ジーパンコーデメンズ特集!

定番アイテムだけに年間を通じて、一定の需要があるジーンズ」。今季はトレンドアイテムとしてさらに存在感を増しています。今回は着こなしを紹介しながら、アイテムやコーディネートのトレンドなどにも触れていきます!

スポンサーリンク

ブルージーンズ×ミニマルコーデ

グレーとネイビーのシンプルデザインアテイムで構築されたミニマルコーデにオーソドックスなブルージーンズを合わせた着こなし。

downtownmagazinenyc

ダメージデニム×ブラックジャケット

こなれた着こなしがピッティウオモでも存在感を放つマルコ・ザンバルド氏らしく、ジャケットスタイルをダメージデニム,白Tシャツ,スネークパターンのスリッポンで着崩したスタイルが光ります。

pinterest

ストレートジーンズ×ミリタリーブルゾン

スキニージーンズ、スリムテーパードジーンズ全盛だった昨今の反動で勢いを増すのが、足元へのテーパードの弱いストレート気味のシルエット。ロールアップで履きこなすのが気分。

squarespace

パッチワークジーンズ×ネイビーダブルジャケット

今季のデニムトレンドの一大潮流となっているパッチワーク。ブルー系でまとめることでパッチワークデニムの存在感が際立つ。

gq

ブルージーンズ×ダブルライダースジャケット×オールスター

ライダースジャケット、色落ちしたブルージンズ、オールスターハイカットといういわば黄金トリオを使った王道コーデ。

dreyv

ペールトーンブルーデニム×ブラックシングルジャケット

今季らしいジーンズを選ぶなら、強いウォッシュ加工が施されたペールトーンデニムも有力候補。ブラックのテーラードジャケットで引き締めたメリハリコーデはいかがですか?

fluindomoda

色落ちジーンズ×ボーダーバスクシャツ×ノーカラーブルゾン

いつの時代も男心をくすぐるいい感じに色落ちしたデニム。ヒゲ、縦落ち、あたり。自分で育てるのも良いですが、進化したウォッシュ加工に頼るのも有力な選択肢。

コロニアルカラージャケット×ペイントジーンズ

今季のデニムの一大トレンドキーワードは「加工」。個性を出していくならペイント加工がおすすめ。

kingmagazine

ノーカラーオフホワイトブルゾン×リップドジーンズ

「リップ加工」すなわち切り裂き加工のほどこされたジーンズも最近のトレンド。ボトムにインパクトがある分、組み合わせるトップスや足元はクリーンでシンプルなアイテムを合わせるのがポイント。

gabrielwillis

ネイビーブレザー×ブラックジーンズ

品良くまとめるなら、テーラードジャケットに色落ち加工なしのプレーンなデニムを選ぶのも正解。

modacapitalmen

濃紺ジーンズ×ラグラン7分丈Tシャツ

気張らずに履きこなせることもジーンズの魅力。時には肩ひじ張らずオーソドックスなアメカジコーデも。デザインをおさえたアイテムチョイスが洗練感の肝。

lookastic

リジッドデニム×トーンオントーンコーデ

自分でイチから育てる楽しみを満喫するなら、糊つきのリジッドデニム(生デニム)。ブルー系のアテイムと合わせてトレンドのワントーンコーデに。

hermansquare

続いてのページにも要チェックな着こなしが登場!

次のページを見る

ページ:

1

2
FOLLOW US

Related post

公式 Instagram スナップ