ジャージージャケット 特集

ジャージージャケットといえば、締まりのある印象をキープしながらもエフォートレスな着心地を実現したメズファッションアイテムだ。トレンドの影響もあり、イタリアブランドはもちろん、セレクトショップのオリジナルブランドまで選択肢は幅広い。今回は”ジャージージャケット”にフォーカスして注目の着こなし&アイテムを紹介!

CIRCOLO(チルコロ) ジャージージャケット

イタリアはバーリに拠点を構え、テキスタイルメーカーS.G.L.社が展開するブランド「CIRCOLO 1901(チルコロ)」。テキスタイルカンパニーならではの高品質な素材使い、新しい切り口のイージージャケットで地位を確立している。ジャージー素材を使用しながらも、テーラーメイドを重きに置いた本格的な仕立てが世界から人気を集めている。ブランド独自の染色加工やプリントを駆使して作られたオリジナル生地は、まるでウールの布帛で仕立てられているかのような独特の風合いを放つ。

詳細・購入はこちら

LARDINI(ラルディーニ) シングルジャケット cotton wool JERSEY NAVY

1978年、ルイジ・ラルディーニ(Luigi Lardini)氏がイタリアのアドリア海に面するアンコーナという港町にて創業したブランド「LARDINI(ラルディーニ)」。最初は仕立て工房として家族経営による事業を活動していたが、OEMとして30年近く世界の名だたるメゾンブランドを担当して得た高い縫製技術を生かし、1993年に自社名でオリジナルブランドを展開している。今シーズンさらに力を入れているアイテムの一つであるジャージージャケット。3Bの段帰り仕様を採用することによって、ナポリらしい柔らかな風合いを演出している。

詳細・購入はこちら

ISAIA(イザイア) 段返り3Bコットンジャージー シングルジャケット SAILOR JKT

1957年にイタリア・ナポリで創業したテーラードブランド「ISAIA(イザイア)」。エンリコ、コッラード、ロザリオのイザイア兄弟によって設立された。イングランドやスコットランド、イタリア北部ビエラ地区の生地メーカーから取り寄せた良質の布地のみを使用し、オーストラリアやニュージーランド産のメリノウール、世界各国からモンゴリアンカシミア、シルクといった最高品質の製品を寄せ集め、高品質なアイテムを提供している。上質なコットンジャージ素材によってブランドの価値観をキープしながらもストレスフリーな着心地を実現したジャージージャケット。ニット素材ながらもウエストの絞りやバルカポケット仕様など、メンズのセクシーなシルエットを引き立たせるエレガントなデザインを実現できるのはイザイアならでは。

詳細・購入はこちら

TONELLO(トネッロ)  T-JACKET 三者混サマーツイードジャージー2Bジャケット

重衣料を得意とするTONELLOが生み出したブランド「T-JACKET(ティージャケット)」。まるでTシャツを羽織っているかのような軽い着心地を実現させたコレクションが人気を集めている。肩パッドなどの副資材未使用を証明する様な、チューブ状のパッケージに入っているのがポイントだ。サルトリアの技術を、Tシャツのようにカジュアルに楽しめる革新的なプロダクトは世界中から注目されている。ジャージー素材でサマーツイードのような風合いを演出。ニット素材の伸縮性の高さにも注目したい。

詳細・購入はこちら

MESSAGERIE(メッサジェリエ) 3つボタンジャージージャケット

Patrizio Piscaglia. G.M.A s.r.l社のデザイナーでもあるパトリツィオ・ピスカリア氏によって1988年にサンマリノに設立したブランド「MESSAGERIE(メッサジェリエ) 」。カモ柄がプリントされたジャージー素材を使用した3Bジャケット。袖口は部分的に本切羽仕様を採用。大判のパッチポケットの裏部分には内ポケットを縫い付けて利便性をプラス。

詳細・購入はこちら

EADEM(エアディム) ハニカムジャージージャケット ネイビー

どんな時も心地よく、自分らしくいられる。その人の人生をより豊かなものに導く。新しい一歩を踏み出すための“心地よい生き方”を提案する服をコンセプトに活動するブランド「EADEM(エアディム)」。イタリアで歴史のあるファクトリーで生産し、ジャージー素材を使用することで快適さも兼ね備えたジャージージャケット。

詳細・購入はこちら

GIANNETTO ジャージーストライプ柄ジャケット

1979年創業のカミチェリア・サンフォート社が、2008年から展開する南イタリアの新鋭シャツブランド「GIANNETTO(ジャンネット)」。袖を後付けする立体的な仕立てやザンパテ・グリアートと呼ばれるボタンの縫い付けなど、イタリアンシャツの伝統技術をベースとしながらも、南イタリアの港町らしさを表現したコレクションを展開している。ストライプ柄が目を引くジャージージャケットをピックアップ。袖口にスリット仕様を採用することで、適度に抜け感のあるリラックスした雰囲気を演出。

詳細・購入はこちら

BPQC(ビーピーキューシー) ジャージーコンフォートジャケット

知的な生活者のためのスタンダードをコンセプトに活動するブランド「BPQC(ビーピーキューシー)」。「Bon/Bonne いい、良い」「Prix 適正な価格」「Qualite 質の高い」「Chic より高感度な」を意味している。「良質適価、かつ高感度」という誕生由来のコンセプトを元に三越伊勢丹がその審美眼と強いこだわりをもって展開するニュー・スタンダードブランドだ。ジャージー素材を使用して仕立てられたテーラードジャケット。伸縮性と発色性に優れ、光沢のある細番手コットンを使用したニットツイル素材を採用している。裏地は背抜き仕立て。

詳細・購入はこちら

altea(アルテア) 三者混サマーツイードジャージーストライプ2Bニットジャケット

100年を超すサルトーリ家の歴史が刻まれているミラノ発の老舗ブランド「ALTEA(アルテア)」。特徴的な生地を使用してる分、仕様はベーシックな仕上がりに。3パッチポケット仕様がカジュアルスタイルと絶妙にフィット。

詳細・購入はこちら

roberto collina(ロベルトコリーナ) 製品染めコットンハニカムジャージー2Bジャケット

1981年、イタリアのボローニャ郊外にて設立したイタリアを代表するニットブランド「roberto collina(ロベルトコリーナ)」。ハイゲージニットからローゲージニットまで幅広く高品質のニットを自社で生産するファクトリーブランドであり、プラダを始めとしたラグジュアリーブランドのニットもOEMで手掛けている。ハニカム編みのコットン生地を採用して仕立てられたジャージージャケット。胸ポケットを省いてミニマルな仕上がりに。

詳細・購入はこちら

UNIVERSAL LANGUAGE(ユニバーサルランゲージ) パイルジャージージャケット

世界共通語のストア名を持つ「UNIVERSAL LANGUAGE(ユニバーサルランゲージ)」は、世代や国境、人種、性別といったあらゆる垣根を越えた、 世界に通用するファッションを提供したいというコンセプトがこめられている。ジャージージャケットには、くつろぎの象徴とも言えるソファのイメージを膨らましてリラックス感の溢れる自然体なシルエットを提案。3パッチポケットのノッチドラペルデザインに、一重仕立てを採用して軽やかな着心地に。

詳細・購入はこちら

UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ) USM ジャージー 2B ジャケット

日本を代表するセレクトショップ「UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ) 」から、着心地の良いジャージー素材をもちいたオリジナルジャケットを紹介。裏地を使用せずに仕上げたジャケットは、カーディガン感覚で羽織れる軽快な着用感が特徴。

詳細・購入はこちら

SCOTCH&SODA(スコッチアンドソーダ) ニットジャケット ジャージー 段返り3B

オランダ・アムステルダム発のカジュアルブランド「SCOTCH&SODA(スコッチアンドソーダ) 」。アメリカンヴィンテージをベースに、様々なカルチャーをデザインソースにしたフレキシブルなコレクションを展開している。コットンジャージー製のカジュアルな生地を使用しながらもテーラードメイドな仕上がりを実現した3Bジャケット。

詳細・購入はこちら

PRINGLE 1815(プリングル 1815)  ウォッシャブルジャージージャケット

1815年創業で約200年の歴史を持つ英国老舗名門ブランドPRINGLE OF SCOTLANDのブランドアイデンティティを継承しつつ、よりコンテンポラリーなアイテムを揃えたブランド「PRINGLE 1815(プリングル 1815)」。ブランドオリジナルのジャガード生地を使用した、洗濯可能なウォッシャブル仕様のジャージジャケット。立体感のある織り柄を表現し、通常とは異なる特殊な染め方で深みのある生地感の仕上がりに。テーラードジャケットの基本的な要素はキープしつつ、ジャージ素材の伸縮性でストレスフリーな着心地を実現したデザインが魅力的。

詳細・購入はこちら

ELEVENTY(イレブンティ) フラノジャージージャケット

2007年に、マルコ・バルダッサーリ氏とパオロ・ズンティーニ氏の2人のデザイナーによるファッションブランド「ELEVENTY(イレブンティ)」。自分たちが着たいものを作るため、面白い単品アイテムの集積がコレクションになっているという考え方の元、個性的なアイテムを展開している。ストレスフリーな着心地を実現したフラノ素材のジャージージャケット。一般的なフラノよりもずっしりとした風合いを軽減させたオリジナル素材を採用することで軽やかな印象に。タイトな設計で身体に吸い付くようなシルエットを実現している。襟裏には、定番のアルカンターラ(人工皮革)を使用しており、襟を立てて着用すればラグジュアリーな雰囲気を演出。

詳細・購入はこちら

TOMMY HILFIGER(トミー ヒルフィガー) ウールミックスジャージーブレザー

伝統的なクラシックとアメリカンクールなスタイルを、遊び心に溢れたツイストをプラスすることによって進化させたアメリカのプレミアムライフスタイルブランド「TOMMY HILFIGER(トミー ヒルフィガー)」。ソフトな風合い漂うウールミックス生地で仕上げたジャージーブレザー。エルボーパッチを縫い付けてカントリーテイストをプラス。

詳細・購入はこちら

RING JACKET (リングヂャケット) ブロークンヘリンボーン コットンリネン ジャージ3Bジャケット

オーダーメイドのような既製服をコンセプトに活動する日本のブランド「RING JACKET(リングヂャケット)」。ヘリンボーンの織り柄が崩れたようなテキスタイルを採用した遊び心溢れるジャージージャケット。資材を極力省くことによって軽やかな雰囲気を演出。

詳細・購入はこちら

Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレ・フェラガモ) テーラードジャケット コットンジャージー

弱冠15歳で渡米し、多くのハリウッドスターのビスポーク靴を手がけた稀代の靴職人サルヴァトーレ・フェラガモ氏が1927年に創業したブランド「Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレ・フェラガモ)」。メンズラインは1965年にスタートしている。ハイゲージ織の滑らかなタッチとショールカラーのように柔らかいラペル、リラックス感のある着心地ながら、締まりのある高い完成度が魅力の一着。

詳細・購入はこちら

ESTNATION ニットジャージー2Bジャケット

大人がオンやオフで本当に着たい服を、楽しみながらショッピングできる、大人のためのストアを作るというファッションとビジネスを愛する仲間の夢から、2001年秋に有楽町を皮切りにスタートした「ESTNATION(エストネーション)」。自分たちの目と手で納得いくまでつくり込んだオリジナルの商品を中心に、本当のクオリティを追い求めた品ぞろえにこだわっている。ニットジャージーはウールの産地である尾州で特別にオーダーしたジャージー素材を使用。マットな色出しとパール編みによる生地感、ストレッチの効いた素材で、着心地の良い仕上がりに。襟裏やフラップポケット裏、内ポケット、袖口の裏には、光沢のあるメッシュ調の別布を使用してアクセントをプラス。

詳細・購入はこちら

ISETAN MEN’S(イセタンメンズ) モダンクラシックモデル ジャケット ネイビー

メンズ館としての“拘り”が詰まった伊勢丹のプライベートブランド「ISETAN MEN’S(イセタンメンズ)」。表地へのこだわりはもちろんのこと、縫製仕様やグレーディング、裏地やボタンなど、細部にまでブランドの拘りが詰まった仕上がりが特徴だ。モダンクラシックモデルはトレンド感のある細身かつコンパクトなシルエット。ジャージー素材に加えて、手仕事による仕立て作業を多用することで身体に吸い付くような馴染みの良い着心地を実現。

詳細・購入はこちら

THE SUIT COMPANY(ザ・スーツカンパニー) WE SUIT YOU 鹿の子ジャージージャケット

自宅での選択に対応したウォッシャブル仕様の鹿の子ジャージージャケット。鹿の子素材は気温が上昇してくるこれからの季節で活躍を期待できる。ウォッシャブルジャケットでありながら、袖裏にはポリエステルより品質の高いキュプラ生地を採用。機能性と品質の良さをバランスよくとったデザインが魅力的だ。

詳細・購入はこちら

FOLLOW US