肌に優しいマスクのおすすめは?マスク肌荒れの原因や対処法も併せて紹介!

Share

マスク必須の生活には慣れてきたが、そのマスクによる肌荒れはなかなか改善できない…という諸兄も少なくないのでは?同じ箇所にニキビが出来たり赤みが続くと色素が沈着し、治りにくくなる可能性も高いので早めに対処しておきたいところ。そこで今回は肌に優しいマスクのおすすめ&肌荒れの対処法などを紹介!

スポンサーリンク

マスクで肌荒れする原因は大きく3つ!

そもそも、どうしてマスクを付けると肌荒れするのだろう。まずは原因をしっかり把握しておこう。

マスク肌荒れの原因①「“摩擦”による刺激が赤みやニキビ、痒みの原因に」

マスクは付けているだけで摩擦が起こりやすく、しかも着脱やズレを直すたびにも肌に負担をかける。とくに男性のフェイスラインは髭剃りによる刺激が蓄積されており、デリケートな状態なので肌荒れを招きやすい。また、摩擦によってバリア機能が低下するので赤みやニキビ、痒みなどの原因になるのだ。

マスク肌荒れの原因②「“蒸れ”によって肌荒れを引き起こす菌が繁殖しやすい状態を作ってしまう」

マスクを付けていると吐く息が充満し、湿度と温度がどうしても高くなってしまう。皮膚の湿度が極端に上がることで肌がかぶれ、ヒリヒリとした痛みを感じやすくさせてしまうことも。さらに湿度が高いと雑菌が繁殖しやすいため、アクネ菌などニキビの原因となる菌が急増。とくに夏場は蒸れやすいので、スキンケアを念入りに行いたいところだ。

マスク肌荒れの原因③「マスクを外した後に起こる“乾燥”も原因のひとつ」

マスクを付けている間は蒸れているため肌が潤う気がするが、実は大きな間違い。マスクを外す瞬間、蒸れが解消されると同時に肌の水分も蒸発しているのだ。つまりマスクを外す動作が多いほど乾燥肌を招きやすい。肌のカサカサやごわつきなどのトラブルが多い方は、マスクを見直すと同時に仕草にも気をつけるのがオススメだ。

【関連記事】マスクによる肌荒れ対策!男の肌を守る保湿クリームおすすめ5選

マスク着用がニューノーマルとなった今、急増しているのがマスクによる肌荒れ。今回は...
2/3GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する