汗染みを撲滅!効果抜群の脇汗対策グッズ特集!

脇汗シャツ男性

オフカジュアルにおけるシャツやTシャツスタイルはもちろんのこと、ビジネスシーンで好印象を残すためにも避けたいのが「脇汗」。汗染みがあっては、せっかくのスタイリッシュな装いも台無し。グレーTシャツやライトブルーのドレスシャツが着られないという汗かきな男性におすすめしたい、便利で効果的な対策グッズをピックアップ!

スポンサーリンク

脇汗対策グッズ「成分にこだわった制汗剤」

脇汗対策として最も手軽で一般的なのは制汗剤の使用だろう。しかし、一般的に市販されている制汗剤では効き目がマイルドすぎると感じる男性も多いのではないだろうか?そこでこだわりたいのが、制汗剤に配合される成分。特に制汗や消臭に効果的だと言われる「塩化アルミニウム」や「焼きミョウバン」配合の商品に注目したい。

日邦薬品 オドレミン

有効成分「塩化アルミニウム」にグリセリンと水が配合された商品。入浴後の清潔な肌に、ビンをよくふってから、腋下など汗のかきやすい部分に適量を塗布して使用。効果が強い分、肌に合わないケースもあるので使用には注意すること。

オドレミン、脇汗対策

詳細・購入はこちら

デオナチュレ ソフトストーンW

汗のにおいが気になる場合には、焼ミョウバン配合の制汗剤もおすすめだ。デオナチュレWのソフトストーンは、制汗剤部門でも圧倒的な売り上げを誇るアイテムだ。

デオナチュレWソフトストーン

詳細・購入はこちら

脇汗対策グッズ「汗脇パッド」

男女問わず、汗をかきやすい体質の持ち主にとっての頼れる定番アイテムといえば「汗脇パッド」。大きくわけて「衣服に貼るタイプ」と「脇下に直接貼るタイプ」が存在する。

脇汗対策、水色シャツにも汗染みなしの男性

衣類に汗染みを作らない本格仕様のアイテムがリリースされているが特に人気の高いタイプをピックアップ。

PURAX Pure Pads(脇下の肌に直接貼るタイプの汗脇パッド)

衣類の材質を選ばず使用できることが最大のメリットの直貼りタイプの汗脇パッド。脇下に粘着するタイプのパッドの中でも売れ筋の商品「ピュラックス・ピュアパッド」。吸汗性能はもちろんのこと、配合されている粘着成分が敏感肌に優しいという点も人気の秘密だ。

PURAX Pure Pads - ピュラックス・ピュアパッド- 30枚入り 脇パッド

詳細・購入はこちら

MEN’S Riff (衣類に貼るタイプの汗脇パッド)

柔軟剤を使用した衣服には粘着しにくいなどの懸念があるものの、脇毛のある男性にも使いやすい「下着の脇部分に貼るタイプの汗脇パッド」も有力な選択肢。男性用に開発されたMEN’S Riffの汗脇パッドなら、多量にかく男性の汗をたっぷり吸い込む3層構造のシートで汗を逃がさず吸収できる。のりの間に適度なすきまをつくることで衣類が伸縮してもはがれにくく、しっかりフィットしてヨレやはがれを防止。使用した後は衣類からはがして洗濯できるのも特徴だ。

メンズ リフ あせワキパット あせジミ防止・防臭シート ホワイト 20枚

詳細・購入はこちら

脇汗対策グッズ「脇汗フィルム」

汗脇パッドが汗を吸収するのに対して、脇汗フィルムは水分を完全に遮断するというコンセプトに立ったアイテムだ。通気性をあわせ持つタイプを選ぶのがポイント。

グレーTシャツメンズ着こなし、汗染みなし

サラーリ ヌーディワキフィルム ロールタイプ

水分を通さないのに通気性のある特殊フィルムをワキにピタッとはるだけでワキの汗染みを長時間防止できる優れモノ。わずか0.005mmの超薄型フィルムがワキにしっかりとフィットするのでちょっとした運動をしてもはがれにくい。

脇毛剃った男性

外観は光沢を抑えたマット仕様なので脇毛を剃っている男性であれば装着していることも周囲にわかりにくいのが嬉しい。

汗脇対策テープ

詳細・購入はこちら

脇汗対策グッズ「衣類用防水スプレー(衣類の脇下に塗布)」

汗染みを作りたくないという場合に有効になる裏技が「衣類の内側に防水スプレーを塗布する」というテクニック。衣類用の防水スプレーを使用することに加え、発汗量にあわせて塗布する範囲をある程度広めにとるのがコツ。

3M スコッチガード はっ水・防汚スプレー (衣類・布製品用)

シリコン樹脂、フッ素樹脂、アクリル樹脂のトリプル成分配合で、「はっ水」、「防汚」、「スタイルキープ」を実現。布地の表面を覆うのではなく、繊維の1本1本に皮膜をつくってしっかり作用するのが特徴。
3M スコッチガード はっ水・防汚スプレー 衣類・布製品用 345ml SG-P345i

詳細・購入はこちら

脇汗対策グッズ「機能性アンダーウェア」

脇汗対策の中でも最も一般的でトライしやすいと言えるのは、機能性アンダーウェアのインナー使い。インナーを着るだけでも効果ありだが、せっかくなら吸汗性能だけでなく、着心地や防臭性能を併せ持つハイテク素材を選びたい。ワイシャツの下に着用する場合には、透けにくいライトグレーやライトベージュを選ぶのが定番。

MXP FINE DRYシリーズ

マイクロファイバーによる肌触りのなめらかさと、ドライタッチ・吸汗速乾による快適な着心地を併せ持つ〈MXP FINE DRY〉シリーズ。植物由来の再生セルロース繊維を主な材料としているので吸湿性に富み、さらにMXPの特徴であるマキシフレッシュプラスによる消臭機能も兼ね備えている。首元がすっきり見えるVネックで、インナーとしてはもちろんアウターとしても活用できるのが嬉しい。

MXP トレーニング 半袖 Vネックシャツ[メンズ]

詳細・購入はこちら

FOLLOW US