り入れてみるのもオススメだ。他がすべてモノトーンなので、赤などの原色を選んでもイヤらしさを感じさせない。

白無地のトレンチコート、黒無地のタートルネックニット、グレー無地のスラックス、黒無地のソックス、白・レッドローカットのスニーカーを合わせたメンズコーデ・着こなし。

HERNO(ヘルノ) トレンチコート LAMINAR

HERNO(ヘルノ) トレンチコート LAMINAR

詳細・購入はこちら

ローブのような白のフーデッドコートとワイドパンツでエフォートレスなメンズコーデを演出

ローブのような白のフーデッドコートに極めて幅の広いワイドパンツを合わせてエフォートレスな着こなしを表現。サイジング、シルエットもさることながら、白コートのフワッとした素材感がよりリラックスした表情を見せる。

ブラウン無地のハット、マルチカラー無地のサングラス、白無地のフーデッドコート、黒無地のジレ、白無地のセーター、ダークグレー無地のワイドパンツ、白無地のソックス、ナイキのイエローローカットのスニーカーを合わせたメンズコーデ・着こなし。

メンズ注目素材の太畝コーデュロイを白コートで取り入れるという選択肢

昨今注目を集めている太畝のコーデュロイ素材。多くはパンツで取り入れられているが、コートで取り入れてみるという選択肢も面白い。こちらの御仁は太畝の白チェスターコートを使ってこなれた着こなしを表現。メインアイテムに持ってくることで素材の主張が増し、旬なアイテムの存在感がアップする。

無地のサングラス、ブラウン無地のマフラー/ストール、白無地のチェスターコート、黒無地のインナーダウン、グレー無地のコットンパンツ、ブラウンプレーントゥの革靴を合わせたメンズコーデ・着こなし。

起毛感のある白コートでメンズコーデに奥行きをプラスする

起毛感のある白コートで暖色メインの着こなしに奥行きのある表情をプラス。白とブラウンでコントラストを効かせながらも、ラルディーニのブートニエールとボタンがブラウンでリンクしているため、まとまりのある印象に。

無地のニットキャップ、無地のメガネ、ラルディーニの白無地のチェスターコート、バーバリーチェックのベージュチェックのテーラードジャケット、ベージュ無地のタートルネックニット、ベージュ無地の冬パンツ(コーデュロイ,ベロア)、レッド無地のソックス、リーボックの白ローカットのスニーカーを合わせたメンズコーデ・着こなし。

AMI ALEXANDRE AMTTIUSSI(アミ アレクサンドル マテュッシ) チェスターコート

AMI ALEXANDRE AMTTIUSSI(アミ アレクサンドル マテュッシ) チェスターコート

詳細・購入はこちら

白コートの存在感を強調するならブラックのアイテムで周りを固めるのがオススメ!

白コートを主役として引き立てるのであれば、周りを固めるアイテムはやはりブラックが適役だろう。同じモノトーンでありながらも正反対の色であるため、コントラストを効かせながら白コートの存在感をしっかりと後押ししてくれる。

白無地のニットキャップ、無地のメガネ、白無地のステンカラーコート、黒無地のタートルネックニット、ダークグレー無地の冬パンツ(コーデュロイ,ベロア)、黒のブーツを合わせたメンズコーデ・着こなし。

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ